コンテンツの本文へ移動する
X 閉じる
ホームくらし・手続き交通加茂市営市民バスの新しい運行形態の実証実験を行います

加茂市営市民バスの新しい運行形態の実証実験を行います

加茂市営市民バスの新しい運行形態の実証実験を行います

 加茂市では、市民バスの利便性、効率性の向上を図るための運行内容の見直しを予定しています。

 見直しの内容としましては、9月定例会にて市議会より議決をいただいた後、11月1日より七谷方面・須田方面に基幹バスを運行し、さらに通勤・通学に対応する早朝バスを運行する予定です。

 また、10月25日からは新たに市全域どこにでも戸別に移動できるデマンド交通を導入した、実証運行に代わる予定です。

 これらの変更に伴い、市民バスの運行時刻、運行ルートなどが変更となります。

 利用方法等、詳細につきましては、市ホームページや、10月15日に配布予定の利用の冊子等でお知らせさせていただきます。

カテゴリー