ゆきつばきホームページお知らせ版

メールは↓のボタンをクリック
各課のメールへ

広報かも お知らせ版 平成14年9月1日号

・10月1日から加茂市でも無料の廃家電製品の引き取りを中止
・第2期 スイミングスクール生徒募集(大人・水中運動・水中エアロビクスの部)
・加茂市教養講座のご案内
・長寿を祝い「敬老会」 開催 15日市民体育館で
・敬老会送迎バス時刻表
・第35回市展作品を募集 10月1日〜10日
・はり、きゅう、マッサージ無料治療
・秋の農作業事故防止について
・9月1日は「防災の日」、9月9日は救急の日
・高規格救急車を見てみませんか
・企業設置奨励金 対象の企業は指定申請を
・勤労者向け融資のご案内
・就業構造基本調査にご協力を
・無料シルバー110番
・私立高等学校学費助成制度のご案内
・子ども囲碁くらぶ
・三条地域県民介護講座
・農業大学校学生募集
・タイ映画「山の民」をみる会
・動物フェスティバル
・秋のはじめのおはなし会
 〜下水道〜
・9月10日は「下水道の日」です
・おいでください下水道フェア
・ご利用ください 排水設備工事資金融資制度
・下水道工事責任技術者試験
・下水道使用料は講座振替で
・下水道が完成すると
・下水道いろいろコンクール
・加茂市排水設備指定工事店一覧
・新潟中央短大 9月からの特別受講生を募集

・暮らしのカレンダー

 文化会館ガイド ギャラリーガイド 新着図書案内 みんなのカレンダー

・まことに残念なことに、今年十月一日から、加茂市でも無料の廃家電製品の引き取りを中止せざるをえなくなりました。

 特定家庭用機器再商品化法、いわゆる家電リサイクル法により、昨年四月から四品目の廃家電製品(洗濯機、冷蔵庫、テレビ、エアコン)を引き取ってもらうときは、多額の料金を取られることになりましたが、加茂市では、合法的に市が無料でお引き取りする制度を続けてまいりました。
 しかし、廃品取扱業者に対する国の締めつけは厳しく、このたび加茂市の処理業者である潟jシトク、叶シ国商店、牛竢繽、店に対し、引取業者たるいわゆる鉄源ディーラーの方から家電リサイクル法の手続きによらない引き取りはできない旨の通知がありました。
 家電リサイクル法では、市町村は有料の持ち込みを義務づけられておりませんので、加茂市では、市民の皆様の高額の御負担をなくすため、無料で廃家電製品を引き取り、これを処理業者に依頼して解体してもらい、引取業者に渡していたのですが、国の締めつけにより、引取業者たるいわゆる鉄源ディーラーが引き取りを拒んでいるのでは、いかんともしがたいものがあります。
 したがって、今まで無料でがんばってきた加茂市におきましても、涙をのんで無料の引き取りを中止せざるをえなくなりましたので、何とぞよろしく御了承くださいますようお願い申し上げます。
 なお、廃家電四品目の引取料金は、次のとおりとなっております。

引取料金表
品名 型名 リサイクル
料金@
収集料金
A
運搬料金
B
税込合計
@+A+B
エアコン 全般 3,500円 3,000円 1,600円 8,505円
テレビ 15型以下 2,700円 1,500円 500円 4,935円
16〜25型 2,700円 2,000円 1,200円 6,195円
26〜37型 2,700円 3,000円 1,600円 7,665円
38型以上 2,700円 4,000円 1,600円 8,715円
冷蔵庫 100〜250g 4,600円 2,500円 1,600円 9,135円
251〜399g 4,600円 3,000円 1,600円 9,660円
400g以上 4,600円 4,000円 2,200円 11,340円
洗濯機 全自動・2槽式 2,400円 3,000円 1,200円 6,930円
※収集・運搬料金は、販売店、許可業者の基準価格ですので、それぞれの販売店、許可業者にお問い合わせください。

 なお、四品目廃家電製品は、家電製品販売店において有料でお引き取りするわけですが、十月一日以降は、加茂市(環境課ъワ二―〇〇八〇内線一五一・一五二)へ御連絡いただくこともできます。そのときは、潟jシトク、叶シ国商店、牛竢繽、店のいずれかがいただきに参上いたします。
 家電リサイクル法は、まことに天下の悪法であります。古い家電製品の部品が最新の家電製品の部品として使えるわけがないではありませんか。結局は解体して、つぶして、溶かして、金属の棒や板にすることは、今までと変わりがないのです。それなのに国民は高い引取料金を取られることになったのです。国民に高い負担を強いるだけのこの法律の廃止を強く望んでやみません。


このページのトップへもどる
・第2期 スイミングスクール生徒募集(大人・水中運動・水中エアロビクスの部)

