加茂市役所総務課広報広聴係

メールは↓のボタンをクリック
各課のメールへ

広報かも お知らせ版 平成17年7月15日号

児童扶養手当の現況届、特別児童扶養手当の所得状況届 8月10〜24日に提出を
新しい加茂市史の初巻 刊行・発売
高校卒業予定者企業求人説明会
夏山や水の事故に注意
糖尿病相談会
心とからだの健康無料相談
農業委員会委員決まる 無投票で15人
ボランティア、手話など 夏休みの子ども教室
 中学生ボランティアサマースクール
 夏休み点訳・音訳教室
 夏休み子ども手話教室
家庭教育かるかも隊「真夏の昔話の会」
中小企業大学校三条校研修と受講料補助制度
新潟経営大学 科目等履修生・聴講生募集
放送大学 10月入学生募集
市民登山=針ノ木岳=
警察官B(大卒以外)募集
国保が支えるあなたの健康
 8月1日に保険証更新 色は引き続き「空色」
 ご存じですか 食事負担の減額認定証
 国保で受けられるサービス
 交通事故に遭ったら届け出を
 国民健康保険 計算方法は「年齢」で異なります
 国保税は忘れずに納めましょう
 退職者医療制度=対象者は必ず届け出を=
 医療費は大切に
 増える高齢者の国保加入割合
 国保特別会計 16年度も赤字
新潟ビジネスメッセ2005出展企業募集
暮らしのカレンダー7・8月

 文化会館ガイド  ギャラリーガイド  新着図書案内  サイトマップ

児童扶養手当の現況届、特別児童扶養手当の所得状況届 8月10〜24日に提出を

 現在、児童扶養手当を受けている人は現況届を、特別児童扶養手当を受けている人は所得状況届を提出してください。
 この届けは、引き続き手当を受けられるかどうかを審査するためのものです。届け出をしないと、手当の支払いが差し止められることがあります。
 届け出の該当者には8月上旬に通知書を郵送します。

持ってくるもの 手当証書、印鑑と必要に応じ指定された書類、通知書

届け出の時期と場所 8月10日(水)から24日(水)までに、福祉事務所児童障害係へお届けください。
 なお、8月10日(水)から17日(水)までは、市役所1階相談室2で受け付けます。

問い合わせ 福祉事務所児童障害係(内線174)へ。
このページのトップへもどる

新しい加茂市史の初巻 刊行・発売

 新しい加茂市史(全9巻)の初巻「資料編1古代・中世」を発売しております。
 また、電話でのお申し込みもできます。
 郵送ご希望の方は郵送料340円(1冊)が必要になります。


規 格 A5判、345ページ

価 格 2千500円

販売場所 市役所総務課・市民課・社会教育課、市民サービスセンター(上町)、公民館、図書館、民俗資料館、加茂美人の湯、各コミュニティセンター、冬鳥越スキーガーデン、加茂みやげものセンター


電話申し込み先 社会教育課(内線461)へ。

このページのトップへもどる

高校卒業予定者企業求人説明会

 平成18年3月に高等学校を卒業し、就職を希望する学生と保護者を対象に、企業求人説明会を開催します。

日 時 7月28日(木)午後1時〜2時 〔職業講話〕、2時30分〜4時 〔求人説明会〕
会 場 県央地場産業センター多目的ホール(三条市須頃132−2311)

問い合わせ ハローワーク三条(38−5431)へ。
このページのトップへもどる

夏山や水の事故に注意

■夏山の遭難事故に注意
 夏山は気象条件に恵まれて気軽に登れることから、事前準備の不足や、軽装での登山により遭難事故が発生しています。
 夏山を楽しまれる登山者の皆さんは「登山の事故は自己責任」であることを認識して、次のことに注意してください。
@登山届を提出しましょう。
A体力・技術に合った山選びを行いましょう。
B携行品を充実しましょう。
C熱中症対策を万全に行いましょう。
D夕立や雷に注意しましょう。
E通信機器を携行しましょう。

■川や海での事故に注意
 幼児の水の事故で、最も多いのが川辺や池での水遊びによるものです。子どもは熱中するほど周囲の状況が目に入らなくなります。保護者の皆さんは次のことに注意してください。
@子どもを1人で、池や沼などで遊ばせない。
A丸太や漂流物の上で、遊ばせない。
B波の高いときは、岩場に近寄らせない。
C子どもから目を離さない。

