メールは↓のボタンをクリック

広報かも お知らせ版 平成14年8月15日号

胃がん・大腸がん検診 年に一度は健康確認
稲わら・もみ殻焼かないで
「ながいきストリート」川柳募集
計画外流通米 販売には届け出を
県民手帳 予約受付中
加茂アクアコミュニティ 第2期スイミングスクール生徒募集
第20回舞踊まつり 長唄「後ろ面」も
自然ふれあい教室 巣箱作り
古文書講座
中国語基礎講座
初心者点字講習会
パソコン講座
調停制度をご存じですか
川崎病全国講演 キャラバンin新潟
県立新潟女子短大 公開講座
危険物取扱者
消防設備士
緑・花文化の知識認定試験
ふるさと切手「越後の花」好評発売中
9月は障害者 雇用促進月間
雇用保険 活用相談室
すこやかコール 家庭教育子育て相談
交通事故相談
簡易裁判所民事手続き テレホンサービス

 文化会館ガイド ギャラリーガイド 新着図書案内 暮らしのカレンダー みんなのカレンダー

・胃がん・大腸がん検診 年に一度は健康確認

 胃がん検診、大腸がん検診を次のとおり実施します。
 申し込みをしなかった人も受けられますので、都合のよい会場で受診してください。

対象者 40歳以上(昭和38年4月1日以前生まれ)の人。
検診料 胃がん検診500円、大腸がん検診300円(70歳以上無料)

▼胃がん検診を受ける人は、検診前日の夕食は午後8時までに済ませてください。
 当日の朝は、飲食はもちろんたばこや薬、チューインガムなども口にしないでください。
▼大腸がん検診を受ける人は、2日分の便を同封のビニール袋に入れてお持ちください。
▼当日は朝6時から番号札が出ます。

検診日程
実施日 会   場 受付時間
8月27日(火)
8月28日(水)
母子健康センター 午前7時〜9時
8月29日(木)
8月30日(金)
勤労者体育センター
9月3日(火)
9月4日(水)
9月5日(木)
9月6日(金)
市民体育館競技場

問い合わせ 健康課衛生係(内線162)へ。 
このページのトップへもどる
・稲わら・もみ殻焼かないで

 稲わらやもみ殻の焼却により発生する煙は、住民に目やのどの痛みなど不快感を与え、自動車の通行などにも支障を生じさせ、地域的な公害問題を引き起こしています。
 また、農作物を安定的に生産するためには、その生産の基礎となる健康な土壌を確保することが重要です。稲わらやもみ殻は水稲栽培にとって貴重な有機質資源であり、収穫直後のすき込みは地力を増進し、高品質・安定増収をねらう基本技術として「土づくり」に有効です。
 稲わらやもみ殻は焼かないで生活環境保全と土づくりや堆肥づくりに活用し、快適な環境を守りましょう。

問い合わせ 農林課振興係(内線412)へ。
このページのトップへもどる
・「ながいきストリート」川柳募集

句 題 「ながいき」または、「ながいき」にちなんだ句。
応募方法 1人2句までをはがき、FAXまたは商店街協同組合までご持参ください。住所、氏名、年齢、電話番号をご記入ください。
締め切り 9月15日(日)

あて先・問い合わせ 加茂市商店街協同組合(〒959−1351仲町1−3452−0775、53−3434)へ。
※入賞者には商店街共通商品券を進呈します。
※投稿句は10月5日から27日まで、大通りアーケードで公開します。

★ストリート 川柳見上げて 腰がのび
★長生きの 一歩一歩に なお未来    (第2回入選作品から)
このページのトップへもどる
・計画外流通米 販売には届け出を

 生産者が消費者や販売業者などに直接米を販売する場合は、食糧法により食糧事務所にあらかじめ届け出なければなりません。
 この届け出は、米の流通量や流通実態を把握するために必要ですので、必ず届け出てください。届け出用紙は農協と市役所農林課にあります。
 なお、郵送やFAXによる届け出もできます。

届け出・問い合わせ 新潟食糧事務所県央支所(燕市井土巻4丁目97−161−6013、61−6016)へ。
このページのトップへもどる
・県民手帳 予約受付中

 県内の文化、行事、県市町村統計資料満載。

大きさ 縦 137o、横 81o
表紙色 紺かベージュ 価 格 1冊 430円

申し込み 8月23日(金)までに電話かはがきで企画財政課統計係(内線 314)へ。
      現品は11月15日から企画財政課で代金引き換えでお渡しします。
このページのトップへもどる
・加茂アクアコミュニティ 第2期スイミングスクール生徒募集

