ゆきつばきホームページお知らせ版

メールは↓のボタンをクリック
各課のメールへ

広報かも お知らせ版 平成15年1月15日号

所得税の還付申告 自分で記入しお早めに
「美人の湯」発 午後9時30分 最終シャトルバス追加
建設工事 入札参加者の申請 2月1日〜28日
・国民年金
 保険料 確定申告時忘れずに申告
 学生の納付特例制度 学生も国民年金に加入
 在学期間中の保険料を後払い
1月26日 文化防火デー 文化会館で訓練
後須田・若宮住宅団地分譲中
・学ぶ
 商工会議所でパソコン教室
 地場産センターパソコン講座
 三条テクノスクール 生徒追加募集
 中小企業三条校研修と受講料補助
 定時制・通信制高校 生徒募集
 県立新潟女子短大 特別受講生
 NHK学園生徒募集
 青少年指導者グループワーク研修
危険物取扱者試験
市内小・中学校書初展
加茂産大豆で味噌作り
リサーチコア 催し物ご案内
15年度 電気通信サービスモニター募集
暮らしのカレンダー1月・2月

 文化会館ガイド  ギャラリーガイド  新着図書案内  サイトマップ

・所得税の還付申告 自分で記入しお早めに


 平成14年分の所得税の確定申告期間は2月17日から3月17日までですが、還付を受けるための確定申告は、源泉徴収票の届く1月以降ならいつでも提出することができます。
 確定申告期間は申告会場が大変混雑しますので、還付申告書を提出される人は、自分で記入して早めに三条税務署へ郵送してください。
※申告用紙は市役所税務課にも備えてあります。

 還付を受けられる人

@マイホーム(建築2年前までに取得した要件に合った敷地も含む)をローンなどで取得し、「住宅借入金等特別控除」を受けられる人。
A多額の医療費を支払い、「医療費控除」を受けられる人。
B給与所得者で年の途中で退職し、年末調整を受けなかった人。

 還付申告書などの作成が困難な人で相談を希望する人は、2月3日から3月17日まで「パルム2」二階(三条市神明町)で開設される申告会場(月曜〜金曜日、午前9時〜午後3時30分)および、三条税務署(三条市南新保、執務時間内)で受け付けますので、申告書にできる限り記入した上でおいでください。
 なお、市役所での相談受け付けは2月17日からです。

  必要書類など忘れずに

▼住宅借入金等特別控除−住民票、家屋の登記簿謄本、契約書、住宅取得にかかる借入金年末残高証明書(敷地のローンも含めて控除を受ける場合は、敷地の登記簿謄本、契約書、借入金年末残高証明書)、増改築の場合は、前記のほかに建築確認通知書の写し。
▼医療費控除−医療費の領収書、保険金などで補てんされる金額の分かるもの。
▼その他−源泉徴収票、印鑑、振込先金融機関の口座番号。
 年末調整を受けていない人は生命保険・損害保険の支払証明書なども必要です。

問い合わせ 三条税務署個人課税部門(32−6213)へ。
このページのトップへもどる
・「美人の湯」発 午後9時30分 最終シャトルバス追加

 市民福祉交流センター「加茂美人の湯」では、お客様のご要望におこたえし、「美人の湯」発最終シャトルバスの時間を、午後9時30分にしました。
 閉館時間までごゆっくりお過ごしください。加茂駅 前着は午後9時55分。

問い合わせ 加茂美人の湯(41−4122)へ。
このページのトップへもどる
・建設工事 入札参加者の申請 2月1日〜28日

 平成15・16年度に、市が行う建設工事の指名競争入札などに参加する資格者の、申請受け付けを次のとおり行います。

申請できる人 建設業法第3条(建設業の許可を受けていること)に該当する人。ただし、営業停止中の人を除きます。

提出書類(新潟県様式、県庁ホームページからダウンロードできます)
@建設工事入札参加資格申請書
A営業所一覧表
B技術職員数等に関する書類
C技術職員名簿
D経営事項審査結果通知書の写し(新しい審査基準によるもの)
E委任状(市外建設業者で該当する人)
F市税納税証明書(市外の人は法人税か所得税の納税証明書)
G市外建設業者は、経営事項審査申請書に添付する工事経歴書の写し
※申請書は縦のA4ファイルとじで、表紙に「建設工事入札参加資格審査申請書」および参加者名を記入してください。

