スキーガーデンや第二平成園など
10月27日(土)市の施設見学
 市政の様子を皆さんから知っていただくための「市の施設見学」を行います。
 第4土曜日ですので子どもさんもどうぞ。

日 時
 10月27日(土)午前9時〜午後4時(予定)

コース
 市役所発→消防署→温水プール→自然学習館→広域基幹林道→冬鳥越スキーガーデン→七谷コミュニティセンター(昼食)→宮寄上浄水場→水源地散策→第二平成園→市役所着

募集人員
 市のマイクロバスを利用するため定員は25人です。
締め切り

 10月22日(月)ただし、定員で締め切ります。

参加費 1人100 円(保険料)
 参加費は当日ご持参ください。また、昼食をご用意ください。

申し込み・問い合わせ
 総務課広報広聴係(内線323)へ。



広報かも お知らせ版 平成13年10月1日号

高齢者 障害者 住宅整備資金を補助 (福祉事務所 内線173または在宅介護・看護支援センター рS1−4032)
医療費のお知らせ (健康課国民健康保険係 内線161)
子宮がん・乳がん・骨密度検診 (健康課衛生係 内線162)
マンモグラフィ併用乳がん検診 (健康課衛生係 内線165)
お気軽にご相談ください 合同相談 17日(水)市役所で (市民課管理係 内線112)

10月は土地月間 (企画財政課企画調整係 内線313)

行政書士業務 無料相談所

いつまでも健康で働ける喜びを 〜シルバー人材センター〜
高齢者雇用を促進しましょう
10月は労働保険適用促進月間です

金婚を祝う会 多数ご出席を (福祉事務所生活老人係 内線173)

人権擁護委員 廣野豊作さん

生涯学習情報 (公民館 рT2−1953 図書館 рT3−3500)
歴史講演会 (民俗資料館 рT2−0089)
危険物取扱者試験 (加茂地域消防本部 рT2−1770)
アグリスクール 「ガーデニング研修」
元気の出る糖尿病教室 (健康課衛生係 内線165)
介護技術を学びましょう (在宅介護・看護支援センター рS1−4032)
新潟県民文化祭2001

14日(日) 不用品チャリティーバーゲン (商工観光課商工振興係 内線132)
老人クラブ連合会「趣味作品展」 (社会福祉協議会 内線175)

秋の消防演習 (加茂地域消防本部 рT2−1770)

21日(日)は商店街大通りの秋まつり
テクノフェア&エレクトロニカ


 文化会館ガイド ギャラリーガイド 新着図書案内 暮らしのカレンダー みんなのカレンダー

高齢者 障害者 住宅整備資金を補助


 高齢者および、障害者の身体状況に適した住宅に改造するための経費を補助します。

対象者 前年の世帯員収入合計が 600万円未満で、次のいずれかに該当する人または同居の親族。
     (1)要介護認定で要支援又は要介護1〜5に認定された人。
     (2)身体障害者手帳(1・2級)または療育手帳(A)の交付を受けている人。

対 象 居室、廊下、トイレ、浴室、玄関などの改造費用。

補助基準限度額  80万円

補助額  ▼所得税非課税世帯―補助基準額の75%
      ▼その他の世帯―補助基準額の50%

問い合わせ 福祉事務所(内線173)または在宅介護・看護支援センター(41―4032)へ。
このページのトップへもどる
医療費のお知らせ


 国民健康保険と老人保健では、皆さんが病気などでお医者さんにかかった場合に、どれくらい医療費が支払われているかを知っていただくため、年6回(老人保健は年4回)「医療費のお知らせ」を行っています。
 お知らせの内容は、受診月と入院・通院、医科・歯科・薬局の別、受診日数および医療費の総額、受診した医療機関名です。
 皆さんがお医者さんの窓口で支払った額は、「医療費の総額」のうち次のとおりとなります。

▼一般被保険者‥‥‥3割負担
▼退職被保険者
 本  人‥‥‥‥‥2割負担
 被扶養者
  通 院‥‥‥‥‥3割負担
  入 院‥‥‥‥‥2割負担
▼老人保健受給者
  通 院‥‥‥‥‥1割負担   (月3千円まで)または1日800円(月4回まで)
  入 院‥‥‥‥‥1割負担   (月3万7千200円まで)
 残りは皆さんが納めた保険税や、国からの負担金などでまかなわれています。
 日ごろから自分の健康管理には十分注意し、医療費を有効に使うよう心がけましょう。