■遊泳中の事故防止 次のことに注意してください。
@泳ぐ前には、準備運動を十分行う。
A高波や遊泳禁止のときは、泳がない。
B飲酒したら絶対に泳がない。
C睡眠不足や疲労時は、十分休養をとってから泳ぐ。
Dできるだけ複数で泳ぐ。
E監視員の指示に従い、無理な泳ぎはしない。

問い合わせ 加茂警察署(52−0110)へ。
このページのトップへもどる

糖尿病相談会

 糖尿病で療養中の人、ご家族の食事療法などで、お悩みのことはありませんか。栄養士が相談をお受けします(秘密厳守)。

日時/会場
@8月11日(木)市役所市民相談室
A9月8日(木)中央コミュニティセンター

時 間 午後1時30分〜4時30分
※前日までに健康課に要予約。

■糖尿病友の会「交友会」会員募集
 糖尿病を正しく理解し、お互い励まし合いながら、上手に付き合っていくことを目的に活動している会です。
 くじけそうな人、仲間がいたらいいなと思う人、糖尿病を理解しようというご家族など、お仲間になりませんか。

対 象
▼糖尿病、境界型糖尿病と診断されている人。
▼家族で糖尿病の人がいる人。
会 費 年間千200円(1カ月100円)

申し込み・問い合わせ 健康課衛生係(内線165)へ。
このページのトップへもどる

心とからだの健康無料相談

相談内容 胃痛、腹痛、貧血、動脈硬化、高脂血症、運動と健康のこと、医療の受け方など何でも無料で相談に応じます。

日 時 7月24日(日)午後1時30分〜3時
会 場 小池内科消化器科クリニック(仲町1)
相談医 小池雅彦先生

問い合わせ 加茂市医師会(52−2085)へ。
このページのトップへもどる

農業委員会委員決まる 無投票で15人

 7月10日執行の加茂市農業委員会委員一般選挙が7月3日に告示され、同日午前8時30分から午後5時まで立候補の受け付けを行いました。
 届け出の結果は15人(定数16人)で、1人欠員となり、15人の無投票当選が決まりました。
 委員の任期は3年間です。

■農業委員当選者(届け出順)
 石田友蔵(下高柳)
 諸橋 隆(福島)
 小日向和雄(五反田)
 永井尚文(天神林)
 小蜊K雄(上下条)
 繻エ勝則(天神林)
 加茂重夫(下鵜森)
 中野正栄(岩野)
 大湊美代治(石川2丁目)
 田浦甲介(中大谷)
 安中健三(小乙)
 佐野トミイ(石川1丁目)
 西村修市(前須田)
 小嶋健治(23区)
 茂野丈夫(黒水東)

問い合わせ 選挙管理委員会(内線321)へ。
このページのトップへもどる

ボランティア、手話など 夏休みの子ども教室
 中学生ボランティアサマースクール

 ボランティア体験を通じて、社会福祉に対する理解と関心をもってもらい、豊かな人間性を育成することを目的として開催します。

日 時 8月1日(月)〜3日(水)午前9時〜午後3時
対象者 中学生30人程度

参加費 無料
会 場 ゆきつばき荘

申し込み 7月20日(水)までに社会福祉協議会(52−6667)へ。
このページのトップへもどる

 夏休み点訳・音訳教室

 視覚障害者への理解と、点訳・音訳ボランティアの重要性を学びます。

日 時 8月4日(木)〜6日(土)午前9時30分〜11時30分
対象者 小・中学生50人程度
会 場 公民館第4研修室

申し込み 7月20日(水)までに社会福祉協議会(52−6667)へ。
このページのトップへもどる

 夏休み子ども手話教室

 聴覚障害を持つ人にとっての手話の必要性、そして「やさしさ」について学びます。

日 時 8月8日(月)〜10日(水)午前9時30分〜11時30分
対象者 小・中学生50人程度
会 場 公民館第4研修室

申し込み 7月20日(水)までに社会福祉協議会(52−6667)へ。
このページのトップへもどる

家庭教育かるかも隊「真夏の昔話の会」

 農家の居間を再現した中で「栃尾語り部の会」の方々から昔話をしていただきます。

日 時 8月26日(金)午後7時〜8時
定 員 小学生親子 先着15組
会 場 民俗資料館2階

申し込み 8月5日(金)までに公民館(52−1953)へ。
このページのトップへもどる

中小企業大学校三条校研修と受講料補助制度

 中小企業大学校三条校では、次のとおり研修受講生を募集しています。申し込みは、中小企業大学校三条校(38−0770)へ。
 また、市では中小企業大学校三条校などの研修受講に対し、中小企業研修受講料補助金制度を設けています。
 受講前に商工観光課商工振興係(内線132)にお問い合わせください。

