男女共同参画

男女共同参画週間

平成25年6月23日〜29日

男女共同参画社会とは? 
男女共同参画に関する資料
ハッピー・パートナー企業に登録しませんか?
性別による差別的取扱い等に関する相談をお受けしています
配偶者からの暴力被害者支援
関係機関へのリンク

男女共同参画社会とは?

男女が互いにその人権を尊重し、喜びも責任も分かち合いつつ、性別にかかわりなく個性と能力と可能性を十分に発揮することができる社会をいいます。「男だから・・・」「女だから・・・」という理由だけで、やりたいことができなかったり、大事なことへの参加ができないということではなく、男女が互いによきパートナーとしてあらゆる分野に対等に参画し、個性や能力を発揮し 、責任を分かち合うことによって、ともに豊かな人生を築いていける社会です。  
 
 
 男女共同参画基本法における定義(法第2条)  
男女共同参画社会の形成 男女が、社会の対等な構成員として、自らの意思によって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保され、もって男女が均等に政治的、経済的、社会的及び文化的利益を享受することができ、かつ、共に責任を担うべき社会を形成することをいう。 
積極的改善措置 前号に規定する機会に係る男女間の格差を改善するため必要な範囲内において、男女のいずれか一方に対し、当該機会を積極的に提供することをいう。
 

 上へ

男女共同参画に関する資料

<国>    <県> 
男女共同参画基本法   新潟県男女平等社会の形成に推進に関する条例
女子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約   新潟県男女共同参画基本計画
配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律   県計画パンフレット
男女共同参画基本計画    
国計画パンフレット    

 上へ

ハッピー・パートナー企業に登録しませんか?

新潟県では、男女が共に働きやすく、仕事と家庭生活が両立できるよう職場環境を整えたり、女性労働者の育成・登用などに積極的に取り組む企業等を「ハッピー・パートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業)」として登録し、その取組を支援しています。
   
  ハッピー・パートナー企業のメリット
○県のホームページや各種広報等により企業イメージ・知名度アップにつながります。
○アドバイザーの派遣が無料で受けられます。
○さまざまな情報の提供が受けられます。
○新潟県建設工事入札参加資格審査の加点要件があります。
○ハッピー・パートナー企業における県庁物品等調達の対象企業となります。
○商工中金の「ハッピー・パートナー企業応援ローン」利用できます。
○ハローワークの求人票にハッピー・パートナー企業であることがPRできます。

ハッピー・パートナー企業登録の概要
ハッピー・パートナー企業一覧・取り組み

 上へ

性別による差別的取扱い等に関する相談をお受けしています
<新潟県男女平等推進相談室のご案内>

 こんなことで困ったら、悩んだら・・・
●男女関係、対人関係の悩みがある
●心や身体、性のことを誰かに聞きたい
●家族のことで相談したい
●生き方を見つめ直したい
●その他生活上の問題など
 相談室では・・・
●専任の相談員が相談をお受けいたします。
●みなさんの悩みを一緒に考えます。
●悩みの解決に向けてアドバイスや情報を提供します。
●必要に応じて、他の関係機関をご案内します。
   
 秘密は固く守られます。相談は無料です。  
   
 相談種別  相談窓口開設日時 備考 
電話相談 月〜金曜日
11:00〜18:00(受付時間17:30まで)
土曜日
10:00〜17:00(受付時間16:30まで) 
12/29〜1/3
日曜日・祝日は
お休みです 
来所相談(原則予約制)
FAX・文書相談 24時間受け付けます。  
電子メール相談
 
内容によって、弁護士による「法律相談」、医師による「こころの相談」が受けられます。(予約が必要です。) 
 
新潟県男女平等推進相談室 
 新潟ユニゾンプラザ3階(新潟市中央区上所2−2−2)
Tel 025−285−6605 
Fax 025−285−6612 
Mail  soudan@minos.ocn.ne.jp
 
 相談室のリーフレット
 相談室カレンダー

 上へ

配偶者からの暴力被害者支援
<内閣府>

     <女性に対する暴力根絶のためのシンボルマーク> 
 夫・パートナーからの暴力、性犯罪、売買春、セクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為等女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会を形成していく上で克服すべき重要な課題です。
 内閣府男女共同参画局では、これら女性に対する暴力の問題に対する社会における認識を更に深めていただくため、「女性に対する暴力根絶のためのシンボルマーク」を制定しました。
 
 
 内閣府では、配偶者からの暴力の被害者支援に役立つ情報の提供を行っています。 
 配偶者からの暴力被害者支援情報 
         
 <DV相談ナビのご案内>   
  配偶者等からの暴力に悩んでいるが、どこに相談したらよいかわからないという方を、支援に関する情報等を入手できるよう相談機関につなぐため、全国共通ダイヤルから、自動音声により、最寄りの相談窓口を案内する電話番号案内サービスを提供しています。    全国共通ダイヤル
0570−0−55210
(ここにでんわ)
● 案内サービス
 配偶者暴力相談支援センター等、全国約900箇所の相談窓口から、最寄りの相談窓口(又はご希望の地域の相談窓口)の電話番号や相談受付時間等を自動音声によりご案内します。24時間ご利用いただけます。
● 転送サービス(平成22年2月22日開始)
 案内された相談窓口にそのまま相談できるよう、希望される場合は電話を相談窓口に転送します。窓口につながりましたら、そのままご相談ください。なお、転送は、各相談窓口の相談受付時間内に限ります。
※ ご利用には通話料がかかります。
※ 携帯電話や一部のIP電話からも利用できます。PHS、一部のIP電話からはつながりません。
 

 上へ

関係機関へのリンク

内閣府男女共同参画局 
国立女性教育会館(NWEC)
21世紀職業財団
カエル!ジャパン(ワーク・ライフ・バランス:内閣府仕事生活の調和推進室)
新潟県男女平等社会推進課
新潟県女性財団・女性センター
アルザにいがた(新潟市男女共同参画推進センター)
ウィルながおか(長岡市男女平等推進センター)
上越市男女共同参画推進センター
にいがた被害者支援センター

 上へ

総務課女性政策係 
 Tel  0256-52-0080(329)
 Mail josei@city.kamo.niigata.jp