コンテンツの本文へ移動する
X 閉じる
ホーム組織別ナビ上下水道課公共下水道について

公共下水道について

公共下水道の役割

公共下水道の役割今、私たちのくらしは豊かになり、生活は便利で多様化しています。その反面、豊かな自然環境は失われつつあり、川も汚れています。
きれいな水と豊かな緑を未来へ引き継ぐためには、下水道事業が大きな役割を果たします。

キャプション
yakuwari01.gif yakuwari02.gif
yakuwari03.gif yakuwari04.gif

加茂市の下水道

加茂市の下水道は、宅地や道路から流れる「雨水」と、家庭や事業所などから排水される「汚水」を別々に処理する「分流式下水道」を採用しています。
雨水は側溝や水路を通って河川に流し、汚水は下水管を通じて浄化センターへ送り、浄化処理しています。

kamosinogesuidou.jpg

下水道整備方針

加茂市の下水道整備方針

加茂市では、昭和54年に下水道の基本計画を策定し、下水道の整備を進めております。平成28年度に基本計画を見直し、計画期間を平成47年度まで延伸しました。

加茂市の公共下水道整備の基本計画 

キャプション
計画目標年次 平成47年度
整備計画面積 1,004.6ha
整備計画人口 19,570人

認可計画概要

キャプション
認可年月日 平成29年3月28日
計画目標年次 平成35年度
認可面積 778.9ha
認可区域内人口 20,660人
整備事業費 40,594百万円

令和元年度末までの整備概要

キャプション
整備済面積 495.80ha(前年+2.91ha)
年度末行政人口 26,501人(前年-503人)
整備区域内人口 18,436人(前年-283人)
処理区域内人口 18,436人(前年-283人)
下水道接続人口 14,988人(前年-119人)
普及率 69.6%(前年+0.3ポイント) 
接続率 81.3%(前年+0.6ポイント)
整備事業費 38,344百万円(前年+509百万円)
汚水管渠延長 143,829m(前年+1,260m) 
雨水管渠延長 12,795m(前年+0m)

これからの下水道事業についてのお知らせ

下水道は、皆様の生活環境の改善、公共用水域の水質保全、浸水被害の防除等、快適な市民生活を支える上で必要不可欠な施設です。
管渠、処理場等の建設・更新に関して以下のとおり整備を進めてまいります。
なお、この計画は、社会経済状況の変化により、変更が生じる場合があります。

  • 未普及地域解消として汚水管渠布設工事を実施します。
  • 浄化センター長寿命化設備更新工事を平成29年度から再開します。
  • 公共ます設置工事等を申請により実施してまいります。

カテゴリー