研修テーマ 研修期間 対 象 定員 受講料
ヒットする商品開発の進め方 8/3〜5 管理者、商品開発担当者 20人 30,000円
リーダーシップとコミュニケーション能力 8/23〜26 管理者、リーダー 30人 34,000円
経営管理者養成コース(第12期) 9/5〜9、10/3〜7、11/14〜18、12/12〜16、1/23〜27、2/20〜24(全30日間) 中小企業の経営者、経営幹部、後継者、管理者 20人 285,000円
販売計画の立て方と営業戦略 9/12〜14 営業幹部、営業管理者 30人 27,000円
やる気を引き出す人事評価・賃金制度の作り方 9/13〜16 経営者、経営幹部、管理者、人事担当者 20人 41,000円
品質管理と標準化の進め方 9/26〜29 工場管理者、現場リーダー 30人 41,000円

このページのトップへもどる

新潟経営大学 科目等履修生・聴講生募集

 平成17年度後期の科目等履修生、聴講生を募集します。
 これは大学の授業科目の一部を学生とともに履修・聴講できる制度です。

受講科目 外国語(英語U、中国語U、韓国語U、フランス語U、ドイツ語Uの各中級クラス)、情報処理、経営学、教養(哲学・倫理学など)科目ほか。

授業料等 ▼登録料 1万円(申し込み年度のみ有効)
▼授業料(1科目につき) 外国語科目 2万8千円、その他の科目 1万4千円

申し込み・問い合わせ 7月29日(金)までに新潟経営大学学務課(53−3000)へ。
このページのトップへもどる

放送大学 10月入学生募集

 放送大学では、今年度の第2学期学生を募集します。
 学習センターを利用してテープによる視聴、テープの貸し出しを受けての自宅での学習もでき、大学卒業の資格取得やキャリアアップにも役立ちます。

募集学生 教養学部(全科生、選科生、科目生)、大学院(修士選科生、修士科目生)

学 費 
▼入学料
@教養学部 全科生2万2千円、選科生8千円、科目生6千円
A大学院 修士選科生 1万6千円、修士科目生1万2千円

▼授業料…教養学部1単位につき5千円、大学院1単位につき1万円。
受付期間 8月31日(水)まで

問い合わせ 資料請求(無料送付)など〒951−8122新潟市旭町通1−754 放送大学新潟学習センター(025−228−2651、http://www.u-air.ac.jp/)へ。
このページのトップへもどる

市民登山=針ノ木岳=

日 時 8月27日(土)、28日(日)
行き先 針ノ木岳(標高2千821m、長野県)

参加費 2万円 定 員 20人
対 象 中学生以上
説明会 8月10日(水)午後7時から、中央コミュニティセンターで行います。

申し込み 7月25日(月)から8月10日(水)までに参加費を添えて、山友会'99外山さん(52−5693、旭町11−16外山司法書士事務所)へ。
このページのトップへもどる

警察官B(大卒以外)募集

 新潟県警察では、男性、女性警察官を募集します。

受験資格 昭和53年4月2日から昭和63年4月1日までに生まれた人。ただし、次のいずれかに該当する人は除く。
@4年制大学を卒業した人または、平成18年3月31日までに卒業見込みの人。
A新潟県人事委員会が@と同等と認める人。

受付期間 7月22日(金)〜8月15日(月)
第1次試験 9月18日(日)
試験地 新潟市、長岡市他。

問い合わせ 加茂警察署総務課(52−0110)または、最寄りの交番、駐在所、新潟県警察ホームページ(http://www.police.pref.niigata.jp/)へ。
このページのトップへもどる