期 間:平成14年9月18日〜12月16日
スクール 曜日 時   間 対 象 定員 受講料 回数 備    考
15 大  人 13:30〜14:30 高校生以上 20 5,250円 10 浮くこと→クロールへの入門から上級者レベルまで幅広く指導する泳ぎ習得コース。
16 19:00〜20:00 6,300円 12
17 13:30〜14:30
18 19:00〜20:00
19 水中運動 19:10〜20:00 中学生以上 20 5,250円 10 水中ウォーキング&ジョギング、水中体操などで楽しく健康増進。
20 13:30〜14:20 6,300円 12
21 水中エアロビクス 13:30〜14:20 中学生以上 25 6,300円 12 音楽に合わせての水中エアロビクスで楽しくシェイプアップ。
22 19:10〜20:00
※受講料のほかに別途プール使用料が必要です

講  師 スイミングスクール「加茂アクアコミュニティ」校長:田中勝弘先生(平成13年度新潟県国体監督)をはじめ、加茂アクアコミュニティのコーチの先生方。
申込書  申込書は温水プール、市役所、市民サービスセンター、勤労者体育センター、公民館、各コミュニティセンター、かも川荘、ゆきつばき荘、各小・中学校にあります。

申し込み方法・受付
◆大人、水中運動、水中エアロビクス(15〜22)のコース
 申込書に必要事項を記入し、受講料を添えて申し込んでください。申し込みは9月2日(月)からですが、各コースとも定員がありますので、お早めに申し込んでください。
◆各コースの申し込みは温水プールで開館時間に受け付けます。

その他
◆受講料(保険料含む)の中にはプール使用料は含まれていません。使用料は、高校生以上1回 400円(11回券 4,000円)、小・中学生1回 200円(11回券 2,000円)、未就学児は無料です。
◆前回までのスイミングスクールは週1回を原則としてきましたが、今回は定員に余裕のあるコースは週2回まで受講できますので、申し込み時に係員にご相談ください。

開館時間 平日:午後1時〜8時30分 土曜日:午前10時〜午後8時30分 日曜・祝日:午前10時〜午後6時

休館日  毎週火曜日(火曜日が祝日のときは翌日)、年末年始

申し込み・問い合わせ 加茂市温水プール(神明町1丁目10番1号 рT3−5101)へ。
このページのトップへもどる
・加茂市教養講座のご案内

〈柳生新陰流剣道〉
講 師 加茂市長 小池清彦
開講日 9月4日(水)
稽古日 毎月第1・第3水曜日、午後7時〜9時
場 所 勤労青少年ホーム3階軽運動場
 流祖・上泉伊勢守信綱、柳生石舟斎宗巌以来、そのまま継承されてきた組太刀と刀法を稽古いたします。袋竹刀で稽古しますので安全です。
 柳生新陰流が上達されたら、御希望の方には、小野派一刀流(流祖・伊藤一刀斎景久、小野次郎右衛門忠明)、二天一流(流祖・宮本武蔵玄信)、林崎流居合(流祖・林崎甚助重信)を稽古いたします。
 開講後でも、少年から老年まで、男性も女性もいつでもお気軽にお越しください。

〈太 極 拳〉
講 師 加茂市長 小池清彦
開講日 9月11日(水)
稽古日 毎月第2・第4水曜日、午後7時〜9時
場 所 勤労青少年ホーム3階軽運動場
 流祖・張三 、楊露禪以来継承されてきた拳法を稽古いたします。
 太極拳が上達されたら、御希望の方には、形意拳および八卦掌を稽古いたします。
 開講後でも、少年から老年まで、男性も女性もお気軽にお越しください。
青少年には夢と健全な心身を!
壮老年には健康と道の探求を!

申し込み 勤労青少年ホーム(52−6116)へ。

問い合わせ 総務課秘書係(内線321)へ。
このページのトップへもどる
・長寿を祝い「敬老会」 開催 15日市民体育館で

 ご長寿のお祝いと、長い間社会に尽くされていることに感謝し、敬老会を開催します。お誘い合わせておいでください。

日 時 9月15日(敬老の日)午前11時開会
会 場 市民体育館

対 象 75歳以上の人。
※平成15年3月31日までに75歳になる人を含みます。

ご案内 対象者には、はがきで直接ご案内します。転居などのため案内状が届かない場合は、9月10日(火)までに福祉事務所へご連絡ください。

お願い 都合により欠席される人は、案内状(はがき)を家族や出席される人など代理の人にお願いして、敬老会当日に記念品などをお受け取りください。
 記念品の受け取りだけでおいでの方は、午前9時から正午までの間、旧市役所跡地駐車場に代理受領所を開設しますので、そちらでお受け取りください。
また、敬老会当日代理の人もお受け取りに来られない場合は、時節がらいたみやすい祝菓子などを除き記念品をお渡ししますので、市役所1階福祉事務所までおいでください。
 なお当日は、敬老会送迎用バスを運行しますので、ご利用ください。各地区のバス時刻表をご覧ください。

問い合わせ 福祉事務所生活老人係(内線173)へ。
このページのトップへもどる
・敬老会送迎バス時刻表

 ◎敬老会送迎用のバス(小型)を運行しますので、「敬老会行き」と表示してあるバスに乗車してください。
 ◎帰り(到着)の時刻は予定です。
 ◎乗車の際は、係員の指示に従ってください。

地  区 時  刻  表















岩野、小乙、西山
2区、上3区
  (3台)

