加茂市役所総務課広報広聴係

メールは↓のボタンをクリック
各課のメールへ

広報かも お知らせ版 平成18年2月1日号

集団検診・人間ドック 意向調査 調査票は今月初旬に配付
雪上市民レクリエーション
冬の火災予防
平成18年度 定期利用団体申請と利用調整会
所得税、市・県民税の申告 16日から受け付け 確定申告
 申告会場はリサーチコア
 老年者の所得控除と公的年金所得が変更
 書類は記入して
 国民年金保険料の申告には控除証明書が必要
 所得税
 市・県民税
市の奨学生を募集 申し込みは3月1日から
除雪作業にご注意を
児童手当2月期の支給
健康づくり公開講座
ながいきストリート川柳募集
暮らしのカレンダー2月

 文化会館ガイド  ギャラリーガイド  新着図書案内  サイトマップ

・集団検診・人間ドック 意向調査 調査票は今月初旬に配付

 平成18年度に実施する各種検診(健康診査・各種がん検診)や人間ドック(国保加入者のみ)の申し込みを事前に取りまとめ、対象者の把握をしますので、ご協力をお願いします。
 意向調査票(検診申込書)や記入方法など詳しくは、2月初旬に区長さんを通じてお届けします。申し込まれた人には、検診日が近づきましたら「検診のお知らせ」をお送りします。
 この機会にぜひお申し込みください。

調査項目 各種検診(健康診査・各種がん検診)、人間ドック(国保加入者のみ)について受診するか、しないかの意向。
※2月11日(祝・土)までに組長さんへお届けください。

問い合わせ 健康課衛生係(内線164)へ。
このページのトップへもどる

・雪上市民レクリエーション

日 時 2月19日(日)午前9時〜正午
場 所 冬鳥越スキーガーデン特設ゲレンデ
募集人数 先着150人(市内在住および通勤・通学者)

競技内容 全体ゲーム(雪上のフラッグコンテストや、参加者でチームを作ってたすきリレー、ビンゴ大会など)、雪だるまコンテスト。
その他 参加者全員に豚汁のサービスがあります、お椀とはしを持ってきてください。

申し込み 2月15日(水)までに申込用紙に記入し、参加費1人200円(保険料等)を添えて 勤労者体育センター内社会体育係(53−2206)へ。
このページのトップへもどる

・冬の火災予防

 大雪の影響で道路状況などによっては火災発生時、消火活動に困難な場合があります。
 次の点に注意し、火災予防にご協力をお願いします。

@コンロの使用、たばこの後始末には十分注意してください。
Aストーブの上には洗濯物は絶対に干さないでください。
B火災時の避難路は2方向確保してください。
C燃焼器具の吸排気口がふさがれると不完全燃焼の恐れがあるので、除雪や屋根の雪下ろしの作業時には注意してください。

問い合わせ 加茂地域消防本部(52−1770)へ。
このページのトップへもどる

・平成18年度 定期利用団体申請と利用調整会

 屋内・屋外体育施設を定期的に利用する皆さんが有効に活用できるよう利用調整会を下表のとおり行います。利用希望の団体は2月24日(金)までに定期利用団体登録申請書を勤労者体育センター内社会体育係または公民館に提出し、利用調整会にご出席ください。
 利用調整会に欠席すると、希望日の利用ができなくなることがあります。

平成18年度 利用調整会日程
利用施設名 調整会日・期間 会場/時間
市民体育館
勤労者体育センター
下条体育センター
3/1(水)
   4〜7月分
7/6(木)
   8〜11 〃
11/9(木)
   12〜3 〃 
会 場 公民館第1研修室

時 間 午後7時
庭球場
七谷庭球場
3/1(水)
   4〜7月分
7/6(木)
   8〜11 〃
会 場 勤労者体育センター会議室

時 間 午後7時
陸上競技場
川西野球場
七谷野球場
3/8(水)4月分
4/19(水)5 〃
5/24(水)6 〃
6/21(水)7 〃
7/19(水)8 〃
8/23(水)9 〃
9/20(水)10 〃
会 場 勤労者体育センター会議室

時 間 午後6時30分

平成18年度 利用調整会日程
学校開放 調整会日・期間 会場/時間
体育館 加 茂小学校
加茂南 〃
下 条 〃
石 川 〃
七 谷 〃
須 田 〃
加 茂中学校
 葵  〃
若 宮 〃
須 田 〃
3/9(木)
   4〜9月分

