加茂市役所総務課広報広聴係

メールは↓のボタンを
クリック
各課のメールへ

広報かも お知らせ版 平成18年7月15日号

第25回市民カラオケ大会
 加茂川ブルース・加茂川慕情大会 出場者募集中!
看護師・准看護師を募集 加茂福祉会
児童扶養手当の現況届 特別児童扶養手当の所得状況届
国民年金保険料 忘れずに納めましょう
糖尿病相談会
糖尿病友の会「交友会」会員募集
行方不明者を捜す相談所 開設
新潟県警察官を募集
保育士登録はお済みですか?
夏の交通事故防止運動
福祉住環境 公開講座
高齢者のための法律相談
家庭教育かるかも隊「真夏の昔話の会」
2年に1回はかりの定期検査
70歳以上の国保加入者・老人保健で医療を受ける方
 8月から所得区分の判定基準が変更
食事負担の減額認定証
保険証が更新 色は「白茶色」 8月1日から
9月2日以降70歳になる方に 新しい保険証
退職者医療制度 対象者は必ず届け出を
国保税の決まり方
県立自然科学館 夏の特別展 おもちゃの科学
暮らしのカレンダー7月・8月

 文化会館ガイド  ギャラリーガイド  新着図書案内  サイトマップ

・第25回市民カラオケ大会
 加茂川ブルース・加茂川慕情大会 出場者募集中!

 第25回市民カラオケ大会と加茂川ブルース・加茂川慕情全国大会を開催いたします。
 加茂川ブルース・加茂川慕情全国大会部門では20人を、一般部門では40人(組)の出場者を募集します。
 多数の皆様のご応募を、お待ちしております。

日 時 10月22日(日)正午開演
審査員 山岸之起先生 
出場料 1人800円(申し込み受け付け時に納入)

■出場資格
加茂川ブルース・加茂川慕情全国大会部門 16歳以上の方(加茂市以外の方でも可)。

一般部門(楽曲自由) 16歳以上の加茂市・田上町在住、または加茂市に通勤通学している人。
その他 通信カラオケによるカラオケ形式(歌詞カード不要)で行います。
 なお、加茂川ブルース・加茂川慕情のCDやテープは、商工観光課、文化会館等で発売しています。

申し込み・問い合わせ 9月21日(木)までに文化会館(53−0842)へ。
このページのトップへもどる

・看護師・准看護師を募集 加茂福祉会

 加茂福祉会では、第二平成園の職員採用試験を、次のとおり行います。

募集職種 看護師・准看護師
採用人員 1名
受験資格 昭和26年4月1日以降に生まれた人で、看護師または准看護師免許、自動車普通免許を有する(取得見込みも含む)人。

採用条件
@早出、遅出勤務があり、1カ月単位とした変形労働時間制です。
A採用後、特別養護老人ホーム、身体障害者療護施設またはデイサービスセンターのいずれかに配置されます。
B通勤可能な人。

給与等 社会福祉法人加茂福祉会の規則によります。
 年1回の定期昇給のほか、期末、勤勉手当と、状態により扶養、通勤、住居、特殊業務手当(看護師・准看護師 基本給の8%)を支給します。

第1次試験(面接試験) 9月7日(木)午前9時※予定
試験会場 第二平成園会議室

受験手続き
 市販の履歴書に必要事項と左上に職種(「看護師」「准看護師」)と記入し、住民票記載事項証明書(市民課で発行)、80円切手をはったあて先明記の返信用封筒(定型)2通、写真2枚(1枚は履歴書にはり、1枚は添付)を提出してください。

申し込み・問い合わせ 8月31日(木)までに社会福祉法人加茂福祉会(〒959−1312加茂市石川2丁目2473番地1第二平成園内 41−4031)へ。
このページのトップへもどる

・児童扶養手当の現況届 特別児童扶養手当の所得状況届

 現在、児童扶養手当を受けている人は現況届を、特別児童扶養手当を受けている人は所得状況届を提出してください。
 この届けは、引き続き手当を受けられるかどうかを審査するためのものです。届け出をしないと、手当の支払いが差し止められることがあります。
 届け出の該当者には8月上旬に通知書を郵送します。