期 間:平成14年9月18日〜12月16日
スクール 曜日 時   間 対 象 定員 受講料 回数 備    考
幼  児 16:30〜17:20 年中、年長 15 5,250円 10 水なれを中心として、水中での呼吸法や泳ぎの初歩を楽しみながら習得します。
6,300円 12
10:30〜11:20
小学生 16:30〜17:30 小学生 15 5,250円 10 浮くこと→クロールへの入門から上級者レベルまで幅広く指導する泳ぎ習得コース。
6,300円 12
10 小・中学生 17:30〜18:30 小・中学生 25 5,250円 10 浮くこと→クロールへの入門から上級者レベルまで幅広く指導する泳ぎ習得コース。
11 6,300円 12
12
13
14 10:30〜11:30
15 大  人 13:30〜14:30 高校生以上 20 5,250円 10 浮くこと→クロールへの入門から上級者レベルまで幅広く指導する泳ぎ習得コース。
16 19:00〜20:00 6,300円 12
17 13:30〜14:30
18 19:00〜20:00
19 水中運動 19:10〜20:00 中学生以上 20 5,250円 10 水中ウォーキング&ジョギング、水中体操などで楽しく健康増進。
20 13:30〜14:20 6,300円 12
21 水中エアロビクス 13:30〜14:20 中学生以上 25 6,300円 12 音楽に合わせての水中エアロビクスで楽しくシェイプアップ。
22 19:10〜20:00
※受講料のほかに別途プール使用料が必要です

講  師 スイミングスクール「加茂アクアコミュニティ」校長:田中勝弘先生(平成13年度新潟県国体監督)をはじめ、加茂アクアコミュニティのコーチの先生方。
申込書  申込書は温水プール、市役所、市民サービスセンター、勤労者体育センター、公民館、各コミュニティセンター、かも川荘、ゆきつばき荘、各小・中学校にあります。

申し込み方法・受付
◆幼児、小学生、小・中学生(bP〜14)のコース
 申込書に第1希望と第2希望を記入し、8月26日(月)から9月1日(日)までに申し込みをしてください。希望者多数の場合はコースごとに抽選し、受講決定後はがきでご案内します。
◆大人、水中運動、水中エアロビクス(15〜22)のコース
 申込書に必要事項を記入し、受講料を添えて申し込んでください。申し込みは9月2日(月)からですが、各コースとも定員がありますので、お早めに申し込んでください。
◆各コースの申し込みは温水プールで開館時間に受け付けます。

その他
◆受講料(保険料含む)の中にはプール使用料は含まれていません。使用料は、高校生以上1回 400円(11回券 4,000円)、小・中学生1回 200円(11回券 2,000円)、未就学児は無料です。
◆前回までのスイミングスクールは週1回を原則としてきましたが、今回は定員に余裕のあるコースは週2回まで受講できますので、申し込み時に係員にご相談ください。

開館時間 平日:午後1時〜8時30分 土曜日:午前10時〜午後8時30分 日曜・祝日:午前10時〜午後6時

休館日  毎週火曜日(火曜日が祝日のときは翌日)、年末年始

申し込み・問い合わせ 加茂市温水プール(神明町1丁目10番1号 рT3−5101)へ。
このページのトップへもどる
・第20回舞踊まつり 長唄「後ろ面」も

後ろ面(市山七十之助さん)特別出演 市山七十之助さん
 長唄「後ろ面」(加茂市指定無形文化財)
 後ろ面は、後頭部に狐の面を付け、体の前と後ろを別役に演じ分けて踊る舞踊です。尼僧と狐の表裏一体の芸を、一人二役に演じる市山七十之助さんの妙技をご覧ください。