9/7(木)
   10〜3月分
会 場 公民館第1研修室

時 間 午後7時
グラウンド 加茂南小学校
石 川 〃
七 谷 〃
加 茂中学校
若 宮 〃
加茂農林高校
3/9(木)
   4〜11月分

問い合わせ 勤労者体育センター内社会体育係(53−2206)または公民館(52−1953)へ。
このページのトップへもどる

・所得税、市・県民税の申告 16日から受け付け 確定申告

 所得税、市・県民税の申告書の受付期間は2月16日(木)から3月15日(水)までです。特に、所得税の確定申告については、納税者が自ら正しい申告と納税を行うという申告納税制度の趣旨から「自書申告」をお願いしています。
 市役所でも申告期間内は、給与、年金などの所得税申告を受け付けます。

※申告用紙は税務課窓口にも備えてあります。

■■■申告会場はリサーチコア■■■

 三条税務署では駐車場が狭いため、確定申告期間の相談会場をリサーチコア6階(三条市須頃1丁目、受付時間 午前9時〜午後4時)で行います。

■■■老年者の所得控除と公的年金所得が変更■■■

 平成17年分から65歳以上の方の老年者控除が廃止となり、公的年金所得の算出方法も次の計算表のとおり改定されました。所得金額や所得から差し引く控除額が昨年と異なります。
 また、新たに配偶者控除や扶養控除を申告する場合は、ご家族の方と控除が重複しないよう注意してください。

65歳以上の公的年金所得計算表
※昭和16年1月1日以前生まれ
表中のAはあなたの公的年金収入金額
公的年金の収入金額A 公的年金の金額
330万円未満 A−120万円
330万円以上410万円未満 A×75%−37.5万円
410万円以上770万円未満 A×85%−78.5万円
770万円以上 A×95%−155.5万円

■■■書類は記入して■■■

 確定申告は申告の手引きをご覧いただきながら、次の箇所は必ず記入・整理し、申告会場へは、できるだけ本人がおいでになるようお願いします。
▼住所、氏名、生年月日、職業、電話番号の各欄。
▼配偶者、扶養親族の氏名、生年月日、続柄の各欄。
▼社会保険料、生命保険料、損害保険料の各欄。
▼源泉徴収税額欄。
▼収支内訳書の住所、氏名と収入や各経費の合計額欄。
▼その他記載可能な箇所。
▼医療費控除を受ける人は、あらかじめ領収書を受診者、医療機関別に区分し、合計金額を計算しておいてください。なお、記入が困難な方は相談会場に記載所を設けますので、係員の補助により記入していただいた後、受け付けを行います。

■■■国民年金保険料の申告には控除証明書が必要■■■

 国民年金保険料は納付した全額が所得税、市県民税の社会保険料控除対象になります。確定申告などには、平成17年中の納付額を申告してください。
 昨年まで納付した額を証明する書類の添付は必要ありませんでしたが、平成17年分の所得の申告から証明書類の添付が義務付けられました。
 確定申告等の手続きの際には、社会保険庁から送付された「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」か「領収証書」をご用意ください。
 もし「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」を紛失したときは、再発行ができます。

問い合わせ 三条社会保険事務所(32−2821)、控除証明書専用ダイヤル(рO570−00−9911)へ。

■■■所 得 税■■■

■確定申告をしなければならない場合
@事業をしている場合、不動産収入のある場合および土地や建物を売った場合などで、平成17年中の所得金額の合計が、基礎控除や配偶者控除、扶養控除などの所得控除の合計を超えるとき。
Aサラリーマンで、給与の年収が2千万円を超えるとき、または給与所得や退職所得以外の所得金額の合計額が20万円を超えるとき。
B給与を2カ所以上からもらったとき。

■確定申告をすると税金が戻る場合
雑損控除
 火災などの災害あるいは盗難などで、住宅や家財に損害を受けた場合、一定の金額を超えると控除が受けられます。ただし、損害額のうち保険金などで補てんされた額は除かれます。
 控除を受ける場合は、損害額の明細書や領収書などを確定申告書に添付してください。

医療費控除
 本人や家族が病気などで多額の医療費を支払った場合には、一定の金額を超えると控除が受けられます。
 ただし、対象にならない医療費もありますので注意してください。
 控除を受ける場合は、病院や医師の領収書を確定申告書に添付してください。
 また、介護保険のサービスを利用して支払った、介護費用の一定費用についても控除対象になりますが、介護サービスの種類によって異なるため医療費控除の対象額が記載された領収書等が必要となりますので支払い先(介護サービス提供事業者)に相談してください。