持ってくるもの 手当証書、印鑑と必要に応じ指定された書類、通知書
届け出の時期と場所 8月10日(木)〜24日(木)までに、福祉事務所児童障害係へお届けください。
※8月10日(木)〜17日(木)は市役所1階相談室2で受け付けます。

問い合わせ 福祉事務所児童障害係(内線174)へ。
このページのトップへもどる

・国民年金保険料 忘れずに納めましょう

 国民年金保険料の納め忘れはありませんか。納め忘れが多くなると、老後の支えとなる老齢基礎年金が減額されたり、もしもの時の障害基礎年金や遺族基礎年金が受給できなくなる場合もあります。ご注意ください。
 公的年金を受給するためには、国民年金(基礎年金)の受給資格期間(原則として25年以上)を満たしていることが、すべての公的年金制度に共通の原則です。
 保険料は、金融機関や一部のコンビニ(納めることができる店名は、納付書の裏面に記載)で納めることができます。また、つい「うっかり」といった納め忘れを防ぐためにも、便利で確実な口座振替のご利用をお勧めします。

問い合わせ 市民課国民年金係(内線113)または社会保険庁ホームページ(http://www.nenkin.go.jp)をご覧ください。
このページのトップへもどる

・糖尿病相談会

 糖尿病で療養中の方、ご家族の方で食事療法などでお悩みのことはありませんか?
 栄養士が相談をお受けします。秘密は固く守られますので、お気軽にご活用ください。

月日/会場
@8月10日(木)市役所市民相談室
A9月14日(木)上町コミュニティセンター

時 間 午後1時30分〜4時30分
予 約 前日までに健康課衛生係(内線165)へ。
このページのトップへもどる

・糖尿病友の会「交友会」会員募集

 糖尿病という共通の病気を持った皆さんで、自主グループ「交友会」を発足し、活動しています。
 糖尿病を正しく理解し、お互い励まし合いながら、上手に付き合っていくことを目的に活動している会です。
 くじけそうな人、仲間がいたらいいなと思う人、糖尿病を理解しようというご家族など、お仲間になりませんか。

対 象
▼糖尿病、境界型糖尿病と診断されている人。
▼家族で糖尿病の人がいる人。

会 費 年間千200円(1カ月100円)

申し込み・問い合わせ 健康課衛生係(内線165)へ。
このページのトップへもどる

・行方不明者を捜す相談所 開設

 警察では、8月中の1カ月間 「行方不明の人を捜す巡回相談所・特別相談所」を開設します。お気軽にご相談ください。

■巡回相談所
開催日/会場
@8月1日(火)三条警察署(33−0110)
A3日(木)上越警察署(025−521−0110)
B7日(月)新発田警察署(рO254−23−0110)
C9日(水)長岡警察署(рO258−38−0110)
時 間 午前9時30分〜午後5時

■特別相談所
期 間 8月1日〜31日まで (土・日を除く午前9時〜午後5時)
会 場 新潟県警察本部鑑識課 (県庁隣025−285−0110)
このページのトップへもどる

・新潟県警察官を募集

 新潟県警察では平成19年4月採用の警察官を募集します。

■警察官A(大学卒業者)
受験資格 昭和52年4月2日以降に生まれた人で、次のいずれかに該当する人。
@4年制大学を卒業した人、または平成19年3月31日までに卒業見込みの人。
A新潟県人事委員会が@と同等と認める人。

■警察官B(大学卒業者以外)
受験資格 昭和54年4月2日〜平成元年4月1日までに生まれた人。
 ただし、次のいずれかに該当する人は除きます。
@4年制大学を卒業した人、または平成19年3月31日までに卒業見込みの人。
A新潟県人事委員会が@と同等と認める人。

受付期間 電子申請は8月7日(月)まで、郵送・持参は7月21日(金)〜8月14日(月)。

第1次試験日と会場 9月17日(日)新潟市
試験内容 教養試験、体力検査

受付・問い合わせ 新潟県警察本部警務部警務課採用係(025−280−0334、http://www.police.pref.niigata.jp/)または加茂警察署総務課(52−0110)へ。
このページのトップへもどる

・保育士登録はお済みですか?