迎え
帰り
中奥農場バス停 小乙バス停   西山バス停   狭口バス停   会場(体育館)
  9:30 →      9:35 →     9:45 →     10:05 →   10:20(着)
 14:15    ← 14:10    ← 14:05     ← 13:45   ← 13:30(発)
高 柳、元狭口

  (2台)

迎え
帰り
上高柳バス停  下高柳バス停  元狭口バス停  会場(体育館)
  9:30 →      9:35 →      9:55 →    10:10(着)
 14:05    ← 14:00     ← 13:45    ← 13:30(発)
大 谷、猿 毛

  (2台)

迎え
帰り
上大谷バス停 中大谷バス停  下大谷たばこ屋前バス停 出戸バス停  猿毛バス停   猿毛橋バス停  会場(体育館)
  9:40 →     9:45 →         9:50 →        9:55 →   10:05 →    10:10 →   10:25(着)
 14:10   ← 14:05        ← 14:00      ← 13:55   ← 13:45    ← 13:40    ← 13:30(発)
土 倉、黒 水

  (2台)

迎え
帰り
土倉バス停  下土倉バス停  上土倉三差路  樋脇橋  黒水バス停  会場(体育館)
  9:30 →      9:35 →     9:40 →     9:45 →  9:50 →    10:10(着)
 14:15    ← 14:10    ← 14:05   ← 14:00 ← 13:55    ← 13:35(発)
長 谷、黒 水
桜 沢
  (2台)

迎え
帰り
長谷バス停  下黒水バス停  桜沢バス停  会場(体育館)
  9:40 →     9:45 →      9:55 →   10:10(着)
 14:05   ← 14:00     ← 13:50   ← 13:35( 発)
  秋 房

  (2台)

迎え
帰り
八幡橋バス停  会場(体育館)
 10:00 →    10:15(着)
 13:50    ← 13:35(発)















鵜 森、前須田
五反田
  (3台)

迎え
帰り
上鵜森農協倉庫前  中鵜森バス停  農協須田支店前 五反田バス停  会場(体育館)
  9:55 →         10:00 →      10:05 →    10:10 →    10:30(着)
 14:20         ← 14:15      ← 14:10    ← 14:00    ← 13:40(発)
北 潟、後須田

  (3台)

迎え
帰り
北潟ポンプ小屋前  後須田バス停  上後須田バス停  会場(体育館)
 10:00 →       10:05 →      10:10 →     10:30(着)
 14:10       ← 14:05      ← 14:00     ← 13:40(発)
天神林、23区
24区、25区
  (2台)

迎え
帰り
天神林保育園入口  山島集荷場  旧川西バス停  旧仲組バス停  西小学校前  堀内医院前  会場(体育館)
 10:00 →        10:10 →   10:15 →    10:20 →    10:25 →  10:30 →    10:40(着)
 14:25        ← 14:15   ← 14:10    ← 14:05    ← 14:00  ← 13:55    ← 13:45(発)
下条地区


  (5台)

迎え
帰り
長福寺橋  旱田区民会館  農協下条支店前 会場(体育館)
 10:00 →   10:05 →     10:10 →    10:25(着)
 14:10   ← 14:05     ← 14:00    ← 13:45(発)

迎え
帰り
農協下条支店前 大関スタンド前  会場(体育館)
 10:15 →      10:20 →     10:30(着)
 14:05      ← 14:00     ← 13:50(発)

迎え
帰り
(株)新潟鉄工所加茂工場  大関スタンド前  会場(体育館)
 10:15 →            10:20 →     10:30(着)
 14:05            ← 14:00     ← 13:50(発)





希望ケ丘
  (1台)

迎え
帰り
高井工務店前     会場(体育館)
 10:20 →         10:30(着)
 13:40         ← 13:30(発)
問い合わせ   福祉事務所生活老人係 (内線173)
このページのトップへもどる
・第35回市展作品を募集 10月1日〜10日

 市展出品作品を募集します。ふるってご応募ください。
 なお、搬入の時間が一部変更になりましたので、ご注意ください。

出品規定
@高校生以上の市民または市外の人で、加茂市内に通勤・通学している人や市内美術グループに加入している人。
A出品点数は、1部門1人2点以内とし、未発表の作品に限ります。

作品規定 〔日本画・洋画〕額装として50号以内〔彫刻〕重量50kg以内〔工芸〕重量30kg以内〔書道〕枠張り表装(縦額は幅76cm×縦182cm以内。横額は幅160cm×縦76cm以内)〔写真〕パネル表装(60cm×60cmまたは73cm×103cmの2種類、写真のサイズは自由)

出品審査料 1点一般700円、高校生500円

表 彰 入選作品のうち各部門の優秀なものに市展賞、奨励賞、高校生の賞外作品で優秀なものに振興賞が贈られます。表彰式は11月2日(土)午後5時30分から産業センターで行います。

搬 入 10月26日(土)午後6時〜8時、27日(日)午前8時〜10時(市民体育館)
搬 出 11月6日(水)午後4時30分〜7時

応 募 10月1日(火)〜 10日(木)までに、市展出品申込書に出品料を添えて、教育委員会社会教育課(内線461)か公民館(52−1953)、または市民サービスセンター(53−1180)へ申し込んでください。
このページのトップへもどる
・はり、きゅう、マッサージ無料治療