受付期間 2月1日〜28日

提出先・問い合わせ 総務課管財係(内線324)へ。
このページのトップへもどる
・国民年金
 保険料 確定申告時忘れずに申告

 皆さんが納めている国民年金保険料は、全額社会保険料控除の対象になります。確定申告などの際には忘れずに申告をしてください。控除対象は平成14年1月から12月までの1年間に納めた金額です。
 平成14年度からは、社会保険事務所で国民年金保険料の取り扱いをしているため、市役所は納付額を確認することができません。また、社会保険事務所からは「納入証明書」等の送付はありませんので、納めた保険料の領収書で納付額を計算してくださるようお願いします。
 なお、口座振替をしている人には、社会保険事務所から翌月の口座振替のお知らせといっしょに領収済額の通知書が送付されています。
 もし、領収書等をなくしてしまい納付済額が不明な場合は、社会保険事務所に納付額を照会するための用紙が、市役所市民課国民年金係に用意してありますのでご利用ください。
 平成14年国民年金保険料の金額は下表のとおりです。

平成14年国民年金保険料
定額保険料(月額) 13,300円
定額保険料×12カ月 159,600円
6カ月前納(定額分) 79,150円
1年前納 (定額分) 156,770円
付加付保険料(月額) 13,700円
付加付保険料×12カ月 164,400円
6カ月前納(付加付) 81,530円
1年前納 (付加付) 161,480円


 学生の納付特例制度 学生も国民年金に加入

 国民年金は職業や収入に関係なく、日本に住んでいる20歳以上60歳未満のすべての人が加入することになっており、学生の皆さんも20歳になったら必ず国民年金に加入し、保険料を納めることになっています。
 しかし、学生のときは通常所得がなく、保険料を納入することが困難です。そのため学生の皆さんには、学生納付特例制度があります。


 在学期間中の保険料を後払い

 この制度は、届け出をして承認を受ければ、在学期間中の保険料を後払いできる仕組みです。
 承認される期間は、届け出をした年度末までになりますので、毎年手続きが必要です。
 対象者は、大学(大学院)、短大、高等専門学校、専修学校、各種学校およびその他の教育施設の一部等に在学する学生で、本人の前年の所得が68万円以下の人です。また、これまで対象から除かれていた夜間部、定時制課程および通信制課程の学生も対象になります。
 学生納付特例期間中に、病気や不慮の事故などで一定の障害になった場合は、満額の障害基礎年金を受けることができます。
 この特例期間は、老齢基礎年金を受けるのに必要な資格期間としては算入されますが、受給する年金額には反映されませんので、満額の老齢基礎年金を受けるためにも、保険料の追納をお勧めします。
 なお、学生納付特例期間から10年以内であれば、保険料を追納することができます。
 学生納付特例を申請する場合は、学生証の写し、在学証明書、授業料納入領収書の写しのいずれか一枚と印鑑をお持ちになって、市民課国民年金係に届け出をしてください。

問い合わせ 市民課国民年金係(内線115)へ。
このページのトップへもどる
・1月26日 文化防火デー 文化会館で訓練

 毎年1月26日は文化財防火デーです。当日消防署では、伝統ある貴重な文化財を火災から守るとともに、防火体制の万全を期することを目的に、放水訓練を行います。多数ご参観ください。

日 時 1月26日(日)午前8時30分〜9時30分
場 所 文化会館

問い合わせ 加茂地域消防本部(52−1770)へ。
このページのトップへもどる
・学ぶ
 商工会議所でパソコン教室

講座名 @パソコン基礎インターネット活用Aワード基礎Bワード応用Cエクセル基礎Dエクセル応用Eホームページ作成Fアクセス2000Gパワーポイントの各コース

開催日 毎週月・水・金曜日(昼コース1回80分 全9回、夜コース1回 分 全6回)
定 員 各コース10人
受講料 各コース1万円+テキスト代

申し込み・問い合わせ 商工会議所(52−1740)へ。
このページのトップへもどる
 地場産センターパソコン講座

 県央地域地場産業振興センターでは、パソコン講座(初級、中級、エクセル、アクセス、ホームページ)を随時開催しています。日程などを確認のうえお申し込みください。

会 場 県央地場産センター別館、三条・燕地域リサーチコア
受講料 1万2千円〜1万5千円(テキスト代含む)

申し込み・問い合わせ 県央地場産センター総務部情報管理課(32−5808)へ。
このページのトップへもどる
 三条テクノスクール 生徒追加募集

 県立三条テクノスクールでは次の科で生徒の追加募集をします。いずれも定員になり次第募集を打ち切りますので、希望者はお早めに申し込んでください。
募集科名
◆工業デザイン科 若干名 高校卒業以上(見込み含む)
◆メカトロニクス科 若干名高校卒業以上(見込み含む)
◆生産システム科 15人程度中学校卒業以上(見込み含む)

選考日 1月22日(水)ほか。

問い合わせ 県立三条テクノスクール(38−8520)へ。
このページのトップへもどる
 中小企業三条校研修と受講料補助

 中小企業大学校三条校では、下表のとおり研修受講生を募集しています。
希望者は中小企業大学校三条校(38−0770)へ申し込んでください。
 また、市では中小企業大学校三条校などの研修受講に対し、中小企業研修受講料補助金制度を設けています。受講前に商工観光課商工振興係(内線132 )にお問い合わせください。

