加茂市役所総務課広報広聴係

メールは↓のボタンをクリック
各課のメールへ

広報かも お知らせ版 平成15年12月1日号

加茂アクアコミュニティ 第3期 スイミングスクール生徒募集
新しい保険証は1人に1枚のカード型 国民健康保険
交通事故に遭ったら届け出を
ヤミ金融一斉電話相談日
事業用償却資産の申告を 申告期限は1月20日
国民年金保険料 納め忘れはありませんか?
有料道路 障害者 割引制度の改正
保育士資格をお持ちの方 資格登録が必要です
忙しい時こそ「火の用心」 年末年始の火災予防
人権について考えてみましょう 4日〜10日は人権週間
育児や介護などを応援 フレーフレーテレフォン新潟
あなたの再就職を応援
心の健康相談 精神保健相談会
糖尿病相談会(要予約)
糖尿病友の会「交友会」会員募集
Gマークセミナー
加茂産野菜とくだもので キムチ作り
第25回 元旦マラソン大会
地場産センターパソコン講座
一時保育をご利用ください
暮らしのカレンダー12月

 文化会館ガイド  ギャラリーガイド  新着図書案内  サイトマップ

加茂アクアコミュニティ 第3期 スイミングスクール生徒募集


期 間:平成16年1月14日(水)〜3月27日(土) ※受講料のほかに別途プール使用料が必要です

NO スクール 曜日 時間 対象 定員 受講料 回数 備  考
幼児 16:30〜17:20 年中、年長 各15人 5,250円 10 水なれを中心として、水中での呼吸法や泳ぎの初歩を楽しみながら習得します。
10:30〜11:20
小学生A 16:30〜17:30 小学生 各25人 5,250円 10 浮くこと→クロールへの入門から上級者レベルまで幅広く指導する泳ぎ習得コース
10 小学生B 17:30〜18:30 各25人 5,250円 10
11
12
13
14 10:30〜11:30
15 大人 13:30〜14:30 中学生以上 各25人 5,250円 10
16 19:00〜20:00
17 13:30〜14:30
18 19:00〜20:00
19 水中運動 19:10〜20:00 各25人 5,250円 10 水中ウォーキング&ジョギング、水中体操などで楽しく健康増進。
20 13:30〜14:20
21 水中エアロビクス 13:30〜14:20 各25人 5,250円 10 音楽に合わせて水中で楽しくエアロビクス運動!
22 19:10〜20:00

講 師 スイミングスクール「加茂アクアコミュニティ」校長:田中勝弘先生(平成15年度新潟県国体監督)をはじめ加茂アクアコミュニティのコーチの先生方。

申込書 温水プール、市役所、市民サービスセンター、勤労者体育センター、公民館、各コミュニティセンター、かも川荘、ゆきつばき荘、各小・中学校にあります。

申し込み方法・受付
◆幼児・小学生(bP〜14)のコース
 申込書に第1希望と第2希望を記入し、12月8日(月)から18日(木)までに申し込みをしてください。
 希望者多数の場合はコースごとに抽選し、受講決定後はがきでご案内します。
◆大人、水中運動、水中エアロビクス(bP5〜22)のコース
 申込書に必要事項を記入し、受講料を添えて申し込んでください。
 申し込みは12月22日(水)からです。各コースとも定員がありますので、早めに申し込みをしてください。
◆各コースの申し込みは、温水プールで開館時間に受け付けます。

その他
◆受講料(保険料含む)の中にはプール使用料は含まれていません。使用料は、高校生以上1回 400円(11回券4,000円)、小・中学生1回 200円(11回券 2,000円)、未就学児は無料です。
◆定員に余裕のあるコースは週2回まで受講できますので、希望する人は申し込み時にご相談ください。

開館時間 平日:午後1時〜8時30分 土曜日:午前10時〜午後8時30分 日曜・祝日:午前10時〜午後6時
休館日  毎週火曜日(火曜日が祝日のときは翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
申し込み・問い合わせ 加茂市温水プール(神明町1丁目10番1号 рT3−5101)へ。

このページのトップへもどる

新しい保険証は1人に1枚のカード型 国民健康保険


 国民健康保険は、病気やけがをしたときに、安心して医療を受けるための大切な制度です。
 そして、保険証(国民健康保険被保険者証)は、あなたが国民健康保険に加入している証明書であり、お医者さんにかかるときの受診券の役目も果たしています。小さいけれど大切な1枚です。
 今までは、1世帯に1枚の保険証でしたが、被保険者の皆さんに便利なように、今年9月の更新時から、1人に1枚のカード様式(診察券などとほぼ同じ大きさ)に変わりました。
 カード化に伴い、保険証の大きさが小さくなったため、カードが保険証だと思わないで再交付の申請をされる方が多く見受
けられます。申請の前に、もう一度確認くださるようお願いいたします。
 また、保険証を使うときは次のことに注意しましょう。