 加茂鍼灸マッサージ師会では敬老の日にちなみ無料治療を行います。

対 象 おおむね60歳以上の人
日 時 9月8日(日)午前10時〜午後3時
会 場 上条コミュニティセンター

問い合わせ 加茂鍼灸マッサージ師会小林さん(53−0773)へ。
このページのトップへもどる
・秋の農作業事故防止について

 これから秋の農繁期を迎え、コンバインやバインダー等の使用による収穫作業中の事故が心配されます。
 また、田畑への行き帰りの途中の事故もこの時期大変多くなります。
 農作業を安全に行い、無事故で農繁期を乗り切るため、次のことに特に注意しましょう。

@作業前と後には、農業機械の点検整備と周囲の点検を必ず行いましょう。
A取扱説明書をよく読み、使用基準を守りましょう。
B機械の点検調整、稲わらの除去をする際は、エンジンを止めてから行いましょう。補助作業者等にも、緊急時のエンジンの停止方法を教えましょう。
C機械の積み下ろしやほ場への出入りの際は、転倒・転落事故が起こりやすいので特に注意しましょう。
D共同作業者、補助者の位置や作業の状況を常に確認しながら作業を進めましょう。
E道路作業中は、交通ルールを守り、機械の構造と道路状況に見合った運転を行いましょう。F夕暮れ時は早めにライトを点灯し、反射材などを装着して他の車から確認しやすくするよう心がけましょう。また、早朝も点灯しましょう。
Gゆとりのある作業計画を立て、決して無理はしないように心がけましょう。
H最近高齢者の事故が多発しています。充分注意した作業を心がけましょう。
I事故防止は自らの安全意識の高揚も重要です。安全講習会などに積極的に参加しましょう。J機械を使わなくても回りは危険がいっぱいです。身の回りの点検をしましょう。

問い合わせ 農林課振興係(内線412)へ。
このページのトップへもどる
・9月1日は「防災の日」、9月9日は救急の日

9月1日は「防災の日」
 9月1日は「防災の日」です。あなたの家庭では、災害に対する備えはできていますか。また万一のとき、どこへ避難したらよいか考えていますか。
 市では、災害時の避難場所(避難施設一覧表へ)を定めていますが災害の状況、例えば水害と地震、昼間の災害と夜間の災害、風向きなどの違いによって、安全な避難経路や避難場所も違ってきます。ふだんから複数の避難場所や避難経路を考え、家族や地域で話し合っておきましょう。
 また、各家庭では万一の時のために、飲料水と1週間くらいの食料、医薬品などを備えておきましょう。

持っていると重宝する医薬品 消毒液、救急ばんそうこう、脱脂綿、ガーゼ、三角巾か包帯、常備薬(解熱剤、胃腸薬、かぜ薬、腹痛薬など)、軟こう、体温計、目薬、ピンセット、はさみ、ティッシュペーパー、小型ナイフ、安全ピンなど。

9月9日は「救急の日」
 救急業務や救急医療について、正しい理解と認識を深めてもらう目的で、毎年9月9日を「救急の日」と定めています。
 119番通報は、最寄りの消防署を統括する消防本部の司令室につながります。「火事ですか、救急ですか」と聞かれたら、ポイントを押さえて、できるだけ正確に伝えましょう。
■ 火災のときの通報ポイント
@「火事です」―火事が起こったことを知らせます。
A「住所は○町○丁目○番○号です。近くに○○小学校があります」―火事が起きている建物の住所と目印になる建物などを伝えます。自宅の電話のそばに、住所や目印の建物などを書いた119番通報メモを張りましょう。
B「○階建ての○階の台所から火が出て、今も燃えています」―何階建ての何階が燃えているのか、またその建物のどこが燃えているのかを伝えます。
C「母がやけどをしました」―逃げ後れた人やけが人の状況を伝えます。
D「私の名前は○○で、電話番号は○○―○○○○です」―消防機関から確認の電話をすることがあります。
■救急の場合の通報ポイント
@「救急です」
A「名前、住所(場所)、目印になる建物、電話番号などを伝えます」
B「父が急に倒れて意識も呼吸もありません」―けがの原因や病気の状態など、見たままを簡単に説明します。救急車のサイレンが聞こえたら、分かりやすい場所に出て誘導します。

問い合わせ 加茂地域消防署(52−1770)へ。
このページのトップへもどる
・高規格救急車を見てみませんか
高規格救急車
 9月9日を含む前後1週間は「救急医療週間」となっており、加茂消防本部では住民の皆さんから救急業務に関心を持っていただくため高規格救急車や積載している救急資器材の展示を次のとおり行います。

日 時 9月7日(土)午前9時30分〜午後0時30分
会 場 加茂ショッピングセンター・パルス駐車場

問い合わせ 加茂地域消防本部(52−1770)へ。
このページのトップへもどる
・企業設置奨励金 対象の企業は指定申請を

 市内に工場等を新設、増設または移設をした企業(個人を含む)に対して次のような奨励金交付の制度があります。
 該当する企業には企業設置奨励金が交付されますので、9月20日(金)までに申請してください。

