加茂市役所総務課広報広聴係

メールは↓のボタンをクリック
各課のメールへ

広報かも お知らせ版 平成16年5月1日号

第38回雪椿まつり ミス雪椿クイーンに渡辺さん
在宅介護手当 支給のご案内
市民バス 時刻表の訂正
自動車税の減免
高齢者・障害者 住宅整備資金貸付
国民年金 学生には納付特例制度
納入にご協力を 日赤社費・社協会費
2004加茂桐たんす見本市
ご利用ください 心の健康相談会
なんでも健康相談
新潟大学無料法律相談会
飼い主の皆さんへ
監視員募集 市民プール・子供プール
はつらつコミュニティ活動団体募集
子ども囲碁・将棋くらぶ
手話講習会
初心者木彫り教室
家庭教育サポーター養成講座
防火管理者資格付与講習会
平成17年歌会始 お題は「歩み」
農作業、山菜採り時には ツツガムシ病にご注意ください
陸上自衛隊新発田駐屯地 創設51周年記念行事
暮らしのカレンダー5月

 文化会館ガイド  ギャラリーガイド  新着図書案内  サイトマップ

第38回雪椿まつり ミス雪椿クイーンに渡辺さん

 ミス雪椿公開審査が、4月18日(日)加茂山公園野外ステージで行われ、次の3人がミス雪椿に選ばれました。
 外国の方がミス雪椿に選ばれたのは初めてです。
 また、ミス雪椿になりました3人から、それぞれアンケートに答えていただきましたので紹介します。
平成16年度ミス雪椿
紹介する項目 @年齢A身長B住所C職業D趣味E特技F好きなスポーツG尊敬する人物

ミス雪椿クイーン
 渡辺浩子さん(真ん中)

@20歳A170pB亀田町C大学生D旅行、茶道、テニス、読書Eテニス、茶道、書道、英語、フランス語Fテニス、バスケットボール、水泳Gニコール・キッドマン

ミス雪椿
 瀬賀恵利美さん(左)

@19歳A165pB神林村C会社員Dビリヤード、カラオケEピアノを弾くことFダンスG父親

ミス雪椿
 アンドリュシチキナ スヴェトラナさん(右)

@23歳A163pB加茂市(国籍:ロシア)C大学生D旅行、スポーツ、ダイビング、料理E英語、料理(とくに食べること)FスキーG尊敬できない人はいません

 これから1年間、加茂市の顔として観光PRに活躍していただきます。


このページのトップへもどる

在宅介護手当 支給のご案内

 65歳以上の寝たきりや痴ほうの人、または重度心身障害の人を家庭で介護している人に、介護手当を支給します。

支給対象者 加茂市に住所のある次の@からBのいずれかに該当する人と同居し、生活を共にしている人で、常時その人の介護に当たっている人。
@65歳以上の寝たきり状態の人で、常時介護が必要な人。
A65歳以上の痴ほう症状の人で、常時介護が必要な人。
B身体障害者手帳1級または療育手帳Aを持っている在宅の人で、常時介護が必要な人。
※介護に当たっている人が家族の中で何人かいる場合は、主に介護に当たっている人1人になります。

支給額 月額5千円(年額6万円)
支給期間 申請のあった日の属する月から受給資格を失った月まで。

支払月 7、10、1、4月の年4回。それぞれ前月分までを月末に支払います。
支払方法 口座振込
支給停止 介護が必要なお年寄りなどが、病院・施設などに1カ月のうち15日を超えて入院・入所したときは、その月の手当ては支給停止になる場合があります。

受給資格の消滅 介護が必要なお年寄りなどが死亡、市外転出、病院・施設などに長期入院・入所したときなどは、受給資格がなくなります。
※申請時、調査票に基づいて地区の民生委員さんが調査に伺いますので、ご協力ください。

申請先・問い合わせ 福祉事務所生活老人係(内線173)へ。
このページのトップへもどる

市民バス 時刻表の訂正

 4月15日に配付した市民バス(七谷方面)時刻表の中で、蒲鉄小型バスの上り「加茂駅前発7時35分、大谷経由・南部郷病院行」と、下りの「南部郷病院発・大谷経由、出戸発7時11分、加茂駅前行」の2便で「土・日、12/31〜1/3、8/14〜16運休」となっていますが、土・日は、運行することになりましたので訂正します。