@貸し借りは禁止 他人との貸し借りは厳禁です。
A月に1度は提示 かかりつけのお医者さんでも月に1度、必ず保険証を提示してください。
B勝手に書き換えない 記載内容を勝手に書き換えたり、書き足したりすると無効になります。記載内容が変わったときは、必ず14日以内に市民課窓口に届け出てください。
C必ず手元に保管 治療が済んだら保険証は必ず返してもらい、大切に保管してください。また、「高齢受給者証」や老人保健の「医療受給者証」「健康手帳」などをお持ちの方は、一緒に保管しておくことをお勧めします。
Dコピーは使えません コピーした保険証は使えません。

問い合わせ 健康課国民健康保険係(内線163)へ。

このページのトップへもどる

交通事故に遭ったら届け出を


 国民健康保険に加入している人が、交通事故で第三者(加害者)から被害を受け、お医者さんにかかったときは、国民健康保険証を使って治療を受けることができます。
 この場合の医療費は、本来加害者が負担すべきものを、国民健康保険が一時立て替えて支払い、後で加害者の自動車損害保険に請求します。交通事故で保険診療を受けたときは、必ず届け出てください。

《届け出のときは》
▼加害者の住所、氏名、自動車損害賠償責任保険の加入の有無を確認する。
▼交通事故証明書を取り寄せる。
▼国民健康保険証と印鑑を持参する。

《交通事故に遭ったときは》
▼軽いけがだと思っても、必ず警察へ届ける。
▼免許証、車検証、保険証などで相手を確認する。
▼自動車のナンバーを覚える。
▼示談をする前に健康課国民健康保険係へ相談する。

問い合わせ 健康課国民健康保険係(内線163)へ。

このページのトップへもどる

ヤミ金融一斉電話相談日


 ヤミ金融とは、無登録業者や高金利貸付を行う業者です。年利29.2%を超える金利による貸し付けには罰則もあります。
 ヤミ金融からは絶対借りないでください。万一借りてしまったら、ヤミ金融からの請求はとりあえず拒否し、最寄りの警察署相談室、県弁護士会、県司法書士会、県消費生活センターなどへ直ちに相談してください。また、借用書や受領証などは保存しておきましょう。
 なお、県ではヤミ金融によるトラブルを未然に防止するため「ヤミ金融対策関係機関連絡会議」を設置し、次のとおり一斉電話相談を実施します。

日 時 12月15日(月)午前10時〜午後3時

相談機関
@けいさつ相談室 025−283−9110
A県弁護士会 025−223−8252
B県司法書士会 025−225−9333
C県消費生活センター 025−281−5515

問い合わせ けいさつ相談室(025−283−9110)、県消費生活センター(025−281−5515)および県商業振興課(025−285−6966)へ。

このページのトップへもどる

事業用償却資産の申告を 申告期限は1月20日


 固定資産税は土地や家屋のほか、償却資産の所有者にも課税されます。
 課税対象となる償却資産は、平成16年1月1日現在で、事業用償却資産(農業を含む)を所有している人から申告していただきます。後日、今年度まで申告していただいた方には、申告書をお送りします。
 また、新たに事業用償却資産を取得した人も、申告書の提出が必要となります。

主な事業用資産
▼井戸、ネオンサイン、広告塔、舗装路面、給水タンク、土木施設などの構築物
▼工作機械、土木建設機械、木工機械などの機械・装置
▼漁船、釣船、ボートなどの船舶
▼大型特殊自動車などの車両および運搬具
▼切削工具、測定工具、金型などの工具
▼接客業用の敷物、家具、電気機器、室内装飾品などの器具備品
▼乾燥機、もみすり機および軽自動車税の登録を要しない歩行用田植機や管理機、造林・伐採用の農林業用機具など

申告期限 1月20日(火)

申告場所・問い合わせ 税務課資産税係(内線124)へ。

このページのトップへもどる

国民年金保険料 納め忘れはありませんか?