対象企業 平成13年中に市内に工場等(工場・事務所・倉庫等、財貨またはサービスの生産、または提供を行う施設)、事業所(物の販売を行う施設)を新設、増設または移設し、下表の条件に該当する企業。
対象条件 交付割合
工場等 新設 投下固定資本総額が1億円以上、または常用雇用者数が20人以上。 1年次 100%
2年次 100%
3年次 100%
増設・移設 投下固定資本総額が5千万円以上、または常用雇用者の増加数が10人以上。
1年次 100%
2年次 70%
3年次 50%
事業所 新設 投下固定資本総額が5千万円以上、または常用雇用者数が10人以上。
1年次 100%
2年次 100%
3年次 100%
増設・移設 投下固定資本総額が3千万円以上、または常用雇用者の増加数が5人以上。 1年次 100%
2年次 70%
3年次 50%
※投下固定資本総額とは施設設置に要した費用で、地方税法に規定する固定資産税台帳に登録された課税標準額

奨励金の交付 当該施設に課税された固定資産税および都市計画税に、前の表の交付割合を乗じて3年間交付します。

申請・問い合わせ 商工観光課商工振興係(内線132)へ。
このページのトップへもどる
・勤労者向け融資のご案内

 新潟県労働者信用基金協会の信用保証により勤労者や従業員5人以下の自営業者の方へ、労働金庫から次の融資が受けられます。

無担保融資(保証料 全額労働金庫負担) フリーローン、マイカーローン、教育ローン、住宅関連ローン。
不動産担保融資(保証料 年0・13%、本人負担)  住宅ローン、フリー不動産担保ローン、生き活きローン。

※用途、融資額、期間、金利などの問い合わせは労働金庫加茂支店(53−2371)へ。
このページのトップへもどる
・就業構造基本調査にご協力を

 総務省統計局では10月1日現在で就業構造基本調査を実施します。
 この調査は我が国の就業・不就業の実態を把握するために行うもので、全国で約44万世帯の15歳以上の方が調査の対象となります。
 加茂市ではこの調査に7地区が選ばれており、これらの地区にお住まいの世帯の中から更に一定数のお宅が選ばれます。9月上旬から準備調査が行われますので、調査員がお伺いした際にはご協力をお願いします。

調査予定地区 矢立の一部、仲町の一部、都ケ丘の一部、五番町の一部、青海町二丁目の一部、長谷地区、中大谷地区

問い合わせ 企画財政課統計係(内線478)へ。
このページのトップへもどる
・無料シルバー110番

 高齢者や障害者の方の相続、借金の返済や介護、福祉などに関わる問題の相談を司法書士、社会福祉士が電話で受け付け問題解決のアドバイスをします。
 また、面談による相談もあります。

日 時 9月15日(日)午前10時〜午後4時
面談会場・相談電話(当日のみ)
▼新潟会場 新潟県司法書士会館(新潟市古町通13)025−222−2110
▼長岡会場 ながおか市民センター(長岡市大手通2)рO258−32−5633

問い合わせ 面談による相談は予約制です。リーガルサポートにいがた(025−228−1727)へ連絡してください。
このページのトップへもどる
・私立高等学校学費助成制度のご案内

 市では、県内の私立高等学校に在学している生徒の保護者の経済的負担を軽減するため、一定の要件により学費の一部を助成する制度を行っています。

対象者 市内在住で、県内の私立高等学校に在学する生徒の保護者など。
助成要件・助成額 下表のとおり
支給日 平成15年2月25日(火)

申請方法 在学している私立高等学校を経由して市へ申請してください。申請用紙は各学校に備えてあります。
受付期限 9月中(学校の指定する日まで)
区 分 要   件 助成額
第1種助成 @生活保護を受けている世帯(保護の停止世帯を含む)
A市民税非課税世帯の方
生徒1人当たり
年額36,000円
第2種助成 @市民税のうち、均等割額のみの課税世帯の方
A災害などにより、@と同程度の所得と認定された世帯に属する方
B第3種助成の対象者のうち、未成年の方
生徒1人当たり
年額27,000円
第3種助成 市民税のうち、所得割額が37,000円以下の課税世帯(1世帯に私立高等学校に在学する生徒が2人以上いる場合は 、その世帯の父母の所得割額を生徒数で割った額が37,000円以下となる世帯)の方 生徒1人当たり
年額18,000円

問い合わせ 総務課庶務係(内線321)へ。
このページのトップへもどる
・子ども囲碁くらぶ

 初心者を対象にした子ども囲碁教室を開きます。

日 時 9月28日、10月12日、26日、11月9日、23日、12月14日の各土曜日(全6回)
時 間 午前9時30分〜11時30分
会 場 上条コミュニティセンター2階和室

対 象 小学3年生から6年生まで。
参加費 無料
定 員 20人(先着順)