問い合わせ 福祉事務所(内線177)へ。

このページのトップへもどる

自動車税の減免

 身体の不自由な人などが自家用車を使用する場合、普通自動車または軽自動車のいずれか1台について、一定の要件を満たした場合、自動車税の減免を受けることができます。自動車によって申請場所や期限が異なりますのでご注意ください。


■軽自動車税の減免

▼身体の不自由な人が運転する場合
 身体障害者手帳、運転免許証、印鑑、軽自動車税納付書を持って税務課民税係へおいでください。

▼同居者が代わって運転するときまたは、身体の不自由な人のみで構成される世帯の人を常時介護する人が運転する場合
 前記と同じものをお持ちになり、福祉事務所で証明を受けた後、税務課民税係へおいでください。
 なお、通院や通勤、通学に車を使っているときは、病院や勤務先、学校の証明が必要です。証明書用紙は福祉事務所にあります。また、知的障害を持つ人で一定の基準に当てはまる人も減免されます。

申請期限 5月24日(月)まで
申請場所および問い合わせ 税務課民税係(内線125)へ。


■普通自動車税の減免

 必要な書類と手続きは軽自動車税の場合と同じですが、車検証が必要です。また、申請先が三条県税事務所になりますので、あらかじめ申請先、必要書類などを確認のうえ申請してください。
申請期限 5月31日(月)まで
申請場所および問い合わせ 三条県税事務所収税課(三条市興野、三条総合庁舎内36−2212)へ。

自動車税の納期限 5月31日(月)

このページのトップへもどる

高齢者・障害者 住宅整備資金貸付

 高齢者や障害者の専用居室などを、増改築または改造するために必要な資金を貸し付けます。

対象者
@高齢者(60歳以上)と同居する親族。
A身体障害者手帳(1〜4級)または療育手帳(A)の交付を受けている人、もしくは同居の親族。

貸付限度額 250万円
利 率 年2.3%

償還方法 元利均等による月賦、半年賦または年賦償還で10年以内。
保証人 原則として市内に住所のある人が1人必要です。

問い合わせ 福祉事務所(内線173)へ。
このページのトップへもどる

国民年金 学生には納付特例制度

 国民年金は職業・収入に関係なく、日本に住んでいる20歳以上60歳未満のすべての方が加入することになっており、学生の皆さんも20歳になったら必ず国民年金に加入し、保険料を納めることになっています。
 しかし、一般的には学生のときは所得がなく、保険料を納入することが困難です。
 そのため、学生の方には学生納付特例制度があります。
 この制度は、届け出をして承認を受ければ、在学期間中の保険料を後払いできる仕組みとなっています。承認される期間は、届け出をした年度末までとなりますので、毎年手続きが必要となります。届け出期間は毎年4月から5月末までになります。
 対象者は、大学(大学院)、短大、高等専門学校、専修学校および各種学校その他の教育施設の一部等に在学する学生で、本人の前年の所得が68万円以下の方です(夜間部、定時制課程および通信制課程の学生の方も対象となります)。
 学生納付特例期間中に、病気や不慮の事故などで、一定の障害になった場合は、満額の障害基礎年金を受けることができます。
 特例期間は、老齢基礎年金を受けるのに必要な資格期間としては算入されますが、受給する年金額には反映されませんので、満額の老齢基礎年金を受けるためにも、保険料の追納をお勧めします。
 なお、学生納付特例期間から10年以内であれば、保険料を追納することができます。
 学生納付特例を申請する場合は、学生証の写し、在学証明書、授業料納入領収書の写しのいずれか1枚と印鑑をお持ちになって、市民課国民年金係に届け出をしてください。

問い合わせ 市民課国民年金係(内線113)へ。
このページのトップへもどる

納入にご協力を 日赤社費・社協会費

 日本赤十字社は、毎年5月を「赤十字社員増強運動月間」として、赤十字を理解いただき、赤十字社員として赤十字活動に協力いただく強調月間としています。
 献血や救急活動、災害時の医療、物資交付など、善意を社会に奉仕しようとする人々が組織し、国の内外にわたって幅広い活動を進めています。
 社会福祉協議会は、民間福祉団体として社会福祉事業を進めています。
 皆さんからの会費、寄付金、共同募金の配分金が社協事業の財源として役立てられます。
 事業の趣旨をご理解いただき、新規加入、継続加入してくださるようお願いします。