 保育士として業務を行う者は、都道府県知事に登録し、保育士証の交付を受ける必要があります。
 現在、保育士として業務を行っている人で、まだ登録をしていない場合は、11月28日までに登録を済ませてください。
 今後、保育士として業務を行おうと考えている人も業務に就く前に保育士登録をしておく必要があります。
 登録が済んでいない場合には、保育所等で「保育士」として業務を行うことができません。
 なお、登録手続きには3カ月程度かかります。できるだけ早めに手続きを行ってください。

問い合わせ 登録事務処理センター(登録案内専用電話03−5485−3150、音声案内およびファックス03−5485−3133、http://www.hoikushi.jp)または県庁児童家庭課保育係(025−280−5215)へお問い合わせください。登録に必要な書類は、福祉事務所の窓口に用意してあります。
このページのトップへもどる

・夏の交通事故防止運動

 7月22日(土)〜31日(月)は、夏の交通事故防止運動期間です。
 期間中は「飲酒・無謀・疲労運転の追放」「全座席シートベルト着用の徹底」を運動の重点に活動を行います。
 皆さん、交通安全にご協力をお願いいたします。

このページのトップへもどる

・福祉住環境 公開講座

日 時 7月22日(土)午前10時から
※基調講演は午後1時から

会 場 文化会館小ホール
参加費 無料

内 容 福祉用具の展示、誰でもできる健康体操教室、住宅改修無料相談コーナーや基調講演を行います。

基調講演 使えるトイレはどこですか?
講 師 朝倉義子さん(看護師、「やってみよう!あなたのまちの障害者用トイレ検証」著者)

問い合わせ FJC.N福祉住環境コーディネーターネットワーク増井さん(52−1219、http://fjcn.jp/kamo/)へ。
このページのトップへもどる

・高齢者のための法律相談

 高齢者とその家族を対象とした、弁護士による無料法律相談です。
 相談時間は1人30分程度で、4人まで受け付けます。

日 時 8月2日(水)午後2時〜4時
会 場 市役所1階相談室3

申し込み・問い合わせ 7月26日(水)までに社会福祉協議会(52−6667)へ。
このページのトップへもどる

・家庭教育かるかも隊「真夏の昔話の会」

 昔の農家の居間を再現した会場で「栃尾語り部の会」の方から昔話をしていただきます。
 親子で参加してみませんか。

日 時 8月25日(金)午後7時〜8時
会 場 民俗資料館2階
定 員 小学生親子先着15組

申し込み・問い合わせ 8月10日(木)までに公民館(52−1953)へ。
このページのトップへもどる

・2年に1回はかりの定期検査

 露店市場や商店、工場および病院、薬局、学校などで取り引きや証明を行うために使用するはかりは、2年に1回定期検査を受けなければなりません。
 左表のとおり検査を行いますので、指定の会場で受けてください。
 なお、七谷、下条、西小地区は会場の都合により、前回とは違う会場になりましたのでご注意ください。

検査日 受付時間 検査会場 検査実施の区域
7月25日(火) 午前10時〜11時30分 市民体育館 七谷地区、1区、2区、上3区
午後1時〜3時 桜沢、秋房、八幡、青海町
26日(水) 午前10時〜11時30分 市民体育館 新町、若宮町、神明町、上条、皆川
午後1時〜3時 上町、五番町
27日(木) 午前10時〜11時30分 市民体育館 仲町、本町、松坂町、駅前
午後1時〜3時 穀町、岡ノ町、矢立
28日(金) 午前10時〜11時30分 公民館須田分館 田中新田、鵜森、砂押新田、後須田
午後1時〜3時 前須田、北潟、五反田
31日(月) 午前10時〜11時30分 市役所車庫倉庫棟 23区
午後1時〜3時 24区
8月1日(火) 午前10時〜11時30分 市役所車庫倉庫棟 25区
午後1時〜3時 下条地区全域
2日(水) 午前10時〜11時30分 市役所車庫倉庫棟 学校町、赤谷、陣ヶ峰、千刈、都ケ丘、希望ケ丘、寿町、旭町、栄町、新栄町、大郷町、高須町
午後1時〜3時 石川、番田、幸町、大字加茂

問い合わせ 商工観光課(内線132)
このページのトップへもどる

・70歳以上の国保加入者・老人保健で医療を受ける方
 8月から所得区分の判定基準が変更

 70歳以上の国保(国民健康保険)加入者、および老人保健で医療を受ける人は、所得区分に応じて自己負担割合が異なります。
 税制改正が行われたことにより、8月から所得区分の判定基準が次表のように変わります。