申し込み 9月20日(金)までに公民館(52―1953)へ。
このページのトップへもどる
・三条地域県民介護講座

 家族や自分が高齢になったときや障害を持ったとき、その状態を悪化させないための介護技術や自ら適切なサービスを選択するための知識を学びます。

日時/内容
@10月3日(木)午前10時〜午後3時30分 開講式、高齢者保健福祉の制度サービスほか。
A9日(水)午前10時〜午後4時 高齢者、障害者の理解と居住環境ほか。
B17日(木)午前10時〜午後4時 基本介護技術の実習1。
C24日(木)午前10時〜午後4時 基本介護技術の実習2。
D31日(木)午前10時〜午後3時 介護の基礎知識、閉講式ほか。
※ホームヘルパー3級課程養成研修の一部免除科目を含みます。

会 場 県央地場産センター別館 三条・燕地域リサーチコア
受講料 無料
対 象 県央地域在住の人

申し込み・問い合わせ 9月18日(水)までに三条健康福祉環境事務所地域保健課(36−2362)へ。
このページのトップへもどる
・農業大学校学生募集

 新潟県農業大学校では、平成15年度の学生を次のとおり募集します。

願書の受付期間
▼地域推薦10月1日(火)〜28日(月)
▼高校長推薦 10月15日(火)〜28日(月)
▼前期一般入校 12月9日(月)〜20日(金)
▼後期一般入校 平成15年2月17日(月)〜3月7日(金)

試験日
▼地域推薦・高校長推薦 11月8日(金)
▼前期一般入校 平成15年1月10日(金)
▼後期一般入校 平成15年3月17日(月)

問い合わせ 新潟県農業大学校教育課(巻町 рO256−72−3141)へ。

このページのトップへもどる
・タイ映画「山の民」をみる会 新潟アジア文化祭参加協賛事業

日 時 9月21日(土)午後2時、6時上映
会 場 三条商工会議所(三条市須頃1)
入場料 500円(お茶とタイのスナック付き)※ペア入場料 900円

問い合わせ タイ山岳少数民族支援の会 長谷川さん(57―2920)へ。
このページのトップへもどる
・動物フェスティバル

日 時 9月23日(月・秋分の日)午後0時30分〜3時30分
会 場 白根市総合公園(白根市大字上下諏訪木)

内 容 動物愛護功労者の表彰や盲導犬の活動紹介、わんわんアトラクション、動物なんでも相談など。
入場料 無料

問い合わせ 新津健康福祉環境事務所生活衛生課(рO250−22−5175)へ。
このページのトップへもどる
・秋のはじめのおはなし会

 子どもも大人も、お話の世界に浸ってみませんか。

語り手 「おはなしの出前や」 おつきゆきえさん
開催日 10月6日(日)
会 場 新津市美術館(新津市蒲ケ沢)

内容・時間・入場料
◆第1部 「こころがほかほか・ゆきえさんの絵本の会」 午後1時〜2時 大人 千200円、子ども 700円
◆第2部 「大人のための賢治のおはなし」 午後3時〜4時30分 中学生以上 千300円

定 員 全席自由、各100人
前売券 新津市美術館ほか。

問い合わせ リラの会(熊木さんрO250−24−8180、午前9時〜正午)へ。
このページのトップへもどる
・9月10日は「下水道の日」です

越後加茂川夏祭りでの灯ろう流し下水道 きれいな水への かえりみち(平成14年度標語)


 公共下水道は、私たちの日常生活に不可欠な施設で、浸水の防止、汚水の排除、トイレの水洗化といった生活環境改善のみならず加茂川、下条川などの水質を保全するための重要な施設です。
 当市の下水道整備は、毎年計画的に行っており整備区域は着実に拡大しています。
 平成13年度末現在、加茂市人口に対する下水道普及率は48.0%に達し、そのうちの65.6%に当たる1万500人余りの人が使用しています。
 下水道を使用する人が増加することにより、水質は年々確実にきれいになってきています。
 加茂市の美しい自然と快適な生活環境向上のため、低利の排水設備資金の融資制度もありますので、下水道整備が終わり使用できる地域の皆さんは、一日も早く加入されるようお願いします。

問い合わせ 下水道課業務係(内線232・235)へ。
このページのトップへもどる
・おいでください下水道フェア

日 時 9月7日(土)午前10時〜午後1時
会 場 文化会館前広場

内 容 高齢者配慮トイレの展示、設備配管、相談コーナー、汚泥肥料の販売、浄化センター見学会(希望者は午前11時までにお集まりください)
※ご来場者には粗品を進呈します。

問い合わせ 下水道課業務係(内線232・235)へ。
このページのトップへもどる
・ご利用ください 排水設備工事資金融資制度

 下水道の普及促進を図るため排水設備の設置、くみ取り便所の水洗便所への改造およびし尿浄化槽の廃止ならびにこれと併せて行う浴槽および調理用流し台の取り替えを行う人に対して、資金を融資いたします。