日赤社費 1人年額500円以上で、1世帯1人以上の加入をお願いします。
社協会費 1世帯年額300円の会費納入をお願いします。
納入方法 5月中に区長さんか組長さんがお伺いします。

問い合わせ 福祉事務所(内線173)または、社会福祉協議会(52−6667)へ。
このページのトップへもどる

2004加茂桐たんす見本市

 見本市では、これまで培ってきた伝統を技術を生かし、現代の生活環境にあった機能や、デザインを持つ新しい製品も多数展示しています。

会 期 5月14日(金)午前10時〜午後5時(14日は業者向け)、15日(土)午前10時〜午後6時、16日(日)午前10時〜午後4時
会 場 産業センター1階大ホール
展示内容 加茂桐たんす、新潟の伝統的工芸品(村上堆朱、新潟漆器、十日町織物、塩沢織物、与板金物)

問い合わせ 加茂箪笥協同組合(52−0445)へ。
このページのトップへもどる

ご利用ください 心の健康相談会

 ストレスによる環境への不適応や精神疾患、思春期の心の問題や閉じこもり、痴呆の問題など、心の健康に問題がある人が増えてきています。1人で悩まず、早めに専門家に相談してみませんか(相談無料、秘密厳守)。

日 時 5月13日(木)午後1時30分〜3時30分
会 場 市役所1階相談室4
相談担当 三条健康福祉環境事務所 精神保健福祉相談員

申し込み 健康課衛生係(内線165)へ前日までに電話でお申し込みください。
このページのトップへもどる

なんでも健康相談

 なんでも健康相談を、次のとおり行います。
 健康に関することなら、なんでもお気軽にご相談ください。
 身体の病気のこと、自分のこと、家族のこと、その他どんなことでもかまいません。秘密厳守す、相談してみませんか。

月 日 会 場
5月20日(木) 中央コミュニティセンター
6月17日(木) 上条コミュニティセンター
7月2日(金) 下条コミュニティセンター
16日(金) 七谷コミュニティセンター
28日(水) 須田コミュニティセンター
8月6日(金) 中央コミュニティセンター
19日(木) ゆきつばき荘

時 間 午前9時30分〜11時30分
相談担当者 看護師または栄養士
※申し込みはいりません。当日、会場へお越しください。

問い合わせ 健康課衛生係(内線165)へ。
このページのトップへもどる

新潟大学無料法律相談会

日 時 6月13日(日)午前10時〜午後5時
会 場 新潟大学五十嵐キャンパス法文棟

相談内容 係争中(裁判中・調停中)の事件を除く民事事件(賃貸権、土地関係、離婚、相続など)。
 事前に電話予約が必要です。
予約受付 5月28日(金)午前10時〜午後7時、29日(土)午後1時〜7時までに025−268−6107へ。

問い合わせ 新潟大学法律相談部 矢澤さん(090−6820−7760)へ。

このページのトップへもどる

飼い主の皆さんへ

 犬が逃げ出した場合は次に連絡しましょう。

連絡先 環境課生活環境係(内線152)または県央動物保護管理センター(中之口村大字三ツ門310−1 025−375−5140)へ。
このページのトップへもどる

監視員募集 市民プール・子供プール

資 格 18歳以上の市内在住者、市内の大学生、短大生、専門学生
期 間 6月25日〜8月31日(長期勤務できる人を優先)

時 間 午前9時〜午後5時30分
人 員 20人程度
賃 金 6千600円(日額)

申し込み 5月21日(金)までに勤労者体育センター内社会体育係(53−2206)へ。
このページのトップへもどる

はつらつコミュニティ活動団体募集

 市では「モデル・コミュニティ活動団体」を募集します。
 この制度は地域連帯感を深め、活性化につながるようなモデル的活動に対し、最高20万円まで補助金を交付するもので、平成15年度は9団体が認定を受けています。
 地域の活性化につながる活動を企画している団体は、お申し込みください。

申し込み・問い合わせ 6月18日(金) までに企画財政課企画調整係(内線313)へ。
このページのトップへもどる

子ども囲碁・将棋くらぶ

初心者を対象にした子ども教室を行います。

■子ども囲碁くらぶ
日 時 6月〜12月の第1・3土曜日(全14回)
時 間 午前9時30分〜11時30分
会 場 上条コミュニティセンター1階大広間

対 象 小学3年生〜中学生
参加費 無料
定 員 30人
締め切り 5月19日(水)