国保が支えるあなたの健康

 国保(国民健康保険)は皆さんがお医者さんにかかるとき、医療の給付を行うことを主な目的としています。
 地域に住む人たちが、ふだんからお金を出し合い、これに国の負担金などを加え、病気やけがなどをした際に、お互いの生活上の困難を分かち合おうという目的から生まれたのが国保の制度です。
 この制度を維持するためには、被保険者(加入者)と国保を運営する保険者(加茂市)との協力関係が必要です。
 現在、国保が抱えている一番の問題は、年々膨らむ医療費です。医療費の高騰は、必然的に、皆さんに納めていただく国保税(国民健康保険税)の値上げにつながっていきます。
 しかし、国保税の値上げは保険者の本意ではありません。やむを得ない場合を除き、極力値上げを抑えていくつもりですが、被保険者の皆さんも、健康づくりに努め、受診を工夫し、国保の健全な運営にご協力くださるようお願いします。
 また、国保税は国保を支えるための大切な財源となります。国保税を納めていただかないと国保の制度は成り立たなくなってしまいます。
 この大切な制度を守るためにも国保税は必ず納期内に納めましょう。

問い合わせ 健康課国民健康保険係(内線163)へ。
このページのトップへもどる

 8月1日に保険証更新 色は引き続き「空色」

 国保の保険証(国民健康保険被保険者証)は、あなたが、国保に加入している証明書です。
 そして、お医者さんにかかるときの受診券の役目も果たしている大切な1枚です。
 この保険証が、今年から70歳以上の加入者(老人保健対象者を除く)に交付されている「国民健康保険高齢受給者証」と一緒になり(70歳以上の加入者の保険証には新たに負担割合が記載されます)、8月1日に更新されます。色は引き続き「空色」です。
 今後、保険証(兼高齢受給者証)の有効期間は、毎年8月1日から翌年7月31日までとなります。
 なお、新しい保険証は、今月末に世帯単位で郵送します。
 大切に保管をしてください。

古い保険証は破棄
 古い保険証をそのまま持っていると、間違いの元になります。各自、はさみを入れ、破棄してください(今回も色が変わりません、間違わないよう有効期限には特に注意して破棄してください)。

保険証を受け取ったら
 加入者の氏名などに間違いがないか確かめてください。

資格がなくなったら返す
 職場の保険に加入したときや他の市町村へ転出する場合は、必ず届け出て保険証をお返しください。

学生の場合」 加茂市に住所のない学生の方は、申請により保険証を交付しますので、在学証明書または学生証の写しを添付のうえ、市民課の窓口へ申請してください。

問い合わせ 健康課国民健康保険係(内線163)へ。
このページのトップへもどる

 ご存じですか 食事負担の減額認定証

 国民健康保険と老人保健は、入院時の食事負担額が1日780円となっていますが、食事負担額の減額認定証をお持ちの人は、1日650円(90日を超える入院の場合500円・70歳以上の人で所得が0円となる世帯の人は300円)に減額されます。
 今お持ちの認定証は、有効期限が7月31日までです。既に認定証をお持ちの人で、引き続き減額認定が必要と思われる人や、新たに認定を受けようとする人は、健康課国民健康保険係で手続きをしてください。

■入院したときの食事代の標準負担額(1日当たり)
一般加入者(下記以外の人) 780円
住民税非課税世帯の人
(70歳以上では低所得Uの人)※
90日までの入院 650円
90日を超える入院
(過去12カ月間の入院日数)
500円
低所得T(70歳以上)※ 300円

※住民税非課税世帯の人は、入院の際に「標準負担額減額認定証」(低所得T・Uの人は「限度額適用・標準負担額減額認定証」)が必要です。健康課の窓口にお申し出ください。


対象者 住民税非課税世帯に属する人。
手続きに必要なもの
@今お持ちの減額認定証(切り替えの人のみ)
A長期入院該当者は、90日を超える入院を証明できるもの(領収書など)。

問い合わせ 健康課国民健康保険係(内線163)へ。
このページのトップへもどる

 国保で受けられるサービス

療養の給付
 お医者さんなどの窓口で保険証を提示すれば、年齢などに応じた負担割合を支払うだけで、次のような医療を受けることができます。
@診察
A治療
B薬や注射などの処置
C入院(入院時の食事代は別途負担していただきます)
D在宅療養(かかりつけの医師による訪問診療)

 自己負担の割合は、年齢などにより次のとおりとなります。
3歳未満        2割
3歳以上70歳未満  3割
70歳以上       1割
※一定以上所得者は2割。なお、判定基準が変わります(下表の70歳以上の人の場合の※1を参照してください)。

