フォトスケッチ


乳幼児あそびの広場

←新潟中央短期大学2年生が作ったサンタの飾り物です
12月21日(金) クリスマス会



 クリスマス会の始まる10時30分に近づくにつれ、おおぜいの子どもたちお母さんやお父さん、おうちの人と一緒に乳幼児あそびの広場に集まってきました。

 広間には新潟中央短期大学の学生が作ってくれたクリスマスの飾り物や、やすらぎルームの生徒たちが作ったバルーンサンタクロースがあり、それを見た子どもたちはさわったり、たたいたりしながら喜んでいました。


 集まった人数は、およそ200人。

 中央短期大学の学生が行う「ぬいぐるみショー」が始まると、広間の中は元気な声であふれていました。

 子どもたちが「サンタさ〜ん!」と大きな声で呼ぶと、プレゼントを持ったサンタさんがやって来ました。

 子どもたちからは「僕のおうちに来てくれますか?」など、大好きなサンタさんにかわいい質問をしていました。



クリスマス会の最後にはサンタさんからのプレゼントがありました。

サンタさんは
 「良い子にしていたら、来年も来るからね!」と、子どもたちに優しく声をかけていました。


この事業についてのお問い合わせは

乳幼児あそびの広場 (рT7−0341)へ。

前のページへ戻る


ホームページお知らせ版のトップページへ