 皆さん、国民年金保険料の納め忘れはありませんか。
 保険料を納めていない期間があると、老後の支えとなる老齢基礎年金が減額されたり、もしものときの障害基礎年金や遺族基礎年金を受けることができない場合もあります。
このようなことがないように国民年金の保険料の納付は、便利で確実な口座振替をお勧めします。
 毎月の納入の手間を省くだけでなく、納め忘れの心配もなくなります。
 口座振替の手続きは、基礎年金番号のわかるもの(年金手帳・納付書等)、通帳、通帳の届け出印をお持ちになって、金融機関や郵便局でお願いします。
 また、国民年金には将来の一定期間の保険料を前もって納めることのできる「前納制度」があります。
 収入が一時期に偏る方、忙しくてなかなか保険料を納めに行けない方などは、便利でお得な「前納制度」をお勧めします。
 保険料を前納すると割り引きが受けられます。
 平成16年4月から平成17年3月までの保険料を前納するときは、次の金額になります。
▼1年前納(4月納付) 15万6千770円
▼6カ月前納(4月、10月納付) 7万9千150円
 毎月納めたときと比べ、1年前納で2千830円、6カ月前納で 650円が割り引きされます(金額は予定額です)。
 新たに口座振替で前納ご希望の方は、お早めに社会保険事務所か市役所へご相談ください。

問い合わせ 市民課国民年金係(内線115)へ。

このページのトップへもどる

有料道路 障害者 割引制度の改正


 有料道路障害者割引制度の改正により、今月から割引証が廃止になります。ただし、経過措置として、旧制度(割引証と手帳)での通行は平成16年5月31日まで行われます。
 次の人は新規に手続きが必要になります。

▼対象障害者の範囲
障害者本人が運転する場合…身体障害者手帳所持者。
障害者以外の人が運転し、障害者本人が同乗する場合…身体障害者手帳、療育手帳の重度障害のある人。

▼対象自動車の範囲
車種要件 乗用自動車定員10人以下、貨物自動車定員4人以上10人以下、その他車種。
所有者要件
@個人名義に限る
A本人運転の場合(所有者…本人、配偶者、直系血族およびその配偶者、兄弟姉妹およびその配偶者、同居の親族)
B本人以外の運転で本人同乗の場合(Aの所有者と同様。また、所有者がA以外の場合は、障害者本人を継続して日常的に介護している人)

手続き・問い合わせ 福祉事務所児童障害係(内線172)へ。

このページのトップへもどる

保育士資格をお持ちの方 資格登録が必要です


 児童福祉法の一部改正(11月29日施行)により、保育士資格が法定化され、国家資格となりました。これに伴い、保育士資格を持ち、現在、保育士として働いている方は、都道府県知事への登録が必要になり、法施行後3年間(平成18年11月28日まで)に登録を行っていただく必要があります。
 保育士資格を持っていても、保育士として働いていない方は、登録をしなくても保育士資格を失うことはありませんが、保育士として働こうとする場合には登録が必要となります。その際には、3年間の制限はなく、いつでも登録の手続きができます。

登録先
▼指定保育士養成施設卒業者 申請時点の住所地の都道府県
▼保育士試験合格者 試験合格地の都道府県

登録申請 登録先は都道府県ですが、全国の都道府県からの事務の委託を受け、申請手続きは「登録事務処理センター(社会福祉法人 日本福祉協会)」で行います。
 登録希望者は、登録事務処理センター《рO120−041943(月〜金曜日 午前10時〜午後6時)http://www.hoikushi.jp》」から申請書類を取り寄せ、手続きを行います。
登録手数料 4千200円

問い合わせ 県福祉保健部児童家庭課保育係(025−280−5215)へ。

このページのトップへもどる

忙しい時こそ「火の用心」 年末年始の火災予防


 年末年始は1年中でもっともあわただしく、防火に対する注意を怠りがちです。この時期、過去に幾度となく火災が発生しています。もし、出火した場合は初期消火、早期通報、安全な避難が肝心です。年末年始を楽しく過ごすためにも、忙しい時こそ「火の用心」を心がけてください。

火の用心3つの習慣
@ストーブは、燃えやすい物から離れた位置で使用する。
Aガスこんろから離れるときは必ず火を消す。
B寝たばこは絶対やめる。

問い合わせ 加茂地域消防本部(52−1770)へ。

このページのトップへもどる

人権について考えてみましょう 4日〜10日は人権週間


 12月4日(木)から10日(水)までは人権週間です。
 人権意識の高揚に努め、もう一度お互いの「人権」について考えてみましょう。
 近所でのいやがらせや家庭内での困りごと、子どものいじめ、その他どこに相談したらよいのかわからない問題など、何でも相談してください。

【人権擁護委員の皆さん】
◆菊田泰策さん(仲町1−36 52−0064)
◆坂上儀一郎さん(小橋2丁目7−21 52−5949)
◆五十嵐セツさん(小橋2丁目2−23 52−7928)
◆西村國一さん(千刈2丁目1−5 52−0342)
◆廣野豊作さん(若宮町1丁目14−1 52−1382)