年末調整で受けなかった控除
 社会保険料や生命保険料、扶養控除などで年末調整のときに受けなかった控除を受けたいとき。また、年の途中で退職しその後就職しなかったため、年末調整を受けられなかった場合は申告により所得税が戻ります。

住宅借入金等特別控除
 民間の金融機関や住宅金融公庫などの住宅ローンを利用して住宅を新築、増改築などをした場合で、一定の要件に当てはまるときは、特別控除が受けられます。
 給与所得者は1年目は確定申告の必要がありますが、2年目以降は年末調整の際に受けられます。

■■■市・県民税■■■

 区長さんを通じて「平成18年度市民税・県民税の申告のしかた」を配付しましたので、それにより申告の必要な方は申告をお願いします。
 なお、所得税の確定申告をされる方は、市・県民税の申告をする必要はありません。
※社会保険料控除の対象となる国民健康保険税および普通徴収の介護保険料の平成17年中の支払い額は、1月下旬に市から加入者に通知しましたので、申告の際お持ちください。

■特別な所得税等申告相談日
所得区分 申告相談日 時 間 対象者 会 場
還付申告
営業等(白色)の所得
2月21日(火)
、22日(水)
午前9時30分
〜午後3時30分
一般の人
(税理士会による無料相談)
市役所3階会議室
営業等の所得 2月27日(月)
、28日(火)
青色申告会会員 加茂商工会議所2階会議室
譲渡所得
贈与税
2月16日(木)
〜3月15日(水)
午前9時〜午後4時 該当者 リサーチコア6階

市・県民税申告 出張受付日 対象者 会  場
2月21日(火)午前9時30分〜午後3時30分 須田地区 須田生活改善センター
  22日(水)午前9時30分〜午後3時30分 七谷地区 七谷生活改善センター

問い合わせ 税務課民税係(内線121)または三条税務署(32−6213)へ。
このページのトップへもどる

・市の奨学生を募集 申し込みは3月1日から

 市では平成18年度の奨学生を募集します。

応募資格
@市内に1年以上居住している世帯の子ども。
A高校・短期大学(短期大学と同等以上の修学年限を有する専門学校を含む)および、大学に進学または在学している人。
B心身ともに健全で成績優秀であるが、経済的理由から修学が困難な人。
※ただし、他の無利子の奨学金を受けている人を除きます。

貸付月額
▼高校生   1万2千円以内
▼短期大学生(専門学校を含む)
・自宅通学  2万円以内
・自宅外通学 2万8千円以内
▼大学生
・自宅通学  2万7千円以内
・自宅外通学 3万円以内
※自宅外通学とは、自宅からの通学が不可能か、あるいは困難と認められる人。

貸付期間 修学する学校の正規の修学年限以内。

必要書類 @奨学金貸付申請書A出身学校長または在学学校長の推せん書B成績証明書C戸籍抄本D健康診断書
審 査 市の定める基準により審査のうえ採用を決定します。

償還方法 貸付終了の翌年度から半年賦または年賦で、高校は5年以内、短大(専門学校)は6年以内、大学は10年以内。
受付期間 3月1日(水)〜31日(金)

その他 受付期間終了後も随時相談・受け付けをします。また、主たる扶養者が失業などその他により著しく修学が困難な者に対して、通常の貸し付けを増額する受け付けもします。

申し込み・問い合わせ 教育委員会学校教育課(内線451)へ。
このページのトップへもどる

・除雪作業にご注意を

 県内で、除雪作業中の事故などで亡くなる方や、大雪による住宅の倒壊等の被害が発生しています。特に屋根の雪下ろし作業中の事故が多く発生しています。作業は、十分注意して行いましょう。
@屋根の雪下ろし作業は、命綱などを用意して落下を防止したり、複数で作業を行うようにしてください。また、屋根の雪を落とす場合は、通行人などがいないことを確認しましょう。
A住宅が、雪の重みで倒壊する被害が発生しています。屋根の雪下ろしは、積雪の状況や家の強度等を判断し、適切な時期に実施してください。
 また、異常な音が生じた場合など危険を感じた場合は、速やかに自宅から避難し、ご自身の安全を確保してください。