■子ども将棋くらぶ
日 時 6月12日、26日、7月10日、24日、8月14日、28日の各土曜日(全6回)
時 間 午前9時30分〜11時30分
会 場 公民館和室

対 象 小学3年生〜6年生
参加費 無料
定 員 30人
締め切り 5月26日(水)

申し込み 公民館(52−1953)へ。
このページのトップへもどる

手話講習会

 「おはよう」「お元気ですか」などの簡単な日常会話を、手話で覚えて、、新たな出会いをしてみませんか。

期 間 6月1日〜7月29日
▼昼の部 毎週火曜日午後1時〜3時
▼夜の部 毎週木曜日午後7時〜9時

会 場 公民館第4研修室
受講料 無料
対象者 高校生以上

申し込み 5月21日(金)までに社会福祉協議会(52−6667)へ。
このページのトップへもどる

初心者木彫り教室

初心者を対象にした木彫り教室(わらべ地蔵を彫ります)を開きます。

日 時 6月11日〜7月30日の毎週金曜日(全8回)
時 間 午後1時30分〜4時
会 場 公民館創作室

講 師 幸田太乗さん
持ち物 彫刻刀を持っている人は持参してください。
参加費 千円(材料費)
定 員 15人

申し込み 5月25日(火)までに公民館(52−1953)へ。
このページのトップへもどる

家庭教育サポーター養成講座

 「地域で子育て」をテーマに、グループリーダーとして地域で、家庭で、子どもたちをはぐくむ指導者のための養成講座を行います。

日 時 
@6月6日(日)午前9時30分〜正午
A18日(金)午後7時〜9時
B7月2日(金)午後7時〜9時
C9日(金)午後7時〜9時
D18日(日)午前9時30分〜正午

会 場 公民館第1研修室
内 容 援助するカウンセリングの基礎(ワンポイント心理学基礎講座、カウンセリング実習など)
講 師 小柳信子さん(県立女子短期大学非常勤講師、子育て支援カウンセラー)

参加費 千260円(テキスト代)
対 象 子ども会指導者、サークル指導者、その他興味のある人。
定 員 30人
その他 託児を希望する人は講座申し込み時にお知らせください(1回100円、先着10人)。

申し込み 5月26日(水)までに公民館(52−1953)へ。
このページのトップへもどる

防火管理者資格付与講習会

日 時 6月17日(木)、18日(金)
種 別 甲種
会 場 加茂地域消防署

受付期間 5月10日(木)〜6月4日(金)
定 員 50人
受講料 4千円(テキスト代含む)
※申込書は、加茂地域消防本部予防課に用意してあります。

問い合わせ 加茂地域消防本部(52−1770)へ。
このページのトップへもどる

平成17年歌会始 お題は「歩み」

 お題は「歩み」ですが、「歩」の文字を使用していれば、「歩道」、「進歩」のような音読みでも、また、「歩む」、「歩く」またはこれらの活用形でも差し支えありません。

詠進歌の詠進要領
▼自作の短歌で一人一首とし、未発表のものに限ります。
▼用紙は半紙(習字用の半紙)とし、毛筆で自書。
▼病気または身体障害のため自筆することができない場合は、次によります。
@代筆(代筆の理由、代筆者の住所、氏名を別紙に書き、詠進歌に添える)
Aワープロやパソコンなどを使用する(これらの機器を使用した理由を別紙に書き、詠進歌に添える)。
B視覚障害者は点字でも可。
▼書式は半紙を横長に使い、職業はなるべく具体的に書いてください。

詠進の期間 9月30日まで
郵便のあて先 「〒100−8111 宮内庁」とし封筒に「詠進歌」と書き添えてください。詠進歌は小さく折って封入しても差し支えありません。

問い合わせ 9月20日までに返信用切手をはった封筒を添え、直接、宮内庁式部職へ問い合わせください。
 または、宮内庁ホームページ(http://www.kunaicho.go.jp/12/d12-03.html)を参照ください。
このページのトップへもどる

