コンテンツの本文へ移動する
X 閉じる
ホーム健康・福祉医療・保険風しん追加的対策
ホーム組織別ナビ健康福祉課健康づくり係風しん追加的対策

風しん追加的対策

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性の方へ

あなた自身と周りの人を守るため、ご協力をお願いします。

風しんとは

風しんは、風しんウイルスに感染した人の咳やくしゃみ、会話などで飛び散る飛沫(しぶき)を介して感染します。
成人が感染すると関節の強い痛み、高熱や発しんが長く続くなど、症状が重くなることがあります。また、妊娠早期の妊婦が風しんに感染すると、おなかの中の赤ちゃんにも感染し、赤ちゃんに障害が残ることがあります(先天性風しん症候群)。

風しん追加的対策とは

平成30年に関東地方を中心に流行がみられ、患者の中心は30~50歳代の男性でした。昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性は過去に公的な予防接種をする機会がない世代であり、抗体保有率は同年代の女性や他の世代の男性が約90%なのに対し、当該男性は80%と低くなっています。
そのため、国は今後の風しんの発生やまん延を防ぐため、過去に定期接種の機会がなかった方を対象に、抗体検査及び抗体のない方には予防接種を実施することとしました。

クーポン券の発送について

令和2年度は昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの男性にクーポン券をお送りしました。
令和2年4月以降に市外から転入された方や、クーポン券を紛失した方には、クーポン券を発行しますので、健康課衛生係へお問い合わせください。

クーポン券の有効期限

令和2年4月1日から令和3年3月31日まで
*令和元年度にクーポン券の発行を受けた昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の生まれの男性の方で、まだクーポン券を使用していない方は、現在お持ちのクーポン券をそのまま令和3年3月31日までお使いいただけます。

風しん抗体検査・定期予防接種までの流れ

flow.png

注意 助成は1人1回限りです。無料で受診できます。

定期予防接種について

定期予防接種 (PDF 93.4KB)

全国の実施健診機関、医療機関リストは厚生労働省のホームページをご覧ください。

厚生労働省のホームページ

加茂市・田上町の実施医療機関

加茂市・田上町の実施医療機関(2020年度)事前に予約が必要です。

キャプション
医療機関名 住所 電話番号
県立加茂病院 加茂市青海町1-9-1 0256-52-0701
いからし小児科アレルギークリニック 加茂市幸町2-9-23 0256-53-2250
監物小児科医院 加茂市旭町7-11 0256-52-0800 
小池内科消化器科クリニック 加茂市仲町1-37 0256-53-3355
さくらクリニック 加茂市寿町9-10 0256-52-9511
徳友医院 加茂市高須町1-6-11 0256-53-0167
吉田内科医院 加茂市柳町2-5-4 0256-57-7511
鷲塚内科医院 加茂市穀町7-7 0256-52-2054
須田医院 田上町大字羽生田丙151-14 0256-41-5025
星野内科医院 田上町大字川船河甲1330-6 0256-41-4141
田上診療所 田上町大字田上丙1225 0256-57-5015

カテゴリー