コンテンツの本文へ移動する
X 閉じる
ホームくらし・手続き上水道・下水道水道事業事業者用窓口指定給水装置工事事業者申請
ホーム組織別ナビ上下水道課指定給水装置工事事業者申請

指定給水装置工事事業者申請

「加茂市指定給水装置工事事業者」新規申請について

加茂市で給水装置の工事及び修理を行う場合は、指定給水装置工事事業者として指定を受けなければなりません。申請時に必要な書類については、下記を参照してください。

1. 新規申請に必要な書類

キャプション
提出書類 法人 個人 備考
指定給水装置工事事業者指定申請書  



機械器具調書(別表)  
誓約書(様式第2)  
住民票(写し)   発行日から3か月以内のもの
定款(写し)   余白に代表者の原本証明を記載してください
登記簿謄本又は登記事項証明書(原本)   発行日から3か月以内のもの
給水装置工事主任技術者選任届出書
(様式第3)
指定後30日以内に届出。但し、新規申請と同時に提出も可能
給水掃除工事主任技術者の免状(写し)
又は主任技術者証(写し)
 

2.提出方法

持参または郵送

3.申請手数料

3,000円(申請時に申請手数料の納付書を発行します。

4.その他

  • 申請書類の受付時間は平日(月曜日から金曜日)の8時30分から17時15分までです。
  • 申請から指定までに要する期間はおおむね2週間程度です。
  • 指定日(給水装置工事事業者証を交付する日)については事前に申請者へご連絡しますので、管理係までお越しください。なお、事業者証の郵送については行っておりません。

5. ダウンロード

「加茂市指定給水装置工事事業者」新規申請(PDF形式:58KB)

「加茂市指定給水装置工事事業者」指定事項の変更について

名称及び所在地変更等の指定事項に変更が発生した場合は、変更が発生した日から30日以内に「指定給水装置工事事業者指定事項変更届出書」を提出してください。
申請時に必要な書類については、下記を参照してください。                           

1. 新規申請に必要な書類

キャプション
提出書類 氏名又は
名称の変更
住所の変更 代表者
の変更
役員の
変更
備考
法人 個人 法人 個人 法人 個人
指定給水装置工事事業者
指定事項変更届出書
 



定款(写し)       直近のもの。余白に代表者の原本証明を記載してください
登記簿謄本又は登記事項証明書(原本)     発行日から3か月以内のもの
住民票(写し)         発行日から3か月以内のもの
誓約書(様式第2)         余白に代表者の原本証明を記載してください

2. 主任技術者の選任・解任について

給水装置工事主任技術者を新たに選任または解任する場合は、当該事由が発生した日から30日以内に「給水装置工事主任技術者選任・解任届出書」を提出してください。

※選任する場合は、主任技術者の免状又は主任技術者証に写しを添付してください。

3. 事業の廃止・休止・再開の届けについて

廃業や合併等による消滅などが生じた場合は、「指定給水装置工事事業者廃止・休止・再開届出書」を提出してください。

廃止・休止

廃止・休止及び給水装置工事主任技術者に欠員が生じた場合は、その日から30日以内に提出してください。また、「指定給水工事事業者証」の返納もお願いします。

再開 (休止している事業者が給水装置工事の事業を再開する場合)

再開の日から10日以内に提出してください。返納のあった事業者証を再交付します。

4. 提出方法

持参または郵送

5. ダウンロード

「加茂市指定給水装置工事事業者」指定事項の変更(PDF形式:56KB)

「加茂市指定給水装置工事事業者」更新制度について

水道法の一部改正に伴い、令和元年10月1日より指定給水装置工事事業者制度に更新制度が導入されます。この制度導入により指定有効期間は、従来の無期限から5年間に変更となります。

更新対象となる皆様には,有効期限満了の3から4か月前に更新案内を送付いたしますので更新手続きをお願い致します。

また、更新制度導入による新規・更新に係る事務手数料の徴収も開始いたします。

指定給水装置工事事業者制度の更新制導入について(通知)(PDF形式68KB)

カテゴリー