日 時 8月25日(日)午後1時開演
会 場 文化会館大ホール
出 演 市内舞踊17団体

前売券 800円(当日900円)
問い合わせ 文化会館(53−0842)へ。


このページのトップへもどる
・自然ふれあい教室 巣箱作り

 巣箱を作って小鳥を観察してみませんか。

日 時 9月14日(土)午前10時〜午後2時
会 場 公民館創作室
対 象 市内小学生

参加費  100円(保険料)
持ち物 筆記用具、のこぎり、かなづち、きり、30pものさし、昼食
定 員 先着30人

申し込み 9月5日(木)までに公民館(52−1953)へ。
このページのトップへもどる
・古文書講座

内 容 「江戸時代の加茂の暮らし」古文書の解読を中心に、加茂市近郷の歴史も学べます。

日 時 9月3日、10日、17日、24日、10月1日(各火曜日)午後7時〜8時30分
会 場 公民館第1研修室
講 師 関正平、長谷川昭一、丸山朝雄、溝口敏麿、佐藤賢次各先生(加茂市文化財調査審議委員)

受講料 無料 
申し込み 8月26日(月)までに民俗資料館(52−0089)へ。
このページのトップへもどる
・中国語基礎講座

 発音や簡単な日常会話のほかに、中国文化も教わります。

日 時 9月13日から12月までの毎週金曜日(全15回)。午後7時〜8時30分
会 場 公民館第2研修室
定 員 先着20人

講 師 新潟経営大学非常勤講師 王裕晋先生
受講料 無料(テキスト代実費)

申し込み 8月30日(金)までに公民館(52−1953)へ。
このページのトップへもどる
・初心者点字講習会

 初めての方のための講習会です。あなたも点字を習ってみませんか。

日 時 10月3日、10日、17日、24日、31日、11月7日(以上木曜日午後7時〜9時)、11月9日(土曜日午後1時30分〜3時30分)合計7回。
会 場 公民館第4研修室

講 師 朗読・点訳奉仕グループ「加茂ともしびの会」会員
募集人員 先着20人程度
受講料 無料(テキスト代千円)

申し込み 9月13日(金)までに社会福祉協議会(52−6667)へ。
このページのトップへもどる
・パソコン講座

【パソコン総合講座】
−初級編−
期 間 9月2日〜10月2日毎週月・水・金曜日、全12回
定 員 昼・夜各10人
受講料 3万5千円

−中級編−
期 間 10月4日〜18日毎週月・水・金曜日、全6回
定 員 昼・夜各10人
受講料 2万円

【パソコン講座】
@エクセル2000基礎
期 日 9月3日、5日または10月8日、10日各昼・夜
Aエクセル2000応用
期 日 9月10日、12日または10月15日、17日各昼・夜
Bアクセス2000
期 日 9月17日、19日、24日各昼・夜
Cホームページ作成
期 日 9月26日、10月1日、3日各昼・夜
定 員 昼・夜各10人
受講料 @1万2千円A1万3
千円BC1万5千円

会 場 県央地場産センター別館 三条・燕地域リサーチコア
申し込み 県央地場産センター情報管理課(32−5808)へ。
このページのトップへもどる
・調停制度をご存じですか

 調停は裁判のように勝ち負けを決めるのではなく、話し合いによりお互いが合意することで実情にかなった納得のいく解決を図る手段です。裁判官とそれにふさわしい一般市民から選ばれた調停委員が、トラブルの解決に当たっています。
 調停には、金銭関係のトラブルなど民事に関する争いを扱う「民事調停」と、離婚・遺産分割など夫婦や親族間の問題を扱う「家事調停」があります。
 今年で80周年を迎えた調停制度は、日常のトラブルに対応できるようさまざまな工夫がされ、利用しやすい手続きになっています。問題がこじれる前にご相談ください。

▼新潟地方裁判所(新潟市学校町通1025−222−4131)
▼新潟家庭裁判所(新潟市川岸町1025−266−3171)
このページのトップへもどる
・川崎病全国講演 キャラバンin新潟

日 時 9月16日(月・休)午後1時〜4時
会 場 新潟市総合福祉会館(新潟市八千代1丁目)
演 題 「川崎病の心臓後遺症とのつきあい方について」

講 師 新潟大学附属病院小児科 佐藤誠一先生
※講演後、川崎病医療相談会を行います。

問い合わせ 川崎病の子供をもつ親の会新潟県連絡会(新潟市渋谷さん025−246−1435)へ。
このページのトップへもどる
・県立新潟女子短大 公開講座

テーマ バリアフリーを超える社会を目指して〜福祉社会の現状と課題〜
日 時 10月19日(土)午前10時〜午後4時
会 場 新潟県生涯学習推進センター(新潟市女池南3)

