お答えいたします

お気軽にどうぞ

法律では?・・・・
 公職選挙法第69条で、「選挙人は、その開票所につき、開票の参観を求めることができる。」とされています。つまり、その選挙の有権者であれば、選挙会場の参観人席で開票作業を見学することができます。
 参観の際は、入り口に「参観人名簿」を備え付けてありますので、ご記入の上ご参観ください。
 

どこで見ても・・・・
 所定の場所以外(開票作業の場所)には立ち入ることはできません。また、場合によっては人数制限もありえますが、選管では十分にスペースを用意いたしております。