入院したときの食事代
 入院したときの食事代は、他の診療などにかかる費用などとは別に、前ページ下段の標準負担額を自己負担し、残りは国保が負担します。

■高額の医療費を支払ったとき
 1カ月の医療費の自己負担(一部負担金)が高額になったときは申請により、限度額を超えた分が高額療養費として後から払い戻されます。
70歳未満の人の場合 同一の医療機関で、1カ月間に支払った一部負担金が下表の限度額を超えたとき。ただし、2万1千円以上の支払いが複数あれば、世帯で合算できます。

70歳以上の人の場合
 70歳以上の人は、かかった医療費の1割(一定以上所得者は2割)の負担で医療が受けられます。
 外来の場合は1カ月間に支払った外来分のすべての金額が、外来の自己負担限度額を超えた分は高額療養費として後から払い戻されます。
 入院の場合は、入院の自己負担限度額までの支払いとなります。また、すべての外来・入院の患者負担は世帯合算の対象となります。

高額療養費の支給を年に4回以上受けたとき
 過去12カ月間に、同じ世帯で高額療養費の支給が4回以上あった場合、4回目からは限度額が引き下げられ、4回目以降の自己負担限度額を超えた分が申請により払い戻されます。

■高額の医療費を支払ったとき
 ▼70歳未満の人の場合 

70歳未満の人の自己負担限度額(月額)
区 分 自己負担限度額
住民税
課税世帯
上位所得者※1 139,800+(かかった医療費−466,000円)×1% 〔77,700円〕※3
一  般 72,300+(かかった医療費−241,000円)×1% 〔40,200円〕※3
低所得者※2 35,400円 〔24,600円〕※3

※1 同一世帯の全ての国保被保険者の基礎控除後の所得の合計額が670万円を超える方。
※2 同一世帯の世帯主と全ての国保被保険者が住民税非課税の方。
※3 〔  〕内の金額は、年4回以上高額療養費を受けた場合の4回目以降の自己負担限度額です。

 ▼70歳以上の人の場合
@70歳以上の人は、かかった医療費の1割(一定以上所得者は2割)の負担で医療が受けられます。
A同じ月内に下の表の限度額を超えて一部負担金を支払ったとき

70歳以上の人の自己負担限度額(月額)
区 分 自己負担限度額
外来の場合(個人ごと) 入院の場合・世帯単位の自己負担限度額
一定以上所得者※1 40,200円 72,300円+(かかった医療費−361,500円)×1% 〔40,200円〕※4
一  般 12,000円 40,200円
低所得者 U※2 8,000円 24,600円
T※3 15,000円

※1 一定以上所得者の判定基準が変わります
 今年度から地方税法上の住民税算定に際して配偶者特別控除が縮小されたことに伴い、70歳以上の国保加入者および老人保健対象者について、一定以上所得者かどうか判定するための基準が、8月から以下(太字の数字)のとおり変更されます。
 同一世帯に課税所得(各種控除後の所得)が 145万円以上の70歳以上の人、または老人保健対象者がいる人。ただし、70歳以上の人および老人保健対象者の収入の合計が一定額未満(単身世帯の場合:年収 484万円未満、2人以上の世帯の場合:年収 621万円未満)である場合、国保税の担当窓口(税務課)に届け出て認められれば「一般(1割負担)」となります。
※2 同一世帯の世帯主と全ての国保被保険者が住民税非課税の人。
※3 世帯主と世帯全員が住民税非課税で、かつ各種収入等から必要経費・控除を差し引いた所得が0円となる世帯の人。
※4 〔  〕内の金額は、年4回以上高額療養費を受けた場合の4回目以降の患者負担限度額です。


問い合わせ 健康課国民健康保険係(内線163)へ。
このページのトップへもどる

 交通事故に遭ったら届け出を

 交通事故など、第三者(加害者)から受けた傷害による医療費は、原則として加害者が負担すべきものですが、その弁償が不十分であったり、遅れたりする場合には、国民健康保険で治療を受けることができます。
 この場合、医療費を国保が一時的に立て替えますが、あとから国保が加害者に請求する形になります。国保を使い診療を受けるときは「第三者行為による被害届」を健康課国民健康保険係に提出してください。

