Google
          入力されたキーワードでサイト内検索    

税務課個人住民税>所得税、市県民税の申告の受付が始まります。

令和2年2月17日月曜日から令和2年3月16日月曜日までの間、申告相談会を開催します。市県民税の申告相談はもちろん、所得税の還付申告などの相談にも応じますのでご利用ください。
なお、初年度の住宅ローン控除など加茂市で受付できない申告は、三条税務署の申告会場(リサーチコア)をご利用ください。

申告が必要な人
確定申告の受付日時及び会場について
確定申告、住民税申告に必要なもの

確定申告書書・住民税申告書用紙類の準備について
確定申告書書や住民税申告書等の用紙類を2月3日(月)より税務課前に準備する予定です。必要な方はお持ち帰りいただき、申告期限の3月16日(月)までに提出をお願いいたします。
なお、税務課での作成済の確定申告書の受取りは2月17日(月)から行います。

各種申告書・手引き・その他書類のダウンロード
令和2年度分 市県民税申告書  収支内訳書(一般不動産農業)  医療費控除明細書 その他確定申告書類

確定申告が必要な人

・営業・農業・不動産所得などがあり、令和元年中の所得(収入-必要経費)が所得控除の合計を上回る人
・給与の収入金額が2,000万円を超える人、給与を2カ所以上から受けている人、給与を1カ所から受けているが、ほかの所得の合計が20万円を超える人など
※所得税の還付を受ける場合や確定申告書の提出が要件となっている控除の適用を受ける場合は申告が必要です。

国税庁ホームページ確定申告書等作成コーナーをご利用ください!

「国税庁ホームページ」の確定申告書等作成コーナーでは、画面の案内に従って金額などを入力するだけで所得税、消費税及び贈与税の申告書や青色申告決算書・収支内訳書等を作成できます。

iPhoneでも!Androidでも! スマートフォンとマイナンバーカードでe-Tax
令和元年分の確定申告書等作成コーナーでは、令和2131日から、スマートフォンやMicrosoft Edgeからマイナンバーカードを利用したe-Tax送信のサービスが開始となる予定です。
国税庁ホームページ  マイナンバーカード取得情報   対応スマホ一覧

国税庁ホームページ確定申告書等作成コーナー等を利用してすでに確定申告書が完成していて、提出のみの場合は、税務課前にいる職員に直接手渡ししてください。(受取期間 2月17日(月)~3月16日(月) 土日祝を除く) 
また、郵送でも受付します。〒955-8602 三条市南新保4-9 三条税務署あてにお送りください。

市県民税申告が必要な人

令和2年11日現在、市内に住所のある人が対象で、収入がない人でも申告が必要です。
ただし、次の①~④の条件に当てはまる人は申告不要です!! (※控除を追加や変更する場合を除く)

①所得税の確定申告を済ませている人
②昨年中の収入が、給与のみで勤務先から加茂市に給与支払報告書が提出されている人
③昨年中の収入が、公的年金のみの人(ただし、障害年金等の非課税年金以外収入がない人は申告が必要です。)
④市内在住である親族の扶養控除及び配偶者控除の対象となっている収入のない人
(所得証明書の発行や各種手続きの際に申告が必要となる場合がございます。)

必要事項を記入した作成済みの申告書は、証明書などを添付して税務課へ提出してください。
なお、申告書を郵送する場合は、〒959-1392 加茂市幸町2丁目3番5号 加茂市役所税務課あてにお送りください。

Q 収入がない人の申告が必要なのはなぜですか?