研修テーマ 研修期間 対 象 定員 受講料
建設業の経営革新 2月4日 (火)〜6日(木) 管理者、後継者 30人 2万5千円
経営トップセミナーV 2月25日 (火)〜26日(水) 経営者、経営幹部 50人 2万2千円
生産現場改善の進め方 3月3日 (月)〜7日(金) 工場管理者、リーダー 36人 3万6千円
社風を変える組織づくり 3月11日 (火)〜14日(金) 経営者、管理者 40人 3万円

このページのトップへもどる
 定時制・通信制高校 生徒募集

 働きながら高校教育を受けることができる、定時制・通信制課程の生徒を募集します。

定時制 船江・西新発田・新発田南・荒川・長岡明徳・三条・小出・六日町・十日町・出雲崎・高田南城・明鏡の各高校。

通信制 新潟・高田南城高校。

応募資格 3月に中学校もしくはこれに準ずる学校を卒業見込みの人、または卒業した人。中学校卒業者と同等以上の学力のある人。年齢は問いません。
 荒川高校と出雲崎高校は推薦選抜もあります。推薦選抜の願書は1月29日から2月3日午前11時までです。

願書提出
▼定時制課程 2月18日(火)〜21日(金)午前11時
▼通信制課程 2月25日(火)〜4月2日(水)午後4時

問い合わせ 出願手続きは出身中学校、学習内容は希望する高等学校、その他は県教育庁高等学校教育課(рO25−280−5511)へ。
このページのトップへもどる
 県立新潟女子短大 特別受講生

受講資格 18歳以上で、半年または1年間継続して学習する意欲のある健康な人。
受講料 無料。ただし、雑費として1科目千円が必要です。

公開科目 57科目。ただし、1人3科目以内とします。
募集期間 2月3日〜21日

募集要項  円切手を貼付し、自分の住所、氏名を書いた返信用封筒(角型2号)を「特別受講生募集要項請求」と表記した封筒に入れて請求してください。

問い合わせ 県立新潟女子短期大学教務係(〒950−8680新潟市海老ケ瀬 рO25−270−1302)へ。
このページのトップへもどる
 NHK学園生徒募集

【通信制高校普通科・3年制】
特 徴
▼どの科目も基礎からスタートします。
▼入学筆記試験はありません。
▼前に在学した高校で取得した単位が生かせます。
▼自宅で放送を視聴して学習リポートを提出します。スクーリングもあります。

入学願書締め切り
・新入生・編入生  4月20日
・転入生(前期)  6月30日
・転入生(後期)  9月8日

【専攻科社会福祉コース・2年制・高卒以上】
特 徴
▼介護福祉士を目指す人、ボランティア活動に関心がある人、医療・福祉・教育関係に従事している人、福祉社会の知識や技術を学びたい人に最適です。
▼放送視聴、リポート提出、スクーリング、テスト、実践学習などを行います。

願書提出 2月1日〜25日、課題作文があります。

願書・問い合わせ NHK学園(〒186−8001東京都国立市富士見台2−36рO42−572−3151)へ。
このページのトップへもどる
 青少年指導者グループワーク研修

日 時 2月21日(金)〜23日(日)2泊3日
会 場 県立青少年研修センター(巻町越前浜)

定 員 50人 経 費 5千円

申し込み 2月13日(木)までに県立青少年研修センター(рO256−77−2111)へ。
このページのトップへもどる
・危険物取扱者試験

試験日 2月28日(金)
願書受付 1月20日(月)〜31日(金)

試験種別 乙種第4類および丙種
試験地 新潟市、長岡市、上越市

願書・問い合わせ 加茂地域消防本部(52−1770)へ。
このページのトップへもどる
・市内小・中学校書初展

期 間 1月24日(金)〜26日(日)午前9時〜午後5時
会 場 公民館第1・2研修室(市民体育館2階)

問い合わせ 教育委員会学校教育課(内線 451)へ。
このページのトップへもどる
・加茂産大豆で味噌作り

 加茂産大豆とコシヒカリを使用する味噌作りです。

日 時 2月28日(金)午前9時〜午後4時(市役所玄関前に午前8時45分集合)
場 所 下田村農産加工施設(マイクロバスで送迎)

参加費 4,500円(10sの仕込み味噌持ち帰り)
定 員 20人(市民対象で申し込み多数の場合は抽選をします)