《届け出の際の注意》
◇加害者の住所、氏名、自動車損害賠償責任保険の加入の有無を確認する。
◇交通事故証明書を取り寄せる。
◇国民健康保険証と印鑑を持参する。

《事故に遭ったときの心得》
◇軽いけがだと思っても、必ず警察へ届ける。
◇免許証、車検証、保険証などで相手を確認する。
◇自動車のナンバーを控えましょう。
◇示談をする前に健康課国民健康保険係へ相談する(加害者から治療費を受け取ったり示談を済ませると国保が使えない)。

問い合わせ 健康課国民健康保険係(内線163)へ。
このページのトップへもどる

 国民健康保険 計算方法は「年齢」で異なります

 国保に加入している40歳〜64歳の人は医療保険分(医療分)と介護保険分(介護分)を合わせた額を、国民健康保険税として世帯主から納めていただくことになっており、次のように年齢別に税額が決められます。

40歳未満の人
 国保の医療分について次の計算方法の組み合わせによって決まる国保税を納めます(介護分の負担はありません)。
@所得割額→基礎控除後の所得金額の7・96%
A資産割額→固定資産税額の27・58%
B均等割額→被保険者1人につき年1万8千円
C平等割額→1世帯につき年2万円

40歳〜64歳の人(介護保険の第二号被保険者) 40歳未満の人と同様の計算方法で医療分の額を算出し、それに次の方法により算出される介護分の額を合計した額を納めます。
 また、年度途中で40歳になる人は、40歳の誕生日が属する月(1日が誕生日の場合はその前月)から介護分を合わせた国保税を納めます。
@所得割額→基礎控除後の所得金額の2・27%
A均等割額→被保険者1人につき年1万2千960円

65歳以上の人(介護保険の第一号被保険者) 40歳未満の人と同様の計算方法で医療分の額を決めます。介護保険料については、世帯の市民税の課税状況や本人の所得などに応じて決められます。
 年度の途中で65歳になる人は65歳になる月の前月(誕生日が1日の人はその前々月)までの介護分と医療分を合わせた額を国保税として納めます。
 詳しくは保険証といっしょにお送りするパンフレット「わかる!わかる!!保険税」をご覧ください。
 65歳になった月の分からは国保税とは別に第一号被保険者の介護保険料を納めることになります。

問い合わせ 健康課国民健康保険係(内線163)へ。
このページのトップへもどる

 国保税は忘れずに納めましょう

 国保税は、国保を運営する上でとても大切な財源です。
 国保税の未納や納め忘れなどで、財源が不足すると、国保財政は苦しくなり、十分な給付ができなくなります。

■納付は納期限内に
 「自分ひとりくらい納めなくても」とか「健康で医者にかからないから」などと、一人ひとりの未納の額が積み重なると、全体では大きな額となります。
 国保税は、納期限までにきちんと納めるよう、皆さんのご協力をお願いします。

■納付は口座振替で
 口座振替は、1回の手続きで確実に納税できます。ぜひ、便利な口座振替制度をご利用くださるようお勧めします。
 毎月25日までの申し込みは、翌月納期分から口座振替納税となります。
※口座振替依頼書は、市内の金融機関(郵便局を含む)、税務課、市民サービスセンターの窓口に用意してあります。

■納付はいつから 国保税は、他の市町村から転入してきたときや職場の健康保険などをやめたときなど、国保の加入資格を得た月の分から納めていただくことになります。
 届け出をしたときからではありませんので、ご注意ください。届け出が遅れると、さかのぼって国保税を納めなければならなくなります。
 例えば、4月中に会社を辞めたり、加茂市に転入した場合などで、7月に国保の加入や転入届をした場合、国保税は加入資格を得た4月分から納めていただくことになります。

問い合わせ 健康課国民健康保険係(内線163)へ。
このページのトップへもどる

 退職者医療制度=対象者は必ず届け出を=

 会社などを退職して、国保に加入し、被用者年金(厚生年金や共済年金)を受けられる75歳未満の人と、その被扶養者は「退職者医療制度」による医療を受けることになります。

対象者 次の条件のすべてにあてはまる人(退職被保険者本人)と、その被扶養者が対象となります。
@国民健康保険加入者。
A老人保健の適用を受けていない人。
B厚生年金保険や各種共済組合の年金制度から老齢(退職)年金を受けることができる人で、これらの制度の加入期間が20年以上もしくは40歳以後の加入期間が10年以上ある人(雇用保険受給者、若年停止者を除く)。