問い合わせ 福祉事務所(内線176)へ。

■特設人権相談所開設

 三条人権擁護委員協議会と新潟地方法務局三条支局では、次のとおり特設人権相談所を開設します。
 相談は無料で秘密は固く守られますので、人権問題などでお困りの人はお気軽に相談してください。

相談日 12月14日(日)午前10時〜午後3時
会 場 公民館第3研修室
相談員 人権擁護委員

問い合わせ 福祉事務所(内線176)または、法務局三条支局(33−1375)へ。また、法務局三条支局では、いつでも人権に関する相談に応じています。

このページのトップへもどる

育児や介護などを応援 フレーフレーテレフォン新潟


 「フレーフレー・テレフォン新潟」では、仕事をしながら育児や介護をしている人が、仕事と家庭を両立できるように、育児や介護、家事代行などに関する情報を無料で提供しています。
 また、働きながら子育てをしている人や、転勤などで子育ての手助けをしてくれる人がいない人などを支援するために、子どもを預かったり保育園や幼稚園の送迎などをしてくれる保育サポーターを紹介しています。

相談時間 月〜金曜日(祝日を除く)午前9時30分〜午後4時30分

相談専用電話(フレーフレー・テレフォン) 025−243−2020 ※インターネットでの情報 http://www.2020net.jp

このページのトップへもどる

あなたの再就職を応援


 妊娠、出産、育児または介護などの理由で退職した人で、将来的に働けるようになったときに再就職を希望する人を対象に、再就職の準備のためのバックアップをします。登録手続きをすると次の支援を受けることができます。

内 容
@「再就職準備セミナー」への参加
A再就職準備についての個別相談
B再就職の準備に役立つ情報誌「Re・Be」や事務所通信「わくわくトーク」の送付(郵送料登録者負担)
C教育訓練の受講料援助(入学料と受講料の1割)
※登録は4年間有効で、費用は無料です。

登録・問い合わせ (財)21世紀職業財団新潟事務所(025−249−5660)へ。

このページのトップへもどる

心の健康相談 精神保健相談会


 三条健康福祉環境事務所では、ストレスや心の問題などでお悩みの方を対象に相談会を行っています。
 相談には、精神科専門医師が応じます。

相談日時/相談担当医師
@12月10日(水)午前10時〜正午/村上医院 村上善也先生
A1月22日(木)午後2時〜4時/服部クリニック 服部宗和先生
B2月19日(木)午後1時30分〜3時30分/富樫医院 富樫俊二先生
会 場 三条健康福祉環境事務所2階相談室
※事前に予約が必要です。

申し込み・問い合わせ 三条健康福祉環境事務所地域保健課(36−2363)へ。

このページのトップへもどる

糖尿病相談会(要予約)


 糖尿病に関することなら、何でもご相談ください。秘密は固く守られます。
 栄養士がいますので、お気軽においでください。

相談日時・会場
@12月11日(木)市役所相談室1
A2月12日(木)中央コミュニティセンター

時 間 午後1時30分〜4時30分
※偶数月の第2木曜日に実施します。

予約・問い合わせ 予約は相談日前日までに健康課衛生係(内線165)へ。

このページのトップへもどる

糖尿病友の会「交友会」会員募集


 糖尿病という共通の病気を持った皆さんで、自主グループ「交友会」を発足し、活動しています。
 糖尿病を正しく理解し、お互い励まし合いながら、上手に付き合っていくことを目的に活動している会です。
 くじけそうな人、仲間がいたらいいなと思う人、糖尿病を理解しようというご家族など、お仲間になりませんか。

対 象
▼糖尿病、境界型糖尿病と診断されている人。
▼家族で糖尿病の人がいる人。
会 費 年間千200円(1カ月100円)

申し込み・問い合わせ 健康課衛生係(内線165)へ。

このページのトップへもどる

Gマークセミナー


 Gマーク(グッドデザイン賞)審査員によるディスカッションです。

日 時 12月16日(火)午後3時〜5時
講 師 Gマーク審査委員
 (株)オーシマ・デザイン設計代表取締役社長 大島礼治さん
 (株)クルー代表取締役 馬場了さん
 (株)オープンハウス代表取締役 益田文和さん
 (株)コボ代表取締役社長 山村真一さん