農作業、山菜採り時には ツツガムシ病にご注意ください

 ツツガムシ病は、病原体オリエンチアを保有したツツガムシというダニの幼虫に刺された場合に起こる病気です。

ツツガムシ
@冬を除いてほぼ1年中発生。
A4月後半から6月に多数発生。
B河川の周辺に限らず、広く山野で発生。
C山菜採りや、農作業で刺され発病する例が多い。

症 状 @刺された局所に特有のかい瘍(刺口)を生じる。
Aリンパ節の腫脹(特に刺口局部近くのものが多い)。
B少なくとも1週間、通常2〜3週間高熱が続く。
C皮膚の発疹。
 ツツガムシに刺されてから発病するまでの潜伏期間は1〜2週間です。そのため山林や草地に入ってから1週間くらいで高熱が出てくるなど、前記の症状があったら直ちに医師の診察を受けてください。

予防対策(農作業、山菜採りなどで山林や草地には入るとき)
@肌を出さないようにする。
A衣類を草むらに置いたり、草むらで休息や用便をしない。
B防虫スプレー等を使用する。

問い合わせ 三条健康福祉環境事務所医薬予防課(36−2362)へ。
このページのトップへもどる

陸上自衛隊新発田駐屯地 創設51周年記念行事

◆市中パレード
日 時 5月15日(土)午後2時〜3時30分
場 所 新発田駅から旧産業会館跡地
内 容 徒歩、車両行進およびヘリによる観閲飛行。

◆記念式典等
日 時 5月16日(日)午前9時45分〜午後3時(駐屯地開放は午前9時〜午後3時)
場 所 新発田駐屯地内
内 容 記念式典・訓練展示、装備品展示、体験試乗、野外売店、資料館開放・作品展。

問い合わせ 陸上自衛隊新発田駐屯地広報室(新発田市大手町60254−22−3151内線206)へ。
このページのトップへもどる

暮らしのカレンダー5月

10(月)赤口 ・農地相談 農業委員会事務局 9:00〜12:00
・花と緑の相談日 環境課 9:00〜12:00
・職業相談 市役所相談室1 9:30〜11:30  市民サービスセンター相談室 13:30〜15:30
・市立図書館休館日
・民俗資料館休館日
・各コミュニティセンター休館日
11(火)先勝 ・老人将棋道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
・税務相談 相談室1 10:00〜15:00
・温水プール休館日
12(水)友引 ・心配ごと相談 相談室4 9:00〜16:00
・法律相談(社会福祉協議会52−6667へ予約) 相談室3 13:00〜16:00
・読書会 市立図書館 13:30から
・加茂 美人の湯休館日
13(木)先負 ・飼えなくなった犬、猫の引き取り日(前日までに要予約) 市庁舎車庫前  10:00〜10:30
・心の健康相談会(前日までに要予約) 相談室4 13:30〜15:30
・糖尿病相談会(前日までに要予約) 中央コミュニティセンター 13:30〜16:30
14(金)仏滅 ・老人囲碁道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
・シルバー人材センター入会説明会 ゆきつばき荘 9:30から
15(土)大安 ・心配ごと相談 中央コミュニティセンター 9:00〜12:00
・ワクワク、ドキドキお話のへや 市立図書館 14:00から
16(日)赤口 ・休日当番医 鷲塚内科医院 рT2−2054 9:00〜17:00
17(月)先勝 ・職業相談 市役所相談室1 9:30〜11:30 市民サービスセンター相談室 13:30〜15:30
・市立図書館休館日
・民俗資料館休館日
・各コミュニティセンター休館日
・公民館・市民体育館休館日
18(火)友引 ・老人将棋道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
・温水プール休館日
19(水)仏滅 ・心配ごと相談 相談室4 9:00〜16:00
20(木)大安 ・市民書道展(22日正午まで) 市民体育館 9:00〜21:00
・なんでも健康相談 中央コミュニティセンター 9:30〜11:30
21(金)赤口 ・市民書道展 市民体育館 9:00〜21:00
・老人囲碁道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
22(土)先勝 ・市民書道展 市民体育館 9:00〜12:00
・心配ごと相談 中央コミュニティセンター 9:00〜12:00
・子ども映画鑑賞会 市立図書館 14:00から
・古典文学の集い 市立図書館 14:00から
23(日)友引 ・休日当番医 田上診療所 рT7−5015 9:00〜17:00

★夜間の応急診療★
 三条市救急診療所(рR2−2209 三条市南新保6−43)
 診療時間 19:30〜21:30(年中無休) 診療科目 内科、小児科 ※この診療所では応急の処置を行います。

このページのトップへもどる

ホームページお知らせ版のトップページへ