国民健康保険
通知月 診療月
5月 12・1月
7月 2・3月
9月 4・5月
11月 6・7月
1月 8・9月
3月 10・11月
老人保健
通知月 診療月
8月 12・1・2月
10月 3・4月
12月 5・6月
2月 7・8月

問い合わせ 健康課国民健康保険係(内線161)へ。
このページのトップへもどる
子宮がん・乳がん・骨密度検診


 今年は下表のとおり加茂地区で3種類の検診を同じ日に行います。どの検診を受けるかは受信者がお選びください。
 2月に検診の申し込みをした人については、直接案内書を郵送いたします。申し込みをしなかった人も受診できますので、おいでください。

実施日 会場 時間
10月15日(月) 勤労者体育センター 午前9時30分〜10時30分

午後1時〜2時
16日(火) 市民体育館
17日(水)
26日(金) 母子健康センター
対 象
  ▼子宮がん、乳がん検診は30歳以上の人。
  ▼骨密度検診は30歳以上69歳までの人。

検診料 子宮がん検診 400円、乳がん検診 100円、骨密度検診 500円

その他 健康手帳をお持ちの人はご用意ください。

問い合わせ 健康課衛生係(内線162)へ。
このページのトップへもどる
マンモグラフィ併用乳がん検診


 マンモグラフィ(乳房X線撮影)は、乳房の上下・左右を挟んで行います。
この撮影法では手に触れない段階でのがんが発見できます。対象にあてはまる人は、ぜひお受けください。

対 象 @40〜69歳の女性。A30〜39歳の女性で、乳がんになった祖母、母、姉妹がいる人。  先着 100人。
     ※ただし、昨年、マンモグラフィ併用乳がん検診を受けられた人や、今年度、視触診による乳がん検診を受けた人は除きます。

実施日 11月28日(水)、29日(木)午後1時から受付。

会 場 母子健康センター

検査方法 マンモグラフィ(乳房のレントゲン)、視診・触診。

料 金 千円

申し込み・問い合わせ 10月3日(水)から31日(水)までに健康課衛生係(内線165)へ。
このページのトップへもどる
お気軽にご相談ください 合同相談 17日(水)市役所で


《法  律》
 土地、家屋のトラブル、サラ金、相続、契約書、示談書の問題、その他法律問題でお困りの人のための相談です。なお、待ち時間を少なくするため、事前に電話で予約ください。また、当日直接おいでいただいても相談できます。
相談員 県弁護士会所属弁護士

《職  業》
 求職と求人の相談です。職業安定所に登録されているカードの中から自分の希望に合う職業を選べます。また、企業の求人相談にも応じます。
相談員 三条公共職業安定所職員

《年  金》
 国民年金、厚生年金など年金についてのよろず相談です。
相談員 三条社会保険事務所職員

《行  政》
 国の出先機関および国の委任事務や補助に関係する県・市の仕事に対する意見、要望、苦情に応じます。難しい問題は行政
監察事務所と相談して解決や改
善を図ります。
相談員 行政相談委員

《人  権》
 いやがらせ、不当差別、名誉信用の侵害、離婚や扶養問題、相続、登記、金銭貸借など人権関係全般。
相談員 人権擁護委員、新潟地方法務局三条支局職員

《土地・建物》
土地の測量、分筆、合筆、地目変更、地積更正、境界の確認や建物の新築、増・改築などによる登記のことでお困りの人のための相談です。
相談員 県土地家屋調査士会三条支部所属調査士

《登  記》
土地、建物の売買、相続、抵当権設定などの不動産登記や、会社の設立、増資、役員変更などの会社、法人登記のほか、自己破産、支払命令などの裁判手続きに関する書類の作成などの相談です。
相談員 県司法書士会三条支部所属司法書士

《税  務》
所得税、相続税など国税全般に関する相談です。
相談員 関東信越国税局長岡分室税務相談官

《市  民》
いわばなんでも相談です。相談内容に応じ関係課から話を聞き、解決や助言をします。
相談員 市民課職員

日時・会場 10月17日(水)午前10時から午後3時まで。会場は市役所3階の会議室です。相談は無料で秘密は固く守られますので、お気軽にご相談ください。
なお、心配ごと相談は定例どおり福祉事務所で行います。