限度額 100万円
返済方法 元利均等または元金均等月賦償還の48月内。
主な返済額早見表
 融資期間
融資額
1年 2年 3年 4年
30万円 25,240 12,740 8,570 6,480
40万円 33,660 16,980 11,420 8,640
50万円 42,070 21,230 14,280 10,800
60万円 50,490 25,470 17,130 12,960
80万円 67,320 33,960 22,840 17,290
100万円 84,150 42,450 28,560 21,610
融資利率 年1.80%(平成14年度)
融資を受けることができる人 排水設備の申請人で、下水道受益者負担金や市税等を完納している人。

問い合わせ 下水道課業務係(内線232・235)へ。
このページのトップへもどる
・下水道工事責任技術者試験

 受験講習会と認定試験を(財)新潟県下水道公社が行います。

講習会 11月6日(水)午後1時30分〜4時30分
会 場 ハイブ長岡(長岡市寺島町)
試験日 11月17日(日)午前10時〜正午

会 場 中越高校(長岡市新保町)
受験受付 9月2日(月)〜13日(金)

受付場所 下水道課業務係
このページのトップへもどる

・下水道使用料は講座振替で

 下水道使用料および下水道事業受益者負担金の納入には、納め忘れのないように「口座振替」をお勧めします。
 口座振替は忙しい人や留守がちなご家庭では大変便利です。口座振替依頼書は下水道課または市内の各金融機関、各農協支店、郵便局の窓口にあります。

問い合わせ 下水道課業務係(内線232・235)へ。
このページのトップへもどる

・下水道が完成すると

@供用開始日と排水(処理)区域が公示されます
 公共下水道の工事が終わると下水道を使用することができる日(供用開始日)と、排水(処理)区域などが公示されます。
 その後は、下水を公共下水道に流すことができるようになり、水洗トイレの使用も可能になります
A排水設備を付けましょう
 下水を公共下水道に流すためには、家庭や工場・事業所ごとに排水設備を作らなければなりません。
 排水設備は、処理区域の土地所有者や使用者、占有者が作る施設下水道で、公示後すみやかに設置しなければなりません。
B3年以内に水洗トイレに改造しましょう
 公共下水道の公示後、処理区域内の建物の所有者は、3年以内にくみ取りトイレを公共下水道に直結した水洗トイレに改造しなければなりません。また、処理区域内に建物を新・増築する場合には、水洗トイレでないと建築の許可が受けられません。
C浄化槽を使用している家庭も浄化槽工事を
 処理区域内では、し尿浄化槽を使用している家庭でも浄化槽をやめて公共下水道に直結した水洗トイレに改造することになります。

問い合わせ 下水道課業務係(内線232・235)へ。
このページのトップへもどる

・下水道いろいろコンクール

 (社)日本下水道協会および(株)日本水道新聞社では、下水道に関する作品を募集しています。

テーマ 私たちの生活の中の下水道に関するさまざまなことを自由に発想、表現した作品を募集しています。
募集部門 絵画、ポスター、作文、書道、新聞(小・中学生に限る)、標語(制限なし)
締め切り 11月10日(日)

作品の送り先 〒102−0074東京都千代田区九段南4−8−9(株)日本水道新聞社出版企画本部「下水道いろいろコンクール」係

問い合わせ 下水道課業務係(内線232・235)へ。
このページのトップへもどる

・加茂市排水設備指定工事店一覧

加茂市排水設備指定工事店一覧
工事店名 所在地 電話番号
市内業者 葵設備工業 大郷町2−10−20 52−9879
竃x内組 番田9−7 52−0323
且R内組 鵜森甲218番地 52−6423
新生建設 加茂新田10010-20 53−0148
活「部組 柳町2−4−20 52−4577
鰹ャ柳組 番田9−1 52−0045
小柳建設 青海町1−5−7 52−0008
渇i井仁助商店 上条1−1 52−0112
蒲O井組 矢立4−37 52−1345
給ヲ栄建設 下条乙367番地 52−7748
中越大栄工業 柳町2−8−2 52−2326
日東設備工業 幸町1−15−28 52−9828
竃L和工業 千刈3−14−28 53−0066
潟Aオミ電気商会 穀町4−10 52−6161
蒲O井建設工業 小橋1−4−27 52−4155
叶シ村組 後須田字社地下1250番地1 52−6421
熊倉組 秋房5−19 52−1093
級チ茂設備工業 千刈1−4−15 52−1219
褐ワ十嵐建設 神明町2−6−14 52−4581
轄pウ 後須田506番地1 52−6050
株ヤ孝建設 八幡2−4−16 52−1242
虚ミ岡組 下条丙640番地 52−1952
泣tロンティア 陣ケ峰15−7 53−4688
シダチョー建設 大郷町1−8−18 53−0787
潟宴Cフサービス 幸町1−10−21 52−5592
兜ス成建設 千刈2−6−14 53−0055
給ハ木土木 黒水695番地17 53−1537
市外業者 拒齣電気商会 田上町田上丙1360番地 57−2361
渠~田設備 田上町羽生田乙632番地15 57−5489
志田電氣 田上町羽生田丙628番地5 57−2068
泣純^セイ商会 田上町原ケ崎新田1175番地 57−2077
求@須佐設備 田上町田上丙1192番地 57−3747
辻川設備工業 田上町吉田新田丁268番地20 57−3383
潟iカムラ 三条市須頃1丁目11番 31−2252
樺村組 三条市島田3−4−4 32−1929
潟iガオケ 三条市月岡1023番地1 34−5881
叶s誠工業 三条市東大崎2−11−47 38−0056
巨ン備サービス 三条市三柳278番地9 38−7398
三条配管工業 三条市南四日町3−7−40 33−2298
潟Pンオウ 三条市石上3−10−13 35−5161
ビセツ 三条市島田2−3−26 36−4301
三条文化建設 三条市塚野目6−15−25 38−7131
株酎q設備 燕市南1−17−14 63−5469
燕綜合設備 燕市八王寺2522番地 63−9110
許{金設備 燕市水道町3−22−15 63−5840
糾ロ英 燕市蔵関字江東198番地4 63−8181
去O和設備 燕市四ツ屋43番地 62−6169
鞄。沢総業 燕市小池2840番地3 66−2034
兜設備 燕市大字杉柳1014番地1 64−3573
大宗建設工業 新津市川口578番地14 0250-24-2992
越後配管設備工業 新津市山谷南4535番地 0250-23-1611
居化槽技術センター 新津市小口878番地2 0250‐22‐2530
泣ラヤマ住宅設備 新津市新町1−3−32 0250‐25‐1455
巨V潟設備工業 新津市下興野町149番地1 0250-23-3221
高野設備 新潟市南出来島2−7−32 025-284-0167
叶迹纉c設備 新潟市下所島2−17−3 025-284-1141
叶V越工業 五泉市町屋甲921番地1 0250‐43‐6526
渠ツ井木材住設 五泉市太田993番地1 0250‐43‐8686
サンエイ住設 長岡市川崎4丁目4193番地 0258‐37‐3343
潟Tカイ 下田村荻堀781番地2 46‐4808
笈「部商会 村松町青橋甲567番地1 0250‐58‐2643