7月31日まで
所得区分 判定基準



一定以上所得者  70歳以上の国保加入者(老人保健で医療を受ける人は70歳以上の人すべて)のうち、1人でも一定の所得(課税所得が145万円)以上の人が同一世帯にいる人に当たります。
 ただし、70歳以上の人および老人保健で医療を受ける人の収入合計が、下記の場合、申請により「一般」の区分と同様になります。

1人世帯   484万円未満
2人以上世帯 621万円未満


負担
一 般  一定以上所得者、低所得T・Uのいずれにも当てはまらない人です。
低所得U  同一世帯の全員が住民税非課税の人(低所得T以外の人)にあたります。
低所得T  同一世帯の全員が住民税非課税でその世帯の判定対象者の各所得が必要経費・控除額(※)を差し引いたときに0円となる人にあたります。
(※)年金の所得は、控除額を65万円として計算します。

8月1日から
所得区分 判定基準



一定以上所得者  70歳以上の国保加入者(老人保健で医療を受ける人は70歳以上の人すべて)のうち、1人でも一定の所得(課税所得が145万円)以上の人が同一世帯にいる人に当たります。
 ただし、70歳以上の人および老人保健で医療を受ける人の収入合計が、下記の場合、申請により「一般」の区分と同様になります。

1人世帯   383万円未満
2人以上世帯 520万円未満


負担
一 般  一定以上所得者、低所得T・Uのいずれにも当てはまらない人です。
低所得U  同一世帯の全員が住民税非課税の人(低所得T以外の人)にあたります。
低所得T  同一世帯の全員が住民税非課税でその世帯の判定対象者の各所得が必要経費・控除額(※)を差し引いたときに0円となる人にあたります。
(※)年金の所得は、控除額を80万円として計算します。

■所得区分が上がる人に8月から2年間の経過措置

公的年金等控除の見直し、老年者控除の廃止に伴う経過措置
 一定以上所得者になる人のうち、課税所得145万円以上213万円未満の人(または収入の合計が2人以上の場合は520万円以上621万円未満、1人の場合は383万円以上484万円未満の人が申請した場合)は、医療費が高額になっとときの自己負担限度額が「一定以上所得者」ではなく「一般」の区分となります。

1カ月の自己負担限度額
外来(個人ごと) 外来+入院(世帯単位)
一定以上所得者 40,200円 72,300円※1
一  般 12,000円 40,200円
低所得U 8,000円 24,600円
低所得T 15,000円

※1 医療費が361,500円を超えたときは、超えた分の1%を加算。過去12カ月間に世帯単位の自己負担限度額を超えた支給があった場合、4回目以降は40,200円。
※2 上表の自己負担限度額は9月30日までの金額です。10月1日からは自己負担限度額が変更になります。

老年者に係る住民税非課税措置の廃止に伴う経過措置
 老年者に係る住民税非課税措置の廃止に伴い、世帯は住民税課税世帯となるが、課税者の合計所得金額が125万円以下で、平成17年1月1日現在65歳以上の人のみの場合は、同一世帯の70歳以上の住民税非課税者については、申請により「自己負担限度額」、「入院時食事療養費標準負担額」は「低所得U」を適用します。
※老齢福祉年金受給者は「低所得T」を適用します。

入院したときの食事代の標準負担額(1食当たり)
一般加入者(下記以外の人) 260円
住民税非課税世帯低所得U(70歳以上) 90日までの入院 210円
90日を超える入院(過去12月間の入院日数) 160円
低所得T(70歳以上) 100円

※住民税非課税世帯の人は、入院の際に「標準負担額減額認定証」、低所得T・Uの人は「限度額適用・標準負担額減額認定証」が必要です。健康課の窓口にお申し出ください。

問い合わせ 健康課国民健康保険係(内線163)へ。
このページのトップへもどる

・食事負担の減額認定証

 国民健康保険と老人保健は、入院時の食事負担額が1食260円となっていますが、食事負担額の減額認定証をお持ちの人は、1食210円(90日を超える入院の場合160円・70歳以上の人で所得が0円となる世帯の人は100円)に減額されます。
 今お持ちの減額認定証は、有効期限が7月31日となっています。既に認定証をお持ちの人で、引き続き減額認定が必要と思われる人や、新たに認定を受けようとする人は、健康課国民健康保険係で手続きをしてください。

▼対象者
・市民税非課税世帯に属する人
▼手続きに必要なもの
・保険証、老人医療受給者証
・今お持ちの減額認定証(切り替えの人のみ)
・長期入院該当者は、90日を超える入院を証明できるもの(領収書など)

問い合わせ 健康課国民健康保険係(内線163)へ。
このページのトップへもどる

・保険証が更新 色は「白茶色」 8月1日から

 国保の保険証(国民健康保険被保険者証)は、あなたが国保に加入している証明書です。
 そして、お医者さんにかかるときの受診券の役目も果たしている大切な1枚です。
 この保険証が8月1日に更新され、「白茶色」の保険証になります。
 新しい保険証は、今月末に世帯単位で郵送しますので大切に保管してください。

古い保険証は破棄 古い保険証をそのまま持っていると、間違いのもとになります。各自、はさみを入れ破棄してください。

保険証を受け取ったら 加入者の氏名などに間違いがないか確かめてください。

資格がなくなったら返す 職場の保険に加入したときや他の市町村へ転出する場合は必ず届け出て保険証をお返しください。

学生の場合 加茂市に住所のない学生の方は、申請により保険証を交付しますので、在学証明書または学生証の写しを添付のうえ、市民課の窓口へ申請してください。

問い合わせ 健康課国民健康保険係(内線163)へ。
このページのトップへもどる

・9月2日以降70歳になる方に 新しい保険証

 国保の保険証が来月から新しくなりますが、今回更新される保険証のうち8月1日現在70歳に達している人(以下、高齢受給者という。ただし、昭和7年9月30日以前に生まれた人は、老人保健の対象者となっているので除く)の保険証には「兼高齢受給者証・一部負担金割合1割(または2割)」と表示されています。
 しかし、高齢受給者となるのは70歳の誕生月の翌月(1日生まれの人は誕生月)からです。
 現在69歳で、平成19年7月31日までに新たに70歳になる人の保険証の有効期限は、誕生月の月末(1日生まれの人は前月末)までとなっています。
 有効期限が切れるまでには、一部負担金の割合が記載された新しい保険証(兼高齢受給者証)をお届けします。

問い合わせ 健康課国民健康保険係(内線163)へ。
このページのトップへもどる

・退職者医療制度 対象者は必ず届け出を

 会社などを退職して、国保に加入し、被用者年金(厚生年金や共済年金)を受けられる75歳未満の人とその被扶養者は「退職者医療制度」による医療を受けることになります。

対象者 次の条件のすべてにあてはまる人(退職被保険者本人)と、その被扶養者が対象となります。
@国民健康保険に加入している人
A老人保健の適用を受けていない人
B厚生年金保険や各種共済組合の年金制度から老齢(退職)年金を受けることができる人で、これらの制度の加入期間が20年以上もしくは40歳以後の加入期間が10年以上ある人(雇用保険受給者、若年停止者を除く)。

被扶養者(扶養家族) 退職被保険者と生活を共にし、主に退職被保険者の収入によって生計を維持している次の人です。
@退職被保険者の直系尊属、配偶者(内縁でもよい)と三親等以内の親族、または配偶者の父母と子。
A国保の加入者で老人保健の適用を受けていない人。
B年間収入が130万円(60歳以上の人や障害者は180万円)未満の人。

届け出に必要なもの
@年金証書(加入期間が書いてある証書)
A国民健康保険証

必ず届け出を 退職者医療制度では、本人の自己負担と保険税のほか、職場の健康保険などが出し合う拠出金が財源となっています。
 退職者医療制度の対象になっている人は必ず届け出るようご協力をお願いします。

問い合わせ 健康課国民健康保険係(内線163)へ。
このページのトップへもどる

・国保税の決まり方

 国保に加入している40歳〜64歳の人は医療保険分(医療分)と介護保険分(介護分)を合わせた額を、国民健康保険税として世帯主から納めていただくことになっています。
 国保税は、次のように年齢別に税額が決められます。

40歳未満の人 国保の医療分について次の計算方法の組み合わせによって決まる国保税を納めます(介護分の負担はありません)。
@所得割額→基礎控除後の所得金額の7・96%
A資産割額→固定資産税額の27・58%
B均等割額→被保険者1人につき年2万7千円
C平等割額→1世帯につき年2万円

40歳〜64歳の人(介護保険の第二号被保険者) 40歳未満の人と同様の計算方法で医療分の額を算出し、それに次の方法により算出される介護分の額を合計した額を納めます。
 また、年度の途中で40歳になる人は、40歳の誕生日が属する月(1日が誕生日の場合はその前月)から介護分を合わせた国保税を納めます。
@所得割額→基礎控除後の所得金額の2・45%
A均等割額→被保険者1人につき年1万3千420円

65歳以上の人(介護保険の第一号被保険者) 40歳未満の人と同様の計算方法で医療分の額を決めます。
 介護保険料については、世帯の市民税の課税状況や本人の所得などに応じて決められます。
 年度の途中で65歳になる人は65歳になる月の前月(誕生日が1日の人はその前々月)までの介護分と医療分を合わせた額を国保税として納めます。
 65歳になった月の分からは第一号被保険者の介護保険料を納めることになります。

問い合わせ 健康課国民健康保険係(内線163)へ。
このページのトップへもどる

・県立自然科学館 夏の特別展 おもちゃの科学

 昔から日本に伝えられてきたおもちゃ、外国のおもちゃ、現代の素材を生かしたおもちゃなど、さまざまなおもちゃを紹介します。

期 間 7月22日(土)〜9月3日(日)
会 場 県立自然科学館(新潟市女池南3)

内 容 おもちゃのしくみ、おもちゃの王国、おもちゃと遊ぶ、おもちゃをつくるほか。

入館料(カッコ内金額はプラネタリウム観覧料込みの金額)
小・中学生 100円(200円)
大 人 550円(750円)

休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

問い合わせ 県立自然科学館(025−283−3331、http://www.lalanet.gr.jp/nsm/)へ。
このページのトップへもどる

暮らしのカレンダー7月・8月

7月
24(月)仏滅
・職業相談 市役所相談室1 9:30〜11:30 市民サービスセンター相談室 13:30〜15:30
・市立図書館、民俗資料館休館日
・公民館・市民体育館休館日
・七谷、中央、上条、下条、須田コミセン休館日
・市民プール、子供プール休館日
25(火)先勝 ・老人将棋道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
・温水プール休館日
26(水)友引 ・行政相談 相談室1 9:00〜11:30
・心配ごと相談 相談室4 9:00〜16:00
27(木)先負 ・読もう、語ろうイギリス文学 市立図書館 10:00〜12:00
・献血(400ml、200ml) 市役所 13:00〜16:00
28(金)仏滅 ・老人囲碁道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
・オペラ「椿姫」 文化会館 14:00から
29(土)大安 ・心配ごと相談 上町コミセン 9:00〜12:00
・民俗資料館休館日
30(日)赤口 ・休日当番医 ながば医院 рT3−0751 9:00〜17:00
・下条川ダムへら鮒釣り大会 自然学習館前 5:00から
・総体 野球(一般の部、壮年の部) 七谷野球場ほか 8:00から
・民俗資料館休館日
31(月)先勝 ・職業相談 市役所相談室1 9:30〜11:30 市民サービスセンター相談室 13:30〜15:30
・市立図書館、民俗資料館休館日
・七谷、中央、上条、下条、須田コミセン休館日
・市民プール、子供プール休館日
8月
1(火)友引
・老人将棋道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
・温水プール休館日
2(水)先負 ・心配ごと相談 相談室4 9:00〜16:00
・読 書 会 市立図書館 13:30から
3(木)仏滅
4(金)大安 ・老人囲碁道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
5(土)赤口 ・心配ごと相談 上町コミセン 9:00〜12:00
・映画鑑賞会「アンネの日記」 市立図書館 14:00から
・古典文学の集い 市立図書館 14:00から
・民俗資料館休館日
6(日)先勝 ・休日当番医 堀内医院 рT2−0953 9:00〜17:00
・総体 野球(一般の部、壮年の部) 七谷野球場ほか 8:00から
 水泳 市民プール 8:30から
・民俗資料館休館日

★夜間の応急診療★
三条市救急診療所(рR2−2209 三条市南新保6−43)  診療時間 19:30〜21:30(年中無休) 診療科目 内科、小児科
※この診療所では応急の処置を行います。

このページのトップへもどる

ホームページお知らせ版のトップページへ