フォトスケッチ


乳幼児あそびの広場



10月18日(木) 楽しい「イモ掘り」のようす


 待ちに待った、イモ掘りの日です。
 ここは、あそびの広場の裏にある以前は花壇だった「畑」です。

 6月頃、あそびの広場を利用しているお母さん方からの提案がありました。
 「イモ畑を作りましょう」と。

 畑づくりでは子育てサークルのお母さん、お父さんやおばあちゃんから協力してもらい、花壇を耕し畝をつくり苗を植えました。 
 10時30分からのイモ掘りを前に、あそびの広場にはたくさんの親子が集まって来ました。

 外のイモ畑に行くと、4つある畝は参加者でいっぱいになり、参加者がそれぞれ用意してきたスコップなどの道具を使いイモ掘りは行われ、15分くらいでほとんどのイモが掘り出されました。
 
 子どもの顔よりも大きなイモもありました。

 今日、掘ったサツマイモは参加したみなさんのお土産になりました。

この事業についてのお問い合わせは

乳幼児あそびの広場 (рT7−0341)へ。

前のページへ戻る


ホームページお知らせ版のトップページへ