問い合わせ 下水道課業務係(内線232・235)へ。
このページのトップへもどる

・新潟中央短大 9月からの特別受講生を募集

受講資格 満20歳以上ならどなたでも。ただし、1年間または半年間継続して出席する意欲のある健康な人。
開放授業科目 日本国憲法(火・午前9時10分〜10時40分)、教育原理(火・午前10時50分〜午後0時20分)
受講料 1科目3千円(雑費)ほかに教科書、教材費など実費。

申し込み・問い合わせ 9月25日(水)までに新潟中央短期大学(52−2120)へ。
このページのトップへもどる

・暮らしのカレンダー 9月
13(金)友引 ・老人囲碁道場   ゆきつばき荘 9:30〜16:30
・シルバー人材センター入会説明会   ゆきつばき荘 9:30から
・なんでも健康相談   中央コミュニティセンター  9:30〜11:30
14(土)先負 ・心配ごと相談   中央コミュニティセンター2階 9:00〜12:00
・司法書士による無料法律相談   中央コミュニティセンター1階 9:00〜12:00
・子ども読書会   市立図書館 14:00から
15(日)仏滅 敬老の日
休日当番医 青柳医院 рT2−9511 9:00〜17:00
・総体 ソフトテニス  市営庭球場 8:30から
・敬老会   市民体育館  11:00から
・市立図書館休館日
・民俗資料館休館日
16(月)大安 ・振替休日
休日当番医 薄木医院 рT2−1261  9:00〜17:00
・市立図書館休館日
・民俗資料館休館日
17(火)赤口 ・老人将棋道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
・温水プール休館日
・各コミュニティセンター休館日
18(水)先勝 ・行政相談   相談室1  9:00〜12:00
・心配ごと相談 相談室4  9:00〜16:00
・読 書 会  市立図書館 13:30から
19(木)友引 ・定例市議会召集(予定)  議場 9:30から
20(金)先負 ・老人囲碁道場  ゆきつばき荘 9:30〜16:30
21(土)仏滅 ・心配ごと相談  中央コミュニティセンター2階 9:00〜12:00
・ワクワク、ドキドキお話のへや   市立図書館 14:00から
・古典文学の集い   市立図書館  14:00から
・民俗資料館休館日
22(日)大安 休日当番医 監物小児科医院   рT2−0800 9:00〜17:00
・総体 バドミントン  勤労者体育センター 8:30から
     サッカー(高校生・一般の部、シニアの部)  加茂農林高校・新潟経営大学グラウンド 8:30から
23(月)赤口 秋分の日
休日当番医 いからし小児科アレルギークリニック рT3−2250 9:00〜17:00
・総体 駅伝  陸上競技場周辺周回コース 8:30から
・市立図書館休館日
・民俗資料館休館日
24(火)先勝 ・老人将棋道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
・市立図書館休館日
・温水プール休館日
・各コミュニティセンター休館日
25(水)友引 ・行政相談   相談室1  9:00〜12:00
・心配ごと相談 相談室4  9:00〜16:00
・市立図書館臨時休館日(10月4日まで)
・法律相談(社会福祉協議会52−6667へ予約)  相談室3  13:00〜16:00

このページのトップへもどる

ホームページお知らせ版のトップページへ