基調講演 信州大学医療技術短期大学部助教授 玉井真理子先生
音楽療法の実際(ライアー演奏)パネルディスカッション
対 象 県内在住者で先着 186人。
受講無料です。

申し込み 10月10日(木)までにはがきまたはFAXで、住所、氏名、電話番号を明記し、県立新潟女子短期大学公開講座係(〒950−8680新潟市海老ケ瀬471 FAX025−246−5173)へ。
このページのトップへもどる
・危険物取扱者

試験種別 乙種第4類、丙種
試験日 9月19日(木)
試験地 新潟市、長岡市ほか。

受 付 8月22日(木)まで。
願書・問い合わせ 加茂地域消防本部予防課(52−1770)へ。
このページのトップへもどる
・消防設備士

試験種別 甲種第1類〜5類、乙種第1類〜7類
試験日 10月24日(木)
試験地 新潟市、長岡市ほか。

受 付 9月3日(火)〜18日(水)
願書・問い合わせ 加茂地域消防本部予防課(52−1770)へ。
このページのトップへもどる
・緑・花文化の知識認定試験

 子どもから大人まで、植物の知識と植物に関する文化について楽しく学ぶ試験です。

試験日 11月10日(日)
試験方法 五者択一のマークシート方式で80問。
会 場 新潟ミナミプラザホテル(新潟市万代)

受験料 2千900円
受 付 9月20日(金)まで。
問い合わせ 国営越後丘陵公園管理センター(рO258−47−8001)へ。
このページのトップへもどる
・ふるさと切手「越後の花」好評発売中

 加茂市の花ユキツバキを含む4種類の絵柄のふるさと切手「越後の花」が好評発売中です。切手は1シート20枚(4種×5枚) 1,000円ですが、1枚(50円)からでも販売しています。
 市内では郵便局、切手・はがき取扱店、市役所商工観光課、みやげものセンター(穀町)で販売中です。
このページのトップへもどる
・9月は障害者 雇用促進月間

 厚生労働省では、9月を障害者雇用促進月間として障害者の雇用促進活動を展開します。ハローワーク三条では次記の行事を行います。事業主の皆さんのご協力をお願いします。

▼障害者雇用促進街頭キャンペーン 9月2日(月)午後2時から燕市の「県央サティ」で。
▼障害者就職面接相談会 9月18日(水)午後1時30分から4時まで「三条ベルナール」で。

問い合わせ ハローワーク三条(38−5431)へ。
このページのトップへもどる
・雇用保険 活用相談室

日 時 9月12日(木)午前10時〜午後4時
会 場 三条商工会議所(三条市須頃1−20)
相談内容 雇用保険等の申請、育児・介護雇用安定助成金、雇用調整助成金、特定求職者雇用開発助成金、その他給付金・助成金・奨励金など。

相談員 雇用保険重点指導員
相談料 無料
問い合わせ 新潟県社会保険労務士会(рO25−265−9295)へ。
このページのトップへもどる
・すこやかコール 家庭教育子育て相談

 県が実施する電話相談です。専門の相談員が直接ご相談に応じますので、お気軽にお電話ください。

相談時間 月曜日〜金曜日、午後1時〜9時(この時間以外はFAXでお願いします。後日FAXでお答えします)
電話相談 025−283−1150(FAX025−284−6019)
休止日 土・日曜日、祝日、お盆、年末年始、年度末。
このページのトップへもどる
・交通事故相談

 交通事故全般についての無料相談です。専門の相談員が適切なアドバイスをします。月1回の弁護士相談もあります。

相談時間 月曜日〜金曜日、午前9時〜午後5時
会 場 県庁1階、新潟交通事故相談所
休止日 土・日曜日、祝日、年末年始。

問い合わせ 新潟交通事故相談所(рO25−285−5511)へ。
このページのトップへもどる
・簡易裁判所民事手続き テレホンサービス

 簡易裁判所の民事手続きに関する情報を、音声とFAXでご案内しています。
@簡易裁判所の民事手続きの一般的な案内
A訴訟手続き
B調停手続き
C支払い督促手続き
D簡易裁判所の訴え提起前の和解および公示催告手続きに関する案内

  電話・FAX共通番号(24時間、年中無休)
      025−222−3855
問い合わせ 新潟簡易裁判所民事受付係(新潟市学校町通一番町025−222−4131)へ。
このページのトップへもどる
ホームページお知らせ版のトップページへ