被扶養者(扶養家族)とは
 退職被保険者と生活を共にし、主に退職被保険者の収入によって生計を維持している次の人です。
@退職被保険者の直系尊属、配偶者(内縁でもよい)と3親等以内の親族、または配偶者の父母と子。
A国保の加入者で老人保健の適用を受けていない人。
B年間収入が130万円(60歳以上の人や障害者は180万円)未満の人。

届け出に必要なもの
@年金証書(加入期間が書いてある証書)
A国民健康保険証
必ず届け出を 退職者医療制度では、本人の自己負担と保険税のほか、職場の健康保険などが出し合う拠出金が財源となっています。退職者医療制度の対象になっている人は必ず届け出るようご協力をお願いします。

問い合わせ 健康課国民健康保険係(内線163)へ。
このページのトップへもどる

 医療費は大切に

 国保財政の健全な運営のために、みんなで医療費の使い方をもう一度見直してみましょう。
 また、お医者さんにかかるときは、次のことに気をつけてかかるようにしましょう。

■家庭医を持つ
 あなたの病歴や体質、生活環境や健康状態をよく知っている家庭医を持つことは、病気の治療にたいへん役立ちます。
■健診は進んで受診
 病気の早期発見・早期治療には定期的に健康診断を受けることが大切です。また、ふだんと様子が違ったら早めに受診しましょう。
■診療は時間内に
 急病など特別な場合のほかは、時間外や休日の受診は避けるようにしましょう。
■はしご受診はやめる お医者さんを次々と変える人がいますが、同じ検査を何回もしたり、薬が重なったりして無駄なばかりか、危険なこともあります。はしご受診はやめましょう。 
■健康管理に気をつけて ふだんから、食生活や運動に気をつけ、病気を寄せつけない健康な体づくりに心がけましょう。

問い合わせ 健康課国民健康保険係(内線163)へ。
このページのトップへもどる

 増える高齢者の国保加入割合

被保険者年齢別構成比
 国民健康保険の加入者は平成8年度までは、年々減少してきていました。
 しかし、景気低迷による企業の倒産、リストラなどの影響により、平成9年度以降は増加に転じています。
 昨年度の年間平均被保険者数は全体で1万2千95人と前年度に比較して79人増加しています。

 高齢化社会の進展とともに高齢者の加入割合は年々高くなってきており、市では70歳以上の加入者の割合が35%になっています。また、60歳以上でみると59%と全体の約6割が中高年者となっています。

 高齢者の加入割合が高くなることは、医療費の増加や国保税の負担能力など、国保の運営に大きな問題を投げかけています。一人ひとりが毎日の生活習慣を見直し、生活習慣病を予防するなど、日ごろから自分の健康に気をつけ、みんなの医療費を大切にしましょう。

問い合わせ 健康課国民健康保険係(内線163)へ。
このページのトップへもどる

 国保特別会計 16年度も赤字

 平成16年度の加茂市の国保加入者1人当たりの年間国保税(グラフ「税の推移」)は、6万2千892円、1世帯当たりでは13万626円となりました。
 1人当たり国保税は景気の低迷等による所得の減少等に伴い年々減少してきていました。
 しかし、昨年の税率改定により前年度に比べ、1人当たりでは年間7千468円(13・5%)、1世帯当たりでは1万4千360円(12・4%)増加しました。
 一方、1人当たりの年間医療費は37万6千724円となっています。この内訳(グラフ「1人当たり医療費」)をみると、若人が20万9千882円で、前年度に比べ1万1千432円(5.8%)の増加、退職が34万6千885円で前年度比5千11円(1.4%)の減少、老人が66万7千631円で、前年度比3万3千608円(5.3%)増加し、全体では1万1千449円(3.1%)の増加となりました。
 国民健康保険特別会計の収支状況(グラフ「国保特別会計収支状況」)をみますと、支出では全体の約92%、23億8千万円が皆さんの医療費などの支払いに充てられています。
 また、これを賄う収入は皆さんから納めていただく国保税や国からの負担金、社会保険診療報酬支払基金からの交付金や一般会計からの繰入金などとなっています。
 平成16年度は、税率改定により保険税収入は増加しましたが、前年度からの赤字分もあり国民健康保険特別会計は、前年度に引き続き8千500万円ほどの赤字決算となる見込みです。