入場料 無料
会 場 三条・燕地域リサーチコア7階マルチメディアホール

申し込み・問い合わせ 三条・燕地域リサーチコアデザイン振興課(32−5806)へ。

このページのトップへもどる

加茂産野菜とくだもので キムチ作り


 農村地域生活アドバイザーと一緒に自家製キムチを漬けて、お正月の準備をしませんか。

日 時 12月20日(土)午前9時〜正午
会 場 公民館調理室
参加費 千円程度(材料費)
定 員 20人(定員を超えた場合は抽選)

申し込み 12月10日(水)までに農林課(内線412)へ。

このページのトップへもどる

第25回 元旦マラソン大会


日 時 平成16年1月1日午前10時、青海神社前スタート・ゴール
受付・集合場所 午前9時〜9時40分、市民体育館

種 目
▼一般・高校男子の部(35歳未満)  4.7q
▼壮年の部(35歳以上男子)、一般・高校女子の部、中学生の部(男・女)、小学3・4年生の部(男・女)、小学5・6年生の部(男・女) 2.6q
参加料 500円(保険料ほか) 
申し込み 12月24日(水)までに申込書に記入し、桑田屋スポーツ(本町52−2696)へ。申込書もあります。

問い合わせ 勤労者体育センター内社会体育係(53−2206)へ。

このページのトップへもどる

地場産センターパソコン講座


 県央地域地場産業振興センターでは、パソコン総合講座(初・中・上級編)、パソコン講座(エクセル基礎、応用、ホームページ作成初級、中級、アクセス基礎、応用、MOUSエクセル一般)を随時開催しています。
 日程などは、地場産センターに確認のうえお申し込みください。

会 場 県央地場産センター別館、三条・燕地域リサーチコア
受講料 1万2千円〜3万5千円(テキスト代含む)

申し込み・問い合わせ 県央地場産センター総務部情報管理課(32−5808)へ。

このページのトップへもどる

一時保育をご利用ください


 お母さんの病気やけが、また、急な用事でお子さんの保育が一時的にできなくなったとき、お子さんを保育園で預かる制度です。

保育時間 月〜金 午前8時30分〜午後4時、土 午前8時30分〜正午
対象年齢 生後3カ月〜4歳
保育料 1日 2千円、4時間以内 千円(昼食、おやつ代を含みます)

問い合わせ 福祉事務所児童障害係(内線174)へ。

このページのトップへもどる

暮らしのカレンダー12月

11(木)仏滅 ・糖尿病相談会(健康課内線165へ予約) 相談室 13:30〜16:30
12(金)大安 ・老人囲碁道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
・シルバー人材センター入会説明会 ゆきつばき荘 9:30から
13(土)赤口 ・司法書士による無料法律相談(司法書士会三条支部加茂地区担当52-9443へ予約) 中央コミュニティセンター 9:00〜12:00
・心配ごと相談 中央コミュニティセンター 9:00〜12:00
・子ども読書会 市立図書館 14:00から
・古典文学の集い 市立図書館 14:00から
14(日)先勝 ・休日当番医  鷲塚医院 рT2−2054  9:00〜17:00
・特設人権相談所  公民館  10:00〜15:00
15(月)友引 ・職業相談 市役所相談室1 9:30〜11:30 市民サービスセンター相談室 13:30〜15:30
・市立図書館休館日
・民俗資料館休館日
・公民館・市民体育館休館日
・各コミュニティセンター休館日
16(火)先負 ・老人将棋道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
・温水プール休館日
17(水)仏滅 ・心配ごと相談 相談室4 9:00〜16:00
・法律相談(社会福祉協議会52−6667へ予約) 相談室3 13:00〜16:00
18(木)大安 ・なんでも健康相談 ゆきつばき荘 9:30〜11:30
19(金)赤口 ・老人囲碁道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
20(土)先勝 ・心配ごと相談 中央コミュニティセンター 9:00〜12:00
・ワクワク、ドキドキお話のへや 市立図書館 14:00から
・古典文学の集い 市立図書館 14:00から
・民俗資料館休館日
21(日)友引 ・休日当番医  本間医院 рT2−8936 9:00〜17:00
・民俗資料館休館日
22(月)先負 ・職業相談 市役所相談室1 9:30〜11:30 市民サービスセンター相談室 13:30〜15:30
・市立図書館休館日
・民俗資料館休館日
・各コミュニティセンター休館日
23(火)赤口 ・天皇誕生日
・休日当番医  田上診療所 рT7−5015  9:00〜17:00
・老人将棋道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
・市立図書館休館日
・民俗資料館休館日
24(水)先勝 ・心配ごと相談 相談室4 9:00〜16:00
・温水プール休館日

このページのトップへもどる

ホームページお知らせ版のトップページへ