市指定

 古文書

名 称 古川家文書(7点)

所有者 古川洸

指定年月日 昭和50年1月12日

年 代 天文3年〜寛政5年(1534〜1793)

 古川家は青海神社の神主を世襲している家柄で、青海首(あおみのおびと)の後裔といわれているだけに多くの古文書が所蔵されている。青海神社や加茂に関するものでは主に次のような文書がある。
○天文5年(1536)、古川盛英(もりひで)が賀茂・下条の境界を正した功により賜った褒賞状
○天文14年(1545)の勅使参向(さんこう)を収載した「青海神社略記」
○天文年間 青海神社の三神社三神主制を示す文書
○万治2年(1559)、藩主溝口宣直(のぶなお)の青海神社に対する社領田寄進の御墨付
○室町末期から江戸初期にかけての浅野家文書
○寛文12年(1672)、青海神社再建大造営の文書
○加茂山大植林事業の文書
○元禄8年(1695)、藩主溝口重雄(しげかつ)が青海神社へ御旅所(おたびじょ)を寄進した文書
○元禄13年(1700)の「賀茂組社堂帳」
○宝暦7年(1757)、藩主溝口直温(なおあつ)の青海神社造営と経筒(きょうづつ)出土に関する「古川氏御用書留帳」
○延宝8年(1680)、青海神社61年祭に関する文書
○加茂の大先覚者古川茂陵が王事(おうじ)に奔走し、帰郷して新発田版の社講として地方文化の振興に尽力した文書。


名 称 市川家文書(2点)

所有者 市川浩一郎

指定年月日 昭和50年1月12日

年 代 天正5年(1577)・慶安元年(1648)


図書館文書名 称 図書館文書(絵図2点)

所有者 加茂市教育委員会

指定年月日 昭和50年1月12日

年 代 寛保2年(1742)


浅野家文書名 称 浅野家文書(36点)

所有者 古川洸

指定年月日 昭和63年12月6日

年 代 天文12年〜明治41年(1543〜1908)


名 称 小柳家文書(108点)

所有者 加茂市教育委員会

指定年月日 昭和63年12月6日

年 代 寛永5年〜明治12年(1628〜1879)


名 称 斎藤家文書(2点)

所有者 斎藤務

指定年月日 平成2年5月15日

年 代 慶安元年(1648)


名 称 小柳家文書(109点)

所有者 加茂市教育委員会

指定年月日 平成8年8月12日

年 代 寛永4年〜慶応4年(1627〜1868)


前のページへ  加茂市の文化財トップへ