コンテンツの本文へ移動する
X 閉じる

救急法関係

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止していました救命講習会を令和3年7月から「再開」いたします。
 なお講習会については感染防止対策のため、しばらくの間下記のとおりの開催となりますので、ご理解ご協力をお願いします。

  1. 受講人数は、6名までとします。
    ※スペースに余裕があれば見学は可能ですが、なるべく少人数でお願いします。
  2. 60分以内の講習とします。
    「一般救命講習申込書」の提出をお願いします。
    ※しばらくの間、感染リスク低減のため「60分以内の講習会」を開催します。
  3. 講習会場は換気が可能で、密集を回避できるスペースの確保をお願いします。
  4. 受講者は、マスクの着用及び手指のアルコール消毒を実施して下さい。
    ※マスク及び消毒用アルコールは、主催側で準備をして下さい。
  5. 講習開始前までに受講者全員の「受講チェックリスト」の提出をお願いします。
    ※体調不良(発熱、咳症状)の場合は、受講の中止をお願いします。
    ※感染者が発生した場合に備え、氏名、連絡先の記入をお願いします。
    救命講習受講チェックリスト.docx (DOCX 19.7KB)
  6. 講習の実施については、今年度「1団体につき1回の実施」に限定いたします。
  7. 今後の感染の状況(感染の拡大)により開催要件の変更、講習会を中止する場合があります。
  8. 消防署の業務により開催できない日がありますので、事前に問い合わせ下さい。

普通救命講習

普通救命講習Iは3時間の講習で、成人への救命処置(心肺蘇生法、AEDを用いた除細動)と、気道異物除去や止血法などの応急手当を学びます。「救命講習修了証」が発行されます。

普通救命講習会申込書.xls (XLS 41KB)
普通救命講習会参加者名簿.doc (DOC 48.5KB)

救命入門コース

救命入門コースは90分の講習で、胸骨圧迫とAEDの使用法を中心とした救命処置を学びます。「参加証」が発行されます。

救命入門コース申込書.xls (XLS 37.5KB)
救命入門コース参加者名簿.doc (DOC 90.5KB)

一般救命講習

胸骨圧迫とAEDの使用法を中心とした救命処置を学びます。「修了証」および「参加証」は発行されません。

一般救命講習申込書.xls (XLS 37.5KB)

カテゴリー