コンテンツの本文へ移動する
X 閉じる
ホーム記事投票所における新型コロナウイルス対策について

投票所における新型コロナウイルス対策について

選挙管理委員会が実施する主な感染症対策

  • 投票所、期日前投票所にはアルコール消毒液を設置します。
  • 投票管理者、投票立会人、投票所職員のマスクの着用を徹底します。
  • 投票所内は定期的に換気を実施します。
  • 記載台、鉛筆などを定期的に消毒します。
  • 使い捨て鉛筆を用意します。
  • 心配な方のために、使い捨て手袋を用意します。

有権者の皆様にお願いする感染症対策

  • 鉛筆(シャープペンシル)を持参し、投票用紙に記入することができます。(ボールペンはインクがにじむ可能性があるため、鉛筆を使用してください。)
  • マスクの着用や咳エチケット、来場前後の手洗いなどにご協力ください。
  • 投票所内では、周りの方との距離を保つよう配慮をお願いします。
  • 加茂市の投票所は一部を除き土足厳禁となっています。投票所内にスリッパは用意し、適宜消毒を行いますが、不安な方はご持参いただいて構いません。

新型コロナウイルス感染症に係る自宅療養者及び濃厚接触者について

  • 自宅療養者(外出自粛要請を受けた方)は、特例郵便等投票の制度により、投票が可能な場合があります。詳しくは、こちら(特例郵便等投票制度について)をご覧ください。
  • 濃厚接触者は、投票所等での投票が可能です。特例郵便等投票の対象ではありませんので、ご注意ください。なお、投票所へ来られる際はマスクの着用など感染拡大防止の徹底をお願いします。

カテゴリー