税の推移グラフ

1人当たりの医療費グラフ

国保特別会計収支状況グラフ

問い合わせ 健康課国民健康保険係(内線163)へ。
このページのトップへもどる

新潟ビジネスメッセ2005出展企業募集

 新潟地域の産業界に活力を与えるため、IT(情報技術)による経営の効率化、事業の高度化など、幅広い分野でビジネス提案を行う企業、新潟地域の企業との提携を希望する企業等を全国から募集し、情報収集・商談等のビジネスチャンスを提供することを目的としています。
 業種、地域、企業規模を問わない総合産業見本市です。

会 期 11月10日(木)、11日(金)午前10時〜午後5時
会 場 新潟市産業振興センター(新潟市鐘木185−10)

募集規模 150小間
出展料 1小間10万5千円( 間口3m×奥行3m)

出展対象 IT、環境、福祉などの新商品、新技術、新サービスを提案する企業。県内の企業と提携を希望する企業など。
申込締切 8月26日(金)

問い合わせ 新潟ビジネスメッセ開催事務局(025−227−1338、http://messe.pavc.ne.jp/)へ。
 なお、市では市内企業が出展する場合、出展小間料補助制度を設けています。商工観光課商工振興係(内線132)にお問い合わせください。

このページのトップへもどる

暮らしのカレンダー7・8月

7月
22(金)仏滅
・老人囲碁道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
・第48回総合体育大会総合開会式 文化会館 19:00から
23(土)大安 ・心配ごと相談 中央コミュニティセンター 9:00〜12:00
・子ども映画鑑賞会「きょうしつはおべけがいっぱい」ほか 市立図書館 14:00から
24(日)赤口 ・休日当番医 小池内科消化器科クリニック рT3−3355 9:00〜17:00
・総体 硬式テニス(ダブルス) 市営庭球場 8:00から
・市民大学講座「加茂市の地名」、閉講式 文化会館 14:00から
25(月)先勝 ・市民と市長の「よもやま話」の日 応接室 13:30から
・職業相談 市役所相談室1 9:30〜11:30 市民サービスセンター相談室 13:30〜15:30
・市立図書館休館日
・民俗資料館休館日
・公民館・市民体育館休館日
・七谷、上条、下条、須田コミュニティセンター休館日
26(火)友引 ・老人将棋道場  ゆきつばき荘 9:30〜16:30
・温水プール休館日
27(水)先負 ・行政相談 相談室1 9:00〜11:30
・心配ごと相談 相談室4 9:00〜16:00
28(木)仏滅 ・読もう、話そうイギリス文学 市立図書館 10:00〜12:00
29(金)大安 ・老人囲碁道場  ゆきつばき荘 9:30〜16:30
30(土)赤口 ・心配ごと相談 中央コミュニティセンター 9:00〜12:00
・総体 登山(〜31日) 西穂高・独標
・民俗資料館休館日
31(日)先勝 ・休日当番医 吉田内科医院 рT7−7511 9:00〜17:00
・民俗資料館休館日
8月
1(月)友引
・職業相談 市役所相談室1 9:30〜11:30 市民サービスセンター相談室 13:30〜15:30
・市立図書館休館日
・民俗資料館休館日
・七谷、上条、下条、須田コミュニティセンター休館日
2(火)先負 ・老人将棋道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
・温水プール休館日
3(水)仏滅 ・心配ごと相談 相談室4 9:00〜16:00
・読書会 市立図書館 13:30から
4(木)大安
5(金)先勝 ・市民と市長の「よもやま話」の日 応接室 13:30から
・なんでも健康相談 中央コミュニティセンター 9:30〜11:30
・老人囲碁道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
6(土)友引 ・心配ごと相談 中央コミュニティセンター 9:00〜12:00
・映画鑑賞会(一般)「ひまわり」 市立図書館 14:00から
・古典文学の集い 市立図書館 14:00から
・民俗資料館休館日
7(日)先負 休日当番医 わたなべ医院 рT3−3850 9:00〜17:00
・総体 野球(一般の部、壮年の部) 七谷、川西野球場 8:00から
    水泳 市民プール 8:30から
・民俗資料館休館日

★夜間の応急診療★  三条市救急診療所(рR2−2209 三条市南新保6−43)  診療時間 19:30〜21:30(年中無休) 診療科目 内科、小児科 ※この診療所では応急の処置を行います。

このページのトップへもどる

ホームページお知らせ版のトップページへ