申し込み 1月20日(月)から24日(金)までに農林課(内線412)へ。
このページのトップへもどる
・リサーチコア 催し物ご案内

【新商品開発・販路計画相談会】

 商品開発に関する個別相談会です。

日 時 1月22日(水)午後1時〜3時 相談無料
講 師 商品開発コンサルタント 馬場了さん
募集件数 2件

 【NIDESIGN展】

 長岡造形大学の卒業・修了研究作品と、在校生課題から優秀作品を展示します。

日 時 1月31日(金)〜2月2日(日)午前10時〜午後5時(最終日は午後3時まで)

【IDSコンペセレクション展】

 IDSデザインコンペティション入賞商品を展示します。

日 時 2月19日(水)〜26日(水)午前9時30分〜午後5時30分 入場無料

会 場 いずれも三条・燕地域 リサーチコア
問い合わせ 県央地域地場産業振興センター産業支援部デザイン振興課(32−5806)へ。

このページのトップへもどる
・15年度 電気通信サービスモニター募集

応募資格 電話・インターネットなどの電気通信サービスに関心がある、20歳以上の人。
活動内容 アンケートの回答、モニター会議への出席など。

委嘱期間 4月1日から1年間。
応募方法 はがきの裏面に住所、氏名(ふりがな)、電話番号、年齢、性別、職業、応募の動機を記入し、表面に「モニター希望」と記入してご応募ください。

締め切り 2月21日(金)

応募先  −8795長野市旭町1108、総務省信越総合通信局情報通信部電気通信事業課(рO26−234−9948)へ。
このページのトップへもどる
・暮らしのカレンダー1月・2月

1月
20(月)大安
・職業相談 相談室1 9:30〜12:00
・市立図書館休館日
・民俗資料館休館日
・公民館、市民体育館休館日
・各コミュニティセンター休館日
21(火)赤口 ・老人将棋道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
・税務相談 相談室1 10:00〜15:00
・温水プール休館日
22(水)先勝 ・行政相談 相談室1 9:00〜12:00
・心配ごと相談 相談室4 9:00〜16:00
・法律相談(社会福祉協議会52−6667へ予約) 相談室3 13:00〜16:00
23(木)友引 ・新春美術展(平成14年度県展、芸展、市展入賞入選展)・いけばな展 文化会館小ホール、ロビー  9:00〜17:00
(27日まで、最終日は15:00まで)
24(金)先負 ・老人囲碁道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
・市内小・中学校書初展(26日まで) 公民館第1・2研修室 9:00〜17:00
25(土)仏滅 ・心配ごと相談 中央コミュニティセンター2階 9:00〜12:00
・子ども映画鑑賞会 市立図書館 14:00から
26(日)大安 ・休日当番医 田上診療所 рT7−5105 9:00〜17:00
27(月)赤口 ・職業相談 相談室1 9:30〜12:00
・市立図書館休館日
・民俗資料館休館日
・各コミュニティセンター休館日
28(火)先勝 ・なんでも健康相談 中央コミュニティセンター 9:30〜11:30
・老人将棋道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
・温水プール休館日
29(水)友引 ・行政相談 相談室1 9:00〜12:00
・心配ごと相談 相談室4 9:00〜16:00
30(木)先負 ・市民と市長の「よもやま話」の日 応接室 13:30から
31(金)仏滅 ・老人囲碁道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
2月
1(土)先勝
・心配ごと相談 中央コミュニティセンター2階 9:00〜12:00
・古典文学の集い 市立図書館 14:00から
・民俗資料館休館日
2(日)友引 ・休日当番医 小林医院 рT2−3042 9:00〜17:00
・ふるさと加茂かるた大会 文化会館小ホール 8:45から
・民俗資料館休館日
3(月)先負 ・花と緑の相談日 環境課 9:00〜12:00
・職業相談 相談室1 9:30〜12:00
・市立図書館休館日
・民俗資料館休館日
・各コミュニティセンター休館日
4(火)仏滅 ・なんでも健康相談 須田コミュニティセンター 9:30〜11:30
・老人将棋道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
・温水プール休館日
5(水)大安 ・行政相談 相談室1 9:00〜12:00
・心配ごと相談 相談室4 9:00〜16:00
・読書会 市立図書館 13:30から
6(木)赤口 ・市民と市長の「よもやま話」の日 応接室 13:30から
7(金)先勝 ・老人囲碁道場 ゆきつばき荘 9:30〜16:30
8(土)友引 ・心配ごと相談 中央コミュニティセンター2階 9:00〜12:00
・子ども読書会 市立図書館 14:00から
9(日)先負 ・休日当番医 青柳医院 рT2−9511 9:00〜17:00
・総体スキー大会 冬鳥越スキーガーデン 8:30から
・市民レクリエーション大会 冬鳥越スキーガーデン 9:30から

このページのトップへもどる

ホームページお知らせ版のトップページへ