問い合わせ 市民課管理係(内線112)へ。
このページのトップへもどる
10月は土地月間


@土地取り引きを行ったら―国土利用計画法の規定により、大規模な土地について売買などの取り引きをした場合、土地の権利取得者(売買の場合は買い主)は、土地の利用目的、取り引き価格などを契約締結後、2週間以内に土地の所在する市町村役場を通じて県知事に届け出る必要があります。

【届け出の必要な面積要件】
・市街化区域   2千u以上
・市街化区域以外の都市計画区域 5千u以上
・都市計画区域外 1万u以上

A届け出を行うと―県知事は、適正かつ合理的な土地利用を図るため、必要な助言・勧告などを行う場合があります。

B届け出をしなかったら―届け出が必要であるにもかかわらず、契約締結後2週間以内に届け出をしなかった場合や、偽りの届け出をした場合は、6カ月以下の懲役または100万円以下の罰金に処せられることがあります。

問い合わせ 企画財政課企画調整係(内線313)へ。
このページのトップへもどる
行政書士業務 無料相談所


相談内容 法人設立、農地転用許可、農地利用、各種営業許可、建設業関係許可・届出、自動車登録・車庫証明、交通事故、権利義務、事実証明、外国人出入国管理・在留許可など。

日 時 10月21日(日)午前10時〜午後4時

会 場 中央コミュニティセンター

問い合わせ 新潟県行政書士会三条支部事務所(38―8671)へ。
※電話相談は支部事務所で通年(月〜金曜日、午前9時〜午後4時)行っています。
このページのトップへもどる
いつまでも健康で働ける喜びを 〜シルバー人材センター〜


10月は「シルバー人材センター事業普及啓発促進月間」です。
この期間中、加茂市シルバー人材センターでは、PRを兼ねて次の事業を計画、実施します。
◆ボランティア活動(平成園、第二平成園の草取り、清掃)
◆会員による安全就業スローガンの入選発表と表彰。
◆市内の各事業所への文書による発注依頼と安全就業の推進。
◆役職員等による就業開拓のための訪問活動。
◆普及啓発ポスターの掲示。
◆新規会員の加入促進

シルバー人材センターとは

 近年急速に高齢化が進行している中で、就業は望まないが月に何日か働くことにより、自らの生きがいの充実と、活力ある地域社会づくりに参加を希望する高齢者が増えています。
 シルバー人材センターは、これらの皆さんに仕事をお世話するために運営されており、地域の発展に寄与する目的をもった公共的な会員主体の団体で、営利を目的としません。

センターの仕組み

 企業、家庭、公共団体などから臨時的、短期的な仕事を引き受け、これをいろいろな技能、知識、経験を持った会員にお世話します。
 会員には就業の実績に応じてセンターで報酬を支払います。
 会員と就業先、センターとも雇用関係はなく、労働法などの適用もありません。
 また、会員同士で趣味のサークル活動や、親睦の旅行、忘年会なども行っています。

入会するには

 加茂市内にお住まいのおおむね60歳以上で、健康で働く意欲があり、センターの趣旨に賛同する人であれば、どなたでも入会できます。

入会説明会 毎月第2金曜日午前9時30分から老人福祉センター「ゆきつばき荘」2階で行っています。

問い合わせ シルバー人材センター(53―1772)へ。
このページのトップへもどる
高齢者雇用を促進しましょう


 事業主の皆さん、募集・採用は年齢にかかわりなく行うよう努めましょう。定年の引き上げ、継続雇用制度の導入により、希望する人みんなが65歳まで働き続けることができる環境を整備しましょう。

問い合わせ 三条公共職業安定所(рR8―5431)へ。
このページのトップへもどる
10月は労働保険適用促進月間です


 労働保険とは、労災保険と雇用保険を総称した、労働者の生活の安定を図るための保険です。労働保険への加入は事業主の義務です。
 労働保険は、原則として労働者を1人でも雇用している事業主は加入を義務づけられています。まだ手続きをしていない事業主は、早急に手続きをしてください。