問い合わせ 加茂地域消防本部(52−1770)へ。
このページのトップへもどる

・児童手当2月期の支給

 2月9日(木)に児童手当2月期(10〜1月分)を指定の口座に振り込みます。11月以降に認定された方は、認定月から1月分までの支給になります。
支給額(月額) 第1・2子は1人につき5千円、第3子以降は1人につき1万円。

問い合わせ 福祉事務所児童障害係(内線174)へ。
このページのトップへもどる

・健康づくり公開講座

日 時 2月16日(木)午前10時〜11時30分
会 場 文化会館小ホール

演題/講師 脳卒中や心筋梗塞の大敵メタボリックシンドローム〜大切な学童期からの生活習慣の改善〜/山田幸男先生((財)新潟県保健衛生センター統括医監)
※メタボリックシンドローム 内臓脂肪症候群ともいわれ、肥満かつ高脂血症など動脈硬化の危険因子を複数合わせ持っている状態。

申し込み・問い合わせ 2月10日(金)までに健康課衛生係(内線165)へ。
このページのトップへもどる

・ながいきストリート川柳募集

 ながいきストリート(駅前の商店街から若宮町商店街へと続く大通り)を飾る、元気で素敵な「ながいき川柳」を募集します。「ながいき」または「ながいき」にちなんだ句をお寄せください。

締め切り・応募方法 2月24日(金)必着。1人2句までをはがき、ファックス、または商店街協同組合までご持参ください。なお、住所、氏名、年齢、電話番号をご記入ください。
※入賞者に商店街共通商品券を進呈。

投稿句大通り公開 4月1日(土)〜5月7日(日)

あて先・問い合わせ 商店街協同組合(〒959 −1351仲町1−34、52−0775、FAX 53−3434)へ。
このページのトップへもどる

暮らしのカレンダー2月

6(月)先負 ・職業相談 市役所相談室1 9:30〜11:30 市民サービスセンター相談室 13:30〜15:30
・市立図書館、民俗資料館休館日
・七谷、上条、下条、須田コミセン休館日
7(火)仏滅 ・老人将棋道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
・温水プール休館日
8(水)大安 ・行政相談 相談室1 9:00〜11:30
・心配ごと相談 相談室4 9:00〜16:00
・読 書 会 市立図書館 13:30から
・加茂 美人の湯休館日
9(木)赤口 ・農地相談 農業委員会事務局 9:00〜12:00
・読もう、語ろうイギリス文学 市立図書館 10:00〜12:00
・糖尿病相談会(前日までに健康課へ要予約) 相談室1 13:30〜16:30
10(金)先勝 ・シルバー人材センター入会説明会 ゆきつばき荘 9:30から
・老人囲碁道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
11(土)友引 ・建国記念の日
・休日当番医 田上診療所 рT7−5015 9:00〜17:00
・市立図書館、民俗資料館休館日
12(日)先負 ・休日当番医 小林医院 рT2−3042 9:00〜17:00
・体操トレーニングセンターオープン 一般公開 14:00〜17:00
13(月)仏滅 ・職業相談 市役所相談室1 9:30〜11:30 市民サービスセンター相談室 13:30〜15:30
・市立図書館、民俗資料館休館日
・七谷、上条、下条、須田コミセン休館日
14(火)大安 ・老人将棋道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
・温水プール休館日
15(水)赤口 ・心配ごと相談 相談室4 9:00〜16:00
・法律相談(社会福祉協議会52−6667へ予約) 相談室3 13:00〜16:00
16(木)先勝 ・確定申告受付開始(〜3月15日まで) 市役所1階 8:30から
17(金)友引 ・老人囲碁道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
18(土)先負 ・心配ごと相談 中央コミセン 9:00〜12:00
・司法書士による無料法律相談(司法書士会三条支部相談員:田辺俊樹さん 予約は52-9443) 中央コミセン 9:00〜12:00
・ワクワク、ドキドキお話のへや 市立図書館 14:00から
・古典文学の集い 市立図書館 14:00から
・子ども読書会 市立図書館 14:00から
・民俗資料館休館日
19(日)仏滅 ・休日当番医 青柳医院 рT2−9511 9:00〜17:00
・雪上レクリエーション 冬鳥越スキーガーデン 10:00〜
・民俗資料館休館日

★夜間の応急診療★
三条市救急診療所(рR2−2209 三条市南新保6−43)  診療時間 19:30〜21:30(年中無休) 診療科目 内科、小児科
※この診療所では応急の処置を行います。

このページのトップへもどる

ホームページお知らせ版のトップページへ