Google
          入力されたキーワードでサイト内検索    

北朝鮮による弾道ミサイル発射時の行動について

行動 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。

 ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。
 万が一、弾道ミサイルが発射され、落下のおそれがある場合には、直ちに以下の行動をとってください。

《屋外にいるとき》
 近くの建物の中か地下に避難。
 建物がない場合、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。

《屋内にいるとき》
 窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。

弾道ミサイル落下時の行動について
クリックすると国民保護ポータルサイト「弾道ミサイル落下時の行動について(PDF)」が表示されます

関連リンク

   内閣官房 国民保護ポータルサイト  弾道ミサイル落下時の行動について

   新潟県防災ポータル


問い合わせ 総務課総括係(52−0080内線321)

このページの先頭へ ホーム