問い合わせ 三条労働基準監督署(рR2―1150)へ。
このページのトップへもどる
金婚を祝う会 多数ご出席を


 結婚50年を迎えられたご夫婦をお招きし、金婚を祝う会を開催します。おそろいでご出席ください。

日 時 11月6日(火)午前11時〜午後1時

会 場 産業センターホール

参加費 無料

参加資格 ▼昭和26年4月1日から昭和27年3月31日までの間に結婚されたご夫婦。
       ▼ご夫婦ともに出席できる人。

申し込み 10月22日(月) までに福祉事務所生活老人係(内線173)にお申し込みください。
このページのトップへもどる
人権擁護委員 廣野豊作さん


 次の人が9月1日付で人権擁護委員に委嘱されました。
 人権擁護委員は、人々が幸せな日々を送れるために人権が侵されないように見守ったり、相談を受けたりする仕事をしています。お気軽にご相談ください。
 ▼廣野豊作さん(若宮町1丁目14番1号52―1382)
このページのトップへもどる
生涯学習情報


【公民館】
―公民館作品展―
日 時 11月3日(土)〜5日(月)午前9時〜午後5時(入場無料)
会 場 公民館2階研修室
問い合わせ 公民館(52―1953)へ。

【図書館】
―古典文学の集い―
日 時 10月6日、20日、11月17日(各土曜日)午後2時から(受講無料)
会 場 市立図書館
講 師 高橋忠志さん
―読 書 会―
日 時 10月10日、24日、11月7日、21日(各水曜日)午後1時30分から(受講無料)
会 場 市立図書館
申し込み・問い合わせ 市立図書館(53―3500)へ。
このページのトップへもどる
歴史講演会


 平成13年度の歴史講演会を次の日時・内容で実施いたします。多数の皆さんのご参加をお待ちしています。

日 時 10月27日(土)午後2時〜4時

会 場 公民館第1研修室

演 題 「江戸時代の交通と加茂の町」―新・加茂市史編より―

講 師 桑原孝さん(加茂市史編集委員)

参加料 無料

申し込み 10月15日(月)までに民俗資料館(52―0089)へ。
このページのトップへもどる
危険物取扱者試験


試験種別 甲種、乙種、他類、丙種

試験地 新潟市・長岡市・上越市

試験日▼11月28日(水)…甲種、乙種、他類、丙種
    ▼11月29日(木)…乙種第四類

受 付 10月18日(木)〜11月1日(木)

願書など問い合わせ 加茂地域消防本部(52―1770)へ。
このページのトップへもどる
アグリスクール 「ガーデニング研修」


 園芸装飾に通じた農業者や地域リーダーの養成を目的として園芸装飾技能検定3級受験程度の研修会を行います。

日 時 11/27、1/22、2/12、3/5の各火曜日午前10時〜午後3時。

会 場 新潟県農業大学校(巻町甲12021)

対 象 農業者、地域でリーダー的役割を担っている人  20人

経費・用意するもの 材料実費、せん定ばさみ、エプロン

申し込み・問い合わせ 10月19日(金)〜11月2日(金)までに農業大学研修センター(рO256―72―3141)へ。
このページのトップへもどる
元気の出る糖尿病教室


 元気の出る糖尿病教室は「元気が出て、糖尿病が将来の健康人生の踏み台となる」そんな教室を考えています。

日 時 10/24(水)、31(水)、11/7(水)、22(木)、30(金)の午前10時〜11時30分
     ※11/7は午後1時30分〜3時。

会 場 老人福祉センター「ゆきつばき荘」

対 象 糖尿病境界型の人  30人

参加費 無料

申し込み・問い合わせ 10月17日(水)までに健康課衛生係(内線165)へ。
このページのトップへもどる
介護技術を学びましょう


 寝たきりや閉じこもりを予防するという視点から、介護技術の習得を目的に「県民介護技術習得促進事業」を行います。

日時 時間 事業内容
11月28日(水) 午後1時〜4時30分 高齢者保健福祉の制度とサービス
12月 6日(木) 午前9時30分〜午後3時 高齢者、障害者の理解
介護の基礎知識
12月14日(金) 午前9時30分〜午後4時 実習・基本介護技術
   ・高齢者疑似体験
   ・車椅子体験 など
12月25日(火)
12月26日(水)

対 象 家庭で高齢者を介護している人、高齢者の介護を支援する意思のある人。

会 場 加茂文化会館小ホール

問い合わせ・申し込み 10月31日(水)までに三条保健所地域保健課(36―2363)または、在宅介護・看護支援センター(41―4032)へ。
このページのトップへもどる
新潟県民文化祭2001


「新潟の地域文化を考えるフォーラム」

日 時 10月13日(土)午後1時開場、午後1時30分開演

会 場 新潟市民プラザ(NEXT21ビル6階)

