コンテンツの本文へ移動する
X 閉じる
ホーム仕事・事業者農業認定農業者
ホーム組織別ナビ農林課認定農業者

認定農業者

 認定農業者制度は、農業者が農業経営基盤強化促進基本構想に示された農業経営の目標に向けて、自らの創意工夫に基づき、経営の改善を進めようとする計画を市町村等(複数市町村で農業を営む農業者が経営改善計画の認定を申請する場合は、営農区域に応じて都道府県又は国が認定)が認定し、これらの認定を受けた農業者に対して重点的に支援措置を講じようとするものです。

制度概要(認定農業者).pdf (PDF 324KB)

認定の手続き

 認定を受けようとする農業者は、次のような内容を記載した「農業経営改善計画書」を提出する必要があります。

  1. 経営規模の拡大に関する目標(作付面積、飼養頭数、作業受託面積)
  2. 生産方式の合理化の目標(機械・施設の導入、ほ場の連担化、新技術の導入など)
  3. 経営管理の合理化の目標(複式簿記での記帳など)
  4. 農業従事の様態等に関する改善の目標(休日制の導入など)

 農業経営改善計画様式.xlsx (XLSX 41.7KB)
 農業経営改善計画の記載方法.pdf (PDF 651KB)
 個人情報同意書.docx (DOCX 19.4KB)

関連リンク

 農林水産省(認定農業者)のページ

 

 

 

カテゴリー