昨年中無収入であった場合は、申告書の提出義務はありません。しかし、児童手当・公営住宅などの各種申請に必要な市県民税諸証明の交付を受けることができないなど、さまざまな支障をきたすことがありますので、これらの場合は申告が必要になります。 

Q 収入が公的年金収入のみの場合も申告が必要となりますか

前年中の収入が公的年金等の収入のみであった場合は、市県民税の申告は不要です。(日本年金機構等の支払者から加茂市へ提出された支払報告書により市県民税を計算します。)
ただし、公的年金から差し引かれた後期高齢者医療保険料や介護保険料以外に、ご家族の国民健康保険税などをご本人が支払った場合や多額の医療費を支払った場合などは、申告により所得控除を受けることができる場合があります。
詳しくは 下記フローチャートをご確認ください

Q 私は勤務のかたわらシルバー人材センターの配分金があります。所得税の確定申告の場合は、給与所得以外の所得が20万円以下なら申告義務がないと聞いていますが、市県民税も同様ですか ?

市県民税は、所得税と異なり源泉徴収制度がなく、他の所得と合算して税額が計算されるため、給与所得以外の所得がある場合には、その所得が少額であっても、申告書の提出が必要です。
なお、シルバー人材センターからの配分金は雑所得となります。配分金にかかる雑所得には家内労働特例の適用を受ける場合の必要経費を受けることが可能です。
内容については下記計算例をご確認ください。

確定申告の受付について(三条税務署主催 会場 リサーチコア)

三条税務署の申告会場
会 場

開催日

 受付時間
燕三条地場産センター
リサーチコア 6階
2月17日(月)~
3月16日(月)
土・日祝を除く
午前9時~
午後4時
   

確定申告についての一般的なご相談はまず電話相談センターをご利用ください。 ☎︎32–6211(自動音声案内 
※三条税務署庁舎では申告相談を行っておりませんのでご注意ください。
※市県民税の申告をする人は、市役所での相談会をご利用ください。

市役所の申告相談及び申告受付について

市役所の市県民税申告・確定申告会場
会 場

開催日

 受付時間
市役所1階
税務課 内
2月17日(月)~
3月16日(月)
土・日祝を除く
午前8時30分~午前11時
午後1時~午後4時
   

市役所で受付ができない申告について
①〜⑪の申告については三条税務署の確定申告会場(リサーチコア)での申告をお願いいたします。
①初年度の住宅ローン控除の申告 ②分離課税(土地・建物、株式などの譲渡所得、上場株式などの配当所得、先物取引に係る雑所得など)の申告(※市や県に土地・建物を売った人の申告は市役所でも受けられます。 ) 繰越控除のある申告 雑損控除の適用を受ける申告 青色で確定申告を行う事業主の申告 住宅関連特別控除(省エネ改修工事、バリアフリー改修工事、耐震改修工事など)の適用を受ける申告 修正申告および更正の請求 準確定申告 消費税  贈与税  相続税等

受付及び問い合わせについて

※午前は11時まで、午後は4時までに来庁してください。(混雑状況によって早めに受付を締め切ることがあります。)
※お問い合わせ先 民税係 電話 ︎520080(内線 121
※確定申告期間(2/17-3/16)中の電話相談は午前11時~正午、午後4時~5時の間にお願いします。

市役所の申告相談及び申告受付を利用される場合のお願い
・市役所1階 の税務課の事務室内で申告受付いたします。受付時間前に並ぶ人は、税務課前の長椅子に並んでお待ちください。
・税務課前にいる職員に申告内容を伝え、受付番号札を受け取ってください。受付番号順にご案内いたします。
・医療費控除を伴う確定申告は、まず領収書の整理、計算などを事前に済ませてから来庁してください。 整理、計算するときは、個人・病院・薬局ごとに分けて医療費の明細書を作成してください。
・事業(営業・農業などの)所得がある人は、年間の収入や必要経費などを整理し、収支内訳書に記入しておいてください。
・確定申告書が完成していて、提出のみの場合は、申告相談会場で受付をせず税務課前にいる職員に直接手渡ししてください。  ただし、内容の確認を必要とされる場合は受付をして順番が来るまでお待ちください。

確定申告に必要なもの


税務課トップページへ

お問合せ先:加茂市税務課 加茂市役所1階
TEL:0256-52-0080 FAX:0256-53-4676
メールアドレス zeimu@city.kamo.niigata.jp