内 容 【第1部】記念講演「現代に地域文化は存在するか」/講師 田中優子さん
     【第2部】 アトラクション「両津市春日鬼組による鬼太鼓」
     【第3部】シンポジウム「地域で受け継ぐ文化の宝もの」/コーディネーター 伊野 義博さん
      ※入場無料ですが入場整理券が必要です。

申込方法(先着順) ハガキ、電話、FAX、Eメールのいずれかで、次の必要事項とともにお申し込みください。

必要事項 住所、氏名、電話番号、入場整理券希望枚数、イベント名「新潟の地域文化を考えるフォーラム」

申し込み・問い合わせ 〒950―8570(住所の記載は不要です)新潟県民文化祭実行委員会事務局行(県庁文化振興課内)025―281―2541、FAX025―283―2929、Eメールt0301202@mail.pref.niigata.jpへ
このページのトップへもどる
14日(日) 不用品チャリティーバーゲン


 加茂生活学校、加茂市連合婦人会では、今年も恒例の不用品チャリティーバーゲンセールを行います。ご家庭の中で、使わずに押し入れや戸棚で眠っている品物がありましたらご寄贈ください。お近くの生活学校会員か連合婦人会役員、または商工観光課へ連絡してください。

日 時 10月14日(日)午後1時〜3時(品物がなくなりしだい終了します)

会 場 市民体育館競技場

問い合わせ 商工観光課商工振興係(内線132)へ。
このページのトップへもどる
老人クラブ連合会「趣味作品展」


日 時 10月13日(土)〜14日(日)午前9時〜午後5時(14日は午後3時まで)

会 場 市民体育館競技場
※不用品チャリティーバーゲンセールもあります。

問い合わせ 加茂市老人クラブ連合会(社会福祉協議会内内線175)へ。
このページのトップへもどる
秋の消防演習


 秋の消防演習が次のとおり行われます。大規模地震が発生し水道管が破損して、消火栓が使用できない事態と遠距離送水を想定して、プールと防火水槽を使った消防署および消防団自動車ポンプの放水訓練を実施します。当日は皆さんお誘いあわせのうえ多数ご参観ください。

日 時 10月21日(日)午前7時〜8時

訓練場所 若宮町2丁目葵団地内

訓練参加車両
▼消防署…消防ポンプ車・タンク車
▼消防団…第2分団第1部・2部・3部ポンプ車、第3分団第1部ポンプ車、第4分団第1部・2部・3部ポンプ車、第5分団第1部ポンプ車。
※当日の午前7時〜8時まで葵団地内は通行止めになりますのでご協力ください。

問い合わせ 加茂地域消防本部(52―1770)へ。
このページのトップへもどる
21日(日)は商店街大通りの秋まつり


 今年も恒例の商店街大通り秋まつり(JA農業まつり同時開催)が行なわれます。

日 時 10月21日(日)午前10時〜午後4時

場 所 駅前(農業まつり開催場所)、穀町、本町、仲町商店街大通り

主な行事 ながいきストリート逸品フェア、農産物直売、フリーマーケット、味覚市場、遊びの広場、ビンゴゲーム、抽選会ほか
※当日午前8時30分〜午後5時は駅前大通りが車両通行止めになりますのでご注意ください。

問い合わせ 各商店街事務局またはJAにいがた南蒲加茂中央支店(52―1301)へ。
このページのトップへもどる
テクノフェア&エレクトロニカ


 「にいがた発21世紀のテクノロジー」をテーマに、信濃川テクノポリス圏域をはじめ新潟県内外の機械、金属、電子機器、情報関連機器などを展示し、その技術水準を紹介する「テクノフェア&エレクトロニカinにいがた2001」が長岡市で開催されます。
 この展示会には、94企業のほか工科系大学、TLO(技術移転機関)、企業支援機関が出展するのをはじめ、各種セミナーなども開催しますので、多数のご来館をお待ちしています。

会 期 平成13年10月26日(金)〜28日(日)午前10時〜午後5時(28日は午後4時30分まで)

会 場 ハイブ長岡(長岡産業交流会館)長岡市寺島 315番地

出展物 工作機械・産業機械・電子機器・機械部品・その他出展数 94企業

併催行事 高校生電子作品コンテスト・ロボット競技大会・IT特別講演会・起業化ゼミナールほか

問い合わせ テクノフェア&エレクトロニカinにいがた2001実行委員会(長岡市新産4―1―9 рO258―46―9711)へ。
このページのトップへもどる




ホームページお知らせ版のトップページへ