Google
          入力されたキーワードでサイト内検索    
""

■長瀬神社 春季祭礼(上条まつり) 6月14日、15日 御神幸行列は15日です

 6世紀後半に創建されたと伝えられる長瀬神社は、加茂川の清流に臨んで八幡の地に鎮座している神社です。別名「八幡様(はちまんさま)」とも呼ばれています。

 「上条まつり(じょうじょうまつり)」の名で親しまれている長瀬神社春季祭礼は、笹だんごの看板がお菓子屋さんの前に立つ頃に開催されることから、「だんご祭り」とも呼ばれています。
 6月15日午後2時ごろになると、重さ500sとも600sとも言われる全国的にも珍しい六角形の神輿が繰り出します。

 ○開催日  毎年6月14日(宵宮) 〜 15日(本宮)
           ※15日の御神幸行列は、午後2時に長瀬神社を出立し市内を巡ります。

 ○場  所  長瀬神社(加茂市八幡1−8−20) ほか 加茂市内

長瀬神社
長瀬神社
上条まつりの写真
上条まつりの写真 上条まつりの写真
上条まつりの写真 上条まつりの写真
上条まつりの写真

■長瀬神社 秋季祭礼 9月14日、15日 ※奉納花火は15日です

 長瀬神社秋季祭礼では、9月15日に約100発の花火があがります。

 ○開催日  毎年9月14日(宵宮) 〜 15日(本宮)
          ※花火は15日の20時〜20時40分頃まで上がります。

 ○場  所  長瀬神社(加茂市八幡1−8−20) ほか 加茂市内

奉納花火

会場までの交通

■電車の場合  JR加茂駅より徒歩20分、または、
           JR加茂駅より市民バス(上り)に乗車、「八幡橋」停留所で下車し徒歩5分

■車の場合   北陸自動車道 三条燕ICより25分


より大きな地図で 長瀬神社 を表